夏の終わり

a0028049_1142312.jpg富山に行ってきました! 土曜日の11時ごろ車で出発、計算どおり、夕方6時ぴったりに富山キリスト教会に到着しました。毎年1回、夏にコンサートを企画しておられ、3年連続でコンチネンタルズをお招きいただいていましたが、今回初めてコパンとしてうかがいました。牧師先生ご家族がていねいに関わってこられた方々が、コンサートに来てくださいます。お子さんの成長を見るのも楽しみです。

着いた夜は、まず音響機材を降ろしてからお食事。このブログを毎日見てくださっているそうで、わたしたちの舌は肥えているから、へたなものは出せない!と緊張しておられた様子。いえいえ、日記には特別を書いているだけで、いつも手のこんだものを食べているわけではないんですよ。夫人のパスタとサラダ、おいしかった〜! 

そのあと、機材のセッティングをして一汗かいてから、最近できたという温泉へ。富山は、掘ればどこからでも温泉が出ると言われているそうです。掘るって、スコップでほじったくらいじゃだめでしょうねえ? 黒くて、とろ〜りとしたお湯は、いかにもお肌によさそう。もうあしたの準備もできているし、ゆったりたっぷりの〜んびり。

a0028049_11511100.jpg帰ったら、玄関のガラスでケロヨンがお出迎え。手にとったら飛んで土に逃げたのに、次の朝もまた同じガラス枠の上で寝ていました。

コンサートでは、クリスチャンになったきっかけや、聖書とわたしたちの関係などを合間に話しながら演奏しました。できたてのほやほや『くじらのほっぺ』、本は一節を朗読、CDからは「Happy Blues」をご披露。ずらりと並べた、記念すべきセールステーブルを撮ればよかったなあ。みなさんは、喜んで帰ってくださったようです。よかった。

先生ご一家とわたしたちだけになり、ほっとお茶を飲みながら一息。このコンサートのために一生懸命準備してこられた先生方は、ああ、夏が終わった、と感慨深げにおっしゃいました。わたしたちはまた数時間のドライブがあるので、名残惜しくも、みなさんに手をふって見送られながらまた出発。高速に乗る前に、ますずしとぶりずしをおみやげに買いました。今回は助っ人が同行して運転を代わってくれたので、ほんとうに助かりました。帰りも順調に、予想通りの11時ぴったりに帰宅。家も家族も無事でした。
[PR]
by les-copain | 2004-08-30 11:04


<< 台風一家 できた! >>