<   2013年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

旅に出ます

a0028049_87459.jpg
わたしとかずおくんは、
えいさんとかあちゃんを置いて、
あしたから2週間、旅に出ます。

コンチOB、なっちゃんの結婚式で、大阪へ。

そのあと、関西国際空港から札幌へ。
みくに園の卒園式に出席させてもらえることになりました。

そして、わたしも、
ピンで、2回、コンサートをさせていただけることになりました。

しかも、すばらしいミュージシャンたちをバックに控えて!

パッキング、練習、
なんと、コパンの新しいCDのレコーディング、そのほか、
行く前にやらなければならないことが山ほどあって、
息が苦しい~。
目が回る~。

あいかわらず、段取りが悪い~。

でも、楽しいことのために行かせてもらえるんだもの、
ほんとうにありがたいことです。

初めて、PEACHとJETSTARという航空会社も利用します。
ちゃんと目的地に着けますように!

旅のレポートは、各地からしたいと思いますが、
家にいるあいだに、パソコンから、告知をいくつかさせていただきました。

どうぞ、ごらんくださいませ。
そして、応援を、どうかよろしくお願いいたします。

みなさん、よい一日を!

あ、写真は、
コパンのレコーディングにあたり、
また新曲ができちゃったかずおくんの録音風景です。
[PR]
by les-copain | 2013-02-28 08:07 | ■ケータイ写真館 | Comments(1)

タニヤサヤカ『君がぼくにくれたもの』展

a0028049_727696.jpg
昨年に引き続き、
イラストレーター・タニヤサヤカさんの個展が行われます。

コパンは、毎日ライブの予定です。

子どもも大人も楽しめる時間を目指してます!

平日の時間帯は、お仕事のある人はなかなかむずかしいと思いますが、
土曜日もありますので、ぜひお出かけください。



会期:  2013年3月26日(火)~30日(土) 11:00~18:00

場所:  ギャラリーカフェ・ラルゴ

●コンサートスケジュール

26日(火)  11:00~  コパン
27日(水)  16:00~  コパン
28日(木)  11:00~  コパン
29日(金)  16:00~  コパン
30日(土)  14:00~  木下真樹子(ピアノ)・市川愛(クラリネット)・谷矢みのり(クラリネット)・コパン

* 各コンサートは無料です(投げ銭=お気持ち制)。
* カフェでのご注文は必ずお願いいたします。



a0028049_727662.jpg
ギャラリーカフェ ラルゴさいたま市中央区鈴谷2丁目725-1
ソレイユ南与野1F

048-749-1721
cafe-largo@dream.jp

●JR埼京線南与野駅西口徒歩4分

●JR北浦和駅より埼玉大学行きバス
鈴谷札の辻 下車 徒歩3分

駐車場 3台分あります。
近くにコインパーキングもあり。
[PR]
by les-copain | 2013-02-28 07:27 | お知らせ | Comments(0)

『ソウルサーファー』特別試写会

a0028049_7221745.jpg
●映画『ソウルサーファー』
特別試写会

日時:  2013年3月21日(木)

場所:  欅(けやき)のホール 小ホール
       野田市中野台168-1
       欅のホール 3F

① 10:30~12:30 (未就学児入場可) 日本語吹き替え版
② 15:30~17:30 (未就学児の同伴は、ご相談ください) 日本語吹き替え版
③ 19:00~21:00 (未就学児の同伴は、ご相談ください) 字幕版

* 入場無料

* 開場は、各回とも30分前です。

● サメに片腕を奪われた天才サーファー、べサニー・ハミルトン。
彼女と家族の、感動の実話です。

● このすばらしい映画は、
上映館も少なく、短い期間で終わってしまったので、
ぜひこの機会にごらんください。

● 多くの方々が足を運んでくださり、
生きる力を新たに受け取ることができますように。
[PR]
by les-copain | 2013-02-28 07:22 | お知らせ | Comments(0)

春休み キッズスポーツ教室

親子体操mamatocoの吉野久子先生が講師をされる、
スポーツ教室のお知らせです。

●たのしくスポーツ!

