月曜日のとも

a0028049_31413.jpg月曜日がお休みの友人たちと遠出して、ミーティング兼買い物に行きました。業務用など、大箱・大袋のものが安い、アメリカ系のチェーン店です。それぞれに、仕事用、プレゼント用、自宅用と、とてもいい買い物ができて、大満足です。

美容師のふたりの目にとまるモノを見ていると、センスがいい!と感心させられます。素敵だし、無駄がないところがポイント。自由に持ち帰れるたくさんの空き箱の中から、アメリカ製洗剤の箱をいくつもとって、「自分の洋服の整理に使う」と言うのです。なるほど、色もデザインもかわいいし、サイズもぴったり。わたしも真似して、箱をかき集めました。

たくさんの中から、ほんとうに気に入って、ほんとうに必要で、ほんとうに必要なだけのモノを選ぶ賢さがほしいなあ。だれかと一緒に買い物をすると、世界が広がるし、勉強になります。行きはよいよい、帰りは台風でしたが、無事帰りつきました。箱、もらってきただけで終わりにならないように、洋服整理、明日決行するぞ!
[PR]
# by les-copain | 2004-06-22 01:49 | ■ケータイ写真館 | Comments(1)

一家総出

a0028049_31046.jpg毎月恒例、ニュースレターの発送作業。目標は毎月15日なのですが、先月は原稿づくりにかなり時間がかかってしまって、発送が遅れたので、今月にも食い込みました。きょうやっと出しました。

1990年から、活動報告の個人的なニュースレターを作っています。結婚前はかなり不定期で、サポーターの方から催促されるような恥ずかしいこともありましたが、この10年間、長期のツアーの時以外は、毎月発行できています。原稿のファイルも、相当な厚さになりました。ときどき、なにかを調べるのに原稿を引っ張り出すと、おもしろくて、ついつい時間を忘れて読み返してしまいます。恵みの記録です。

紙折りとなると、わたしはマシンと化します。学生時代、1ヶ月間本屋さんでアルバイトをしたとき、ヒマさえあれば本のカバーを折っていたのが、いま大いに役に立っています。紙の厚さにもよるけど、10枚〜15枚を一度に折りますよ。なんでもやっておくものですね〜。
[PR]
# by les-copain | 2004-06-21 00:30 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

夢中

a0028049_111844.jpg堀井かーころ。三毛猫、メス、推定年齢16才、独身。宣教師宅を転々としながら、1996年10月、終の住処として、堀井家にたどり着く。

最近すっかり歳をとって、毛は毛布のように塊になるし、体も薄〜っぺらになりました。それでも、流し台の上にある水飲みタンクまで、何回か失敗しながら、なんとか上がれるし、「ブラッシングしなさいよ〜!」「ど〜こ行ってたのよ〜? お〜そかったじゃないのよ〜!」と、元気だけはあいかわらずです。

スーパーで、えいさんがマタタビパウダーを見つけたので、おみやげに買いました。紙の上にまいてみると、まるで猫が変わったように夢中でなめ始め、体をこすりつけたりして、大いに喜んでいる様子。なによりだ!

ちなみにマタタビとは、ツル性の植物で、マタタビ酸と呼ばれる成分が猫の大脳や脊髄、延髄を麻痺させる作用があり、まさに猫のお酒。一度に大量に与えると、呼吸困難を起こす恐れもあるそうです。もっとうっとりさせてみたいけど、ご老体にイッキ飲みは命取りだから、がまんがまん。
[PR]
# by les-copain | 2004-06-19 09:15 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

チャガラでマンボ

a0028049_105257.jpg築40年強、もと会社の男子寮だったこの家を借りて住み始めて、この夏で7年になります。もともとあちこち傷んでぼろぼろですが、サザエさんちを思わせる間取りの、なかなかキャラクターのある家です。

音響機材に書類にツアー用品、ペットのものなどで、なかなかすっきり片づいていることのない我が家ですが、(たま〜に)床や畳になにも置いていない状況ができると、茶がらをまいて、ほうきで掃きます。きのうは、いつも寝ている部屋を掃除しました。

