書道展オープニングパーティー

a0028049_1151345.jpgきのうの夜は、さいたま市の喫茶店「With One」にて、中澤文子&杉本恵理書道展のオープニングパーティーが催され、店内はお客さんでいっぱいでした。奥のギャラリースペースの壁には、和紙と筆とで「描かれた」聖書のことばが飾られていました。おふたりは筆をもって、コパンは音楽で、牧師さんはことばで、そして、お店の方々はすばらしいお料理で、それぞれに与えられた賜物を楽しみ分かち合う、すてきな空間がありました。

おかあさんと一緒に来てくれる予定だった友だちが、おかあさんが昼間の疲れでダウン。でも代わりにおとうさんが来てくださいました。おかあさんは残念でしたが、神さまはおとうさんに声をかけられ、神さまからのメッセージを聴くことになったのでした。おとうさんはゲームにも積極的に参加してくださって、書もお料理も音楽も楽しんで帰ってくださったようにお見受けしました。神さまは、わたしたちがどこにいても、わたしたちを通してご自身の栄光を表したいと願っておられる。そして、わたしたちの状態にかかわらず、愛とあわれみと忍耐をもって、わたしたちを使ってくださる。神さまの道具にしてもらえるって、うれしい。神さまは、道具を大切にしてくださる。

a0028049_1152595.jpgこちらは「ふみふみ」。先日、コパンが呼んでいただいたコンサートで、初めてお会いしました。小さないのちを守る会の会員さんです。やさしさが、迫力をもって迫ってきます。

a0028049_11522918.jpgこちらは「えりえり」。ホームスクーラーのキャンプで出会いました。高校の書道の先生です。お料理屋さんのお品書きのよう。御霊の実(神さまのくださるもの)は、おいしい!

午後の「フレンズ」の練習も楽しかったです。だんだん、自分たちでこういうアレンジにしよう、と話し合いながら練習を進めることができるようになってきました。最初は小中学生だったメンバーも、みんな進級して、小学生がひとりもいなくなりました。見下ろしていた子たちを、いまや高く見上げるようになりました。

お祈り、ありがとうございました!
[PR]
by les-copain | 2006-07-03 11:53 | ■ケータイ写真館


<< the Great Couns... フライデーナイト終了! >>