『春休み キッズスポーツ教室 全2回講座』

チャレンジしたい運動や、苦手な運動を練習するチャンス!

2回連続の講座です。
新学期に向けて、気持ちも体もリフレッシュ!
楽しくスポーツをしましょう!

①4月2日(火)  走りのバリエーション(一斉走り・直進走り・円形走り ほか)

②4月3日(水)  ボールトレーニング(紅白玉・小カラーボール・ソフトバレーボール ほか)
             ゲーム: ドッジボール

対象:   小学生
定員:   50名
場所:   さいたま市記念総合体育館(桜区) 多目的室CD
日時:   上記 全2回 午前9時半~11時
主催:   さいたま市記念総合体育館
受講料:  1700円(2回分/スポーツ保険団体加入)
申込:   電話にて  記念総合体育館   048-851-5050
       または、先生に直接
       定員になり次第、しめきり

講師:   特定非営利活動法人 「吉野久子健康親子協会」
       吉野久子 先生


●予告!●

記念総合体育館主催
『夏休み キッズスポーツ教室』

第1回  7月29日(月)・30日(火)・31日(水) 全3回

第2回  8月6日(火)・7日(水)・9日(金) 全3回
[PR]
by les-copain | 2013-02-27 08:55 | お知らせ | Comments(0)

手芸クラブ

日曜日は、教会へ。

電車に乗って、
いただいたランドセルを背負って。

お気に入りの、いちごの手袋。
もう短くなっていますが。

バレンタインに、古いおともだち、さおりさんから届いた、
かえるちゃんを抱いて。

かえるちゃんは、
みんなで遊んでいるうちに、
片足のゴムが切れてしまい、
伸び縮みしていたのが、だら~んと伸びてしまいました。

だら~んとしたほうに合わせて、もう片方もゴムを切るか、
もとのほうに合わせて、ゴムを入れ替えるか、

かずおくんから、
どうする? どうする? と聞かれているのですが、
いずれにしても、どこかの縫い目をほどかなければならないので、
わたしにそんな大手術ができるかどうか。

返事をにごして、そのままになっています。

a0028049_22141649.jpg
右から、

かあさん
えいさん
かずおくん

だそうです。

a0028049_22141621.jpg
教会のあしほちゃんに、かねてからお願いしていた、
クロスステッチの会を、やってもらいました。

あしほちゃんの作品は、超大作!
その腕前は、相当なものです。

かずおくんも、縫い物が大好きなので、
いっしょに教えてもらおうと思ったのですが、
はるとくんとの警察ごっこで忙しく、

おかあちゃんがおそわっといて!

というわけで、
あしほちゃんが用意してくれた布と図案を使って、
小さなイースターエッグのオーナメントを作り始めました。

無心で、ちくちく。

かずおくんと同い年のあまねちゃんも、
教えてもらいながら、集中。

こういう、のんびりした時間、
いいです。

しばらく材料を持ってきてくれるそうなので、
手芸クラブ、なんとなく始まりそうです。

イースターに、みんなで飾れたらいいねえ。
[PR]
by les-copain | 2013-02-24 22:14 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

ともだち

a0028049_19171862.jpg
この日は、おともだちがたくさん来るので、
朝から、いっしょうけんめいパンを仕込んでいます。

いつもの量の2倍。
2回、こねました。

つかれる~!
でも、たのしい~!

