人気ブログランキング |

<   2008年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

笑顔のために

a0028049_0342532.jpg

歯磨きをいやがるので、
わたしの両ふとももで、
かずおくんの肩をガシッと押さえ込んで磨きます。

泣きはしますが、だいぶ慣れてもきました。
自分がされているように、くまちゃんにも。

笑顔のために。その1:

夜のうちに、翌日の3度の食事の献立を考えておく。
これだけで、とっても気が楽です~。
by les-copain | 2008-07-27 00:34 | ■コパンの旅

連休のこと

a0028049_15834100.jpg
土曜日は、ちょいと遠くから、
若い友だち夫婦が訪ねてくれました。
去年の10月以来の、2度めのご訪問です。

だんなさんは写真家、おくさんはピアニスト。
ものづくりするこの方々は、
いでたちから、アーティストの空気を醸し出しています。
かずおくんに、
だんなさん手作りのかわいい手提げ袋をいただきました。

プチプチの梱包材が入れてあったので、
中になにか入っているかと思って、
「かずおくん、早く開けてみなよ。」と言うと、
「あ、中にはなにも入ってません。」

袋の形を整えるためだったのね~。
どこまでもらう気か、このかあさん。
お恥ずかしい。

おもちゃを出したり入れたりして、
とても気に入った様子ですよ。

ちなみにおくさんのバッグも、だんなさんのお手製。
縫い物できるだんなさん、すごいなあ。

セッションしようと、楽器持参で来てくれたのに、
こちらの力不足で、なんにもできず。

次回までに、スタンダードなジャズやボサノバのレパートリーを
増やしておくという目標ができました。
今度は泊まりがけで来てもらいますよ。

a0028049_1583558.jpg
そのあとは、わたしの実家に集合して、
とうちゃんの退院やら、
いろんなおめでとうのお祝いをまとめてしました。

かえしゅうとひさしぶりに一緒に過ごせて、
とてもうれしかったです。
みんなで手をつないで、公園に行ったりしました。
なかよしいとこたちです。
by les-copain | 2008-07-25 01:58 | ■ケータイ写真館

夕暮れを





a0028049_17375280.jpg



       とうさんと散歩。
by les-copain | 2008-07-19 17:37 | ■ケータイ写真館

もう

a0028049_1258027.jpg

ねむくて

ねむくて



ぐらんぐらんのお昼ごはんです。
by les-copain | 2008-07-17 12:58 | ■コパンの旅

むしむし

a0028049_14161118.jpg

蒸し暑いですね!
玉の汗をかいてます。


小さいからできること。
いつか、自分はもう大きすぎることに気がつくのかな。
by les-copain | 2008-07-12 14:16 | ■コパンの旅

小僧さん

a0028049_9254313.jpg

今朝やっちゃいました。

夏ですからね。
by les-copain | 2008-07-11 09:25 | ■コパンの旅

母のつぶやき

きのうは、なんだかイライラして、
かずおくんの要求に、笑顔で答えられなかった。

わたしはイライラすると、だんまりになる。
おかあさんに感情的に叱りつけられるのもかわいそうだけど、
無表情で、自分の前をすっと通り過ぎられるほうが、
そのほうがもっと堪えるかもしれない。

友だちにシカトされる。
親にネグレクトされる。
存在を否定されることだ。

小さなからだとこころいっぱいで、
親だけを頼りに生きているのにね。
わがままを言ったり、やんちゃをするのは、
自分を捨てないと知っていて、
安心しているからなんだよね。

そう思ったら、ものすごくかわいそうになって、
「かあさん、イライラしてごめんね。だっこしようね。」とかずおくんに言ったら、
かずおくんは、いつもと変わらず、
喜んでだっこされた。

イライラの原因はわかっているから、
それをちゃんと紙に書き出して、
もう少し余裕をもって生活できるように改善しよう。

いろんなことに対して、「こうでなきゃだめだ」と思いがちだ。
欲張らないで、心の中も、体の中も、家の中も、
余分なものを捨てて、すっきりいきたいなあ。

笑顔でいられるように。

きょうも出だし好調とは言えないけれど、
少しずつ。少しずつ。
by les-copain | 2008-07-08 09:38 | ■ケータイ写真館

週末

a0028049_7274227.jpg


いただいたお菓子の箱をくずしていたら、
えいさんが紙ずもうを作ってくれました。

フタのほうを、開いて、折り目を利用して、
線対称に、おすもうさん型に切り取って、
おすもうさんの絵を描きます。
左はえいさん作、右はしょうこ作外人力士。
箱の底のほうは、ひっくり返して、土俵。