掃除機はもちろん便利なものですが、茶がらの掃き掃除は、まず電気を使わないし、排気もなく、茶がらの適度な水分によって、ほこりをまき散らすことなくゴミを集めることができます。捨てられる前にもうひと働き、まるで新品の畳のようなすがすがしい香りを残してくれます。

時間は少しかかるけど、レレレのおじさん気分でクリンクリンクリ〜ン。毎日やったら、やせるかもしれないぞ。まずは目指そう、物の少ない、昔昔の日本の家。
[PR]
# by les-copain | 2004-06-18 10:51 | ■ケータイ写真館 | Comments(1)

どこもかしこも

a0028049_112326.jpg梅雨はどこへ行ったやら、毎日お天気がよくて、洗濯も、はるぼう(犬)の散歩もできるのはありがたいけど、農作物が心配だ。

夕方、陽が傾きかけたころ、散歩に出かけます。北浦和公園の緑を楽しみながらの約40分コース。「外でおしっこする!」のは、やっぱり犬のほこりらしく、仕方なく庭でしてしまうときとは、なにしろ目が違うんです。だれかの匂いや自分の匂いを確認して、念を押すようにくるくるまわって、やっとしゃがむ。昨今の犬生のほとんどは鎖につながれた状態だけど、DNAに組み込まれた縄張り意識はなくならないんだなあ。

とはいえ、どんどん空き地がなくなって、新しい家や駐車場が増える中、したいところ、どこにでもできるわけじゃない。だれにも迷惑をかけずに用を足せる草むらや土は、ほんのわずか。その体勢になっているのを、大丈夫なところまでむりやり引っ張っていくこともしばしばで、せっかくの散歩なのに、なんだかストレスフルだなあ、と、同情してしまいます。
[PR]
# by les-copain | 2004-06-17 11:23 | ■ケータイ写真館 | Comments(1)

バジル1世

a0028049_175240.jpg5月の終わりごろ、友人に手作りピザをごちそうするのに、バジルの生葉を買ってきました。葉っぱが茎についている状態でパックされていて、1本残りました。捨てるのももったいないと思って、枯れるまで香りを楽しもうと、小さなガラスのビンに差しておきました。

ミントは茎からでも増えるとはきいていたけれど、1週間たってもバジルには変化なし。やっぱりバジルはだめか、と思いましたが、枯れもせず、いつまでもよい香りを放っているので、毎日水だけはとりかえていました。

ところが、1週間をすぎたころ突然、細い小さな根っこがニョキニョキと生えてきて、どんどん増えるので、先週、小さなプランターに植えかえてやりました。うまく根づいたようで、週末旅に出ている間に、小さな新しい葉っぱをたくさんつけて、大きく青々と茂りました。こうなると、もうかわいくてたまらない。台所に行くたびに、ふたりしてバジルに話しかけています。
[PR]
# by les-copain | 2004-06-16 12:45 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

お弁当

a0028049_174127.jpg6月12日のコパンは、小田原城のふもと、「かふぇ・えりむ」に出没。コンサート前のお昼ごはんは、近くのお弁当屋さんのもの。カフェスタッフのみなさんといただきました。

みなさんも同業者とあって、上品な包装から箱のつくり、味や色合い、量や値段に至るまで、すべてが研究の対象。

「おかずが濃い味だし、ごはんがもっとあったらいいなあ」なんていう、わたしの素人考えとは裏腹に、最終的には、この大食漢の胃袋に、ぴったりはまったお弁当。

きれいな包装や彩りの美しいおかずなど、目にも楽しかったから、急いでかっこむ、なんてできずに、ゆっくりよく味わって食べていたのでしょう。やっぱりよく計算されているんだなあ。

すてきなものなら、たくさんは必要ないのかもしれません。
(しょうこ)
[PR]
# by les-copain | 2004-06-15 17:42 | ■コパンの旅 | Comments(0)

コパンのページ、開設です。

a0028049_8340.gifとりあえず作ってみたので、なんでも書いてみましょう。
左のイラストは、結婚10周年を記念してのプチ夕食会で、パンの花束をいただいたの図。
(えいじ)
[PR]
# by les-copain | 2004-06-15 00:49 | Comments(0)