大きな宝石

a0028049_982750.jpgえいさんのかあちゃんのお友だちから、贈り物が届きました。くだもの、送ったわよ〜という知らせは受けていましたが、なにやら立派な化粧箱。開けてびっくり、まばゆいばかりのメロンでした。ふかふかのベルベットに包まれて、まるでお殿さまに献上する舶来の品のよう。いただくことでもなければ口にできないだろう高嶺の花、食べごろのあしたを待って、テーブルの上に鎮座マシマシてます。あしたはお客さんもあるし、ちょうどよかった。

なにより、別に届いたお手紙がうれしかった。送り主は、81才とは思えない、その美貌と行動力で、世界を飛び回っておられる女性です。絵も描かれますが、その色彩の明るいこと。お化粧しなければゴミ出しにも行かないという、顔も洗わず散歩に出るような36才の見習うべきお方。美しさのかげには、やっぱり努力があるんだなあ。ご苦労ももちろんおありでしょうが、81才であんなふうに元気でいられたら最高です。

きょうはあとで、とうちゃんたちがすいかも届けてくれるそうなので、堀井家はもうすぐフルーツパラダイスです。
[PR]
by les-copain | 2004-07-29 09:12 | ■ケータイ写真館


<< おまけ 子どもは夏の子 >>