小さいとき、いつもやってたんですと。
かずおくんがもう少し大きくなったら、
一緒にやろうと思ってたんですと。

『紙ずもう』は、本格的な競技で、
大会なんかもあるらしいですね。
ちゃんとすもう技もかけられる。

いらなくなったら簡単に捨てられるし、
こわれてもまた作れるし、
自分で工夫ができるし、
だれかと一緒にできるし、
これはいい遊びです。
かずおくんが寝たあと、
しばらく、作ったり、すもうをとらせて遊びました。

土曜日は、コパンの強力サポーター、
さおり&ともよ母娘が、
遠路はるばる、ピアニカ抱えて、
遊びに来てくれました。

お昼を食べて、しばらくまったりしたあと、
友だちが退院するので、車でお迎えに。

日曜日は、取手教会でコパンコンサート。
演奏中のわたしのところにかずおくんが駆け寄ってきて、
しばらくひざに乗せて続けました。

1曲目はおとなしく、
だんだんあちこちに手が伸びてきて、
しまいには、わたしのしていたおおぶりのイヤリングを、
自分につけてくれとのジェスチャー。
歌いながら片耳につけてあげると、
反対もしてくれ、と。

みなさんの笑いをとりながら、
かわいくしてもらって大満足のかずおくんでしたが、
同行してくれた美人姉妹が、
黒子のように、まわりでちょろちょろとスキ狙い。
とうとう連れ去られました。

響く叫び声。
胸が痛い。でもしかたない。

土、日と、ものすごく蒸し暑くて、
来てくれたともよちゃんはばてばて。
取手の帰りの車では、かずおくんもけっこうぐずぐずしてました。
親子して、あせもの季節の始まりです。
by les-copain | 2008-07-08 07:27 | ■ケータイ写真館

The day after たこ焼き

a0028049_7525716.jpg


これからしまおうとテーブルに出しっぱなしにしていたら、
小さなたこ焼き屋さん開業。
みんなのやること、よく見てますよねえ。

それぞれのどんぶりに均等に、
ポストイットがつぎ分けられていました。


きのうの出来事。

かずおくんの同級生が泣いていると、
かずおくんは、持っていたアライグマのパペット人形を
その子に手渡しました。
そしたら、その子は泣き止んで、
パペットで遊び始めた。

これは親バカというより、きっと、

自分より小さい存在をいつくしんで、お世話してくれる、
かえしゅうをはじめ、
たくさんのいいおにいちゃんおねえちゃんたちの影響だと思います。

わたしの中には、そういう思いやりは見つからないから、
きっとそうです。
by les-copain | 2008-07-05 07:52 | ■ケータイ写真館

ホームスクーラー来訪

a0028049_81471.jpg


きのうは、もうすぐ5人めを迎えようとしている
ホームスクーラーの渡辺さまご一行が、
千葉から遊びに来てくれました。

みんなが到着したとき、かずおくんは昼寝中で、
3番めのひかりくんは、
「早く起きないかなあ」
「何時から寝てるの?」と、ソワソワソワソワ。

目が覚めたら、おにいちゃんおねえちゃんがいっぱい。
ひかりくんのラブラブアタックで、
すぐにエンジンがかかりました。

お昼のメニューは「たこ焼き」。
何年も前に景品でもらった電気たこ焼き器が、
やっと3回めの出番にありつきました。

おかあさんが高校生のころ、
実はたこ焼き屋でアルバイトをしていたという過去も発覚し、
材料切りから焼き、後片付けに至るまで、
全部お客さんたちにやってもらいました。

ほんとうに「たこ焼き」だけのかんたんお昼でしたが、
生地にはプロテイン、ソースにプルーンエキスを混ぜて、栄養補助。
妊婦さんにもバッチリです。

食後、優秀なベビーシッターたちに外へ連れ出してもらって、
かずおくんもご満悦。
子どもたちの愛情の深さには、頭が下がります。
大人はゆっくり会話を楽しみました。

みんなが帰ったあとのかずおくんは、なんとなく、
ボキャブラリーも行動も豊かになった気がします。

ありがとう、
今度はこちらから遊びに行くね~!

入院中のかあちゃんですが、
はんかい神経がだめになったために呼吸ができず、
しばらく前に気管切開しました。
きょうは、流動食のために、
とうとう胃に穴を開ける手術をしました。
ということは、経過を見て、
そのうち退院ということになるでしょうか。

お祈りをありがとうございます。
by les-copain | 2008-07-03 08:01 | ■ケータイ写真館