あせった

きのうは、山口県から帰省中の松井タイフーン一家が、新しい堀井家を訪ねてくれました。ぎょうざのリクエストがあったので、朝、さいふをポケットに入れて、マルヤへ材料を買いに行きました。買い物の最中、ふと気がつくと、買い物かごにも、ポケットにも、あの大きなさいふが、ない、ない、ない!!!  あわてて、まずスーパーをひとめぐり、地面を見ながら、来たとおりに家までもどってみたけれど、道路にも、家の中にもない〜! また走ってスーパーにもどって、レジでさいふの届け物がないか聞いてみたら、ありました〜!! 神さま、ありがとう〜!!  わたしは、あわてると、ほんとうにろくなことがありません。心拍数、上がった〜。

a0028049_10214.jpgえいさんが作ってくれた中身(あんって言いましたっけ?)を、仕事の話もしつつ、みんなで包み大会。3才からぎょうざを包んでいるえいさんが、包み方を伝授して、個性あふれるぎょうざの完成。きれいに並べて、美しく焼き上がったぎょうざに歓声を上げながら、今度は撮影会。いや〜、うまいうまいね〜。


ヤングコンチネンタルズのOBメンバー&OBカウンセラーのこのご一家。お互いに近くにいられたら、心強く、きっと一緒にいろんなことができるのだと思いますが、これも、天の配剤。離れているからこそ、わたしたちの想像をはるかに越えた神さまのご計画が、さいたまでも山口でも進められるのだと思いました。離れているからこそ、連絡を密にして、励まし合っていきたいです。

さあ、あしたから愛知の旅です。神さまのところに行けばいただける最高の楽しみを、ただ受け取ってきたいと思います。
[PR]
by les-copain | 2006-03-28 10:01 | ■ケータイ写真館


<< コパン愛知の旅レポート・その1 長野の一日 >>