さいたま新都心Blue&Whiteイルミネーション点灯セレモニー

a0028049_11451764.jpg土曜日のさいたまスーパーアリーナのイベント、無事終了しました〜。わ〜!みなさんも、わたしたちと一緒にどきどきわくわくしてくださったことでしょうね。ビル風がびゅーびゅー吹いて、3時にはお日さまもビルにさえぎられて(リハーサルのときは暑いくらい日なただった)、そうとう寒かったですが、青空に向かって、とっても気持ちよく歌うことができました。いつも本番30分くらい前になると緊張するのですが、ステージに上がれば楽しくなるんだとわかってきたので、最近はその緊張も楽しんでいます。ヤングコンチOBのしょうたろうが一日同行して、いろいろ手伝ってくれました。

コパンはトップバッター。メインではないにもかかわらず、座席はいっぱい。立って聴いてくださる方々もたくさんありました。7月まで住んでいたところのご近所さんたちや、とうちゃんああちゃん、遠くから近くからかけつけてくれた友人たちが、会場のあちこちで手を振ったり、笑顔で声援を送ってくれました。幼稚園児のとうこちゃんは、わたしのイメージが、いつもはんてんを着て、はるぼうを散歩させている姿だったので、ステージで歌っているのを見て驚いてくれたようです。コパンのオリジナルや讃美歌、シャンソンにインドネシア民謡、スーパーアリーナにはジョンレノンミュージアムもあるので、大ファンのえいさんとしては、彼の歌を歌わないわけにはいかない! と、盛りだくさんに新曲にも挑戦して、全部で11曲。曲の説明をしながら、少しずつ証しもできました。最後に司会者の方からインタビューも受けて、ステージから降りたときは45分ぴったし。イ〜ネ!

自分たちの出番が終わって、超リラックス。メインの点灯式では、ちょうどその日が誕生日だというナマ「松崎しげる」の歌を2曲ほど聴いてから、所沢から一家総出で来てくれた龍野家と一緒にごはんを食べに行きました。松崎しげる。やっぱり彼の声の迫力はすごい。アメイジング・グレイスをアカペラで熱唱していましたよ。

a0028049_12451597.jpgいよいよラスト、わたしたちが今回演奏する機会を作ってくれた、われらが建築屋、成田さん率いるビッグバンド「DREAM SWING KINGDOM」の出番にもどってきました。昼間よりさらに寒い中、みなさんの熱い演奏が会場をスウィングさせちゃってました。寒さは、歌よりも管楽器やピアノのほうがたいへんかもしれないから、さすがです!個人的には、司会とボーカルを兼ねていたおじさまの歌に、いちばんシビレました。声をかけてくれた成田さん、寒い中駆けつけてくださったみなさん、お祈りで応援してくださったみなさん、この機会をくださった神さまに、心からありがとう!

きのうはとうちゃんの誕生日だったので、ゆうこちゃん一家も集まって、みんなでごはんを食べました。夜みんなをお見送りするとき、玄関でかえちゃんをだっこして、くつをはきながら外へ出たとたん、コンクリートの上で前へ転倒。もしかえちゃんが頭を打っていたらと思うと、ぞっとしますが、なにごともなくてほんとうによかった......。ハレルヤ! わたしは左足首をねんざです。とほほ......。教訓:くつはきちんと履いてから。
[PR]
by les-copain | 2005-11-21 12:46 | ■ケータイ写真館


<< いきなり生活感 もう寝ますが..... >>