a0028049_19171886.jpg
ひさしぶりのともだちが、
それぞれ遠くから来て、堀井家で再会しました。

アメリカから2年ぶりに帰ってきた、
たつみちゃんとレーガン、そしてサラちゃん。

たつみちゃんは、わたしたちが仕事を独立して、
最初にフルタイムスタッフになってくれた人です。

毎日朝から晩までいっしょにすごして、
いっしょにごはんを食べた人。

(いまよりも)傍若無人だったわたしたちを、
変わらず愛してくれる人のひとり。

結婚して、レーガンも、そういう人になってくれました。

前回会ったときには、まだ赤ちゃんだったサラちゃんも、
すっかりママ似の、かわいい女の子になっていました。


a0028049_19171873.jpg
もっともっといっぱいいっぱい話したかったんだけど、
かずお&えいじは、レスリング、
サラちゃんもおひるねがあるので、
後ろ髪引かれつつ、早めのさようなら。

最近、わたしは、海外の友人を訪ねることを、
具体的に祈り、考えています。

まずは、その人たちとの連絡取り。
いつ行ったらいいか、
なにかお手伝いできることもあるかどうか。

各地の天気なんかも調べたりしています。

神さまが道を開いてくださいますように。

つぎは、こちらから、たつみちゃんたちを訪ねるからね!


a0028049_19171854.jpg
こちらは、なっちゃん&りんちゃん。

なっちゃんとたつみちゃんは、教会とコンチネンタルズつながり。

そもそもは、なっちゃんとりんちゃんが、
この日に遊びに来てくれることになっていて、
日本への帰国の日程が確定したたつみちゃんたちに、
合わせて、サプライズで来てもらったのでした。

なっちゃんがりんちゃんを産んでまもない、
まだ授乳の感覚がつかめないころ、
1週間ほど、堀井家でいっしょに生活したことがありました。

かずおくんは、もうすぐ2才というころでしたが、
粉ミルク育ちのかずおくんは、
夜中の授乳は、あんなにたいへんではなかった。

愛するわが子のためとはいえ、
まとめて眠れないって、すごいことだなあ、と思ったものでした。

いまこの場を借りて言いますが、
わたしたちに気を遣うことも多々あったはず。
ほんとうには、休まらなかったんじゃないかなあ。

いまでも思い出しては後悔する場面がいくつかあります。

それでも、ときどき、
いついつ、遊びに行ってもいい? と、
あちらから連絡をくれる、貴重なおともだち。

もしふたりめが与えられたら、
なんでも手伝うからね。

すっかり大きくなったりんちゃんを、
ひさしぶりにたくさん見られて、
おばちゃまはうれしかったよ。

a0028049_19171855.jpg
その夜、海外の友だちに送るために、
ばあちゃんと写真を撮りました。

ばあちゃん、しゃしんとるからね~。

うごかないでね~!


ナイスジョーク!


顔は、えいさん似だと思っていましたが、
この写真のかずおくんとわたし、
似てると思いませんか?


ともだちは、たからものだなあ、と、
つくづく思います。

年をとるって、すばらしい。
[PR]
by les-copain | 2013-02-23 19:17 | ■ケータイ写真館 | Comments(2)

こだわり

a0028049_5123861.jpg
かずおくんが生まれた産院は、
長崎県南島原の、雲仙普賢岳のふもとにあります。

かずおくんは、
長崎から飛行機に乗ってやってきたことが、自慢です。

野球ごっこでチーム分けすれば、
かずおくんは、ながさきけん・うんぜんチーム、
かあさんは、ほっかいどう・さっぽろチーム。

スーパーに行けば、かならず、
長崎産のものを探して回ります。

長崎・雲仙クリーンポーク、
長崎県産新じゃがいも・・・。

長崎県産がなければ、
どう、これは熊本で、いっしょの九州だよ、
あ、これは、みっちょばのいる、鹿児島だ!

ああ、これは、ながさきにちかいから、いいねえ!

きのう届いた生協のスティックブロッコリーが、
どんぴしゃの、長崎県島原半島産!

フードマイレージを気にしつつも、
ついつい、かずおくんの長崎びいきに加勢してしまう母。

ああ~、こんどながさきにいけるのはいつかなあ!
はやくまたかえりたいなあ!
いそのせんせいにあいたいなあ!

乗り物好きくんは、きっとそのうち、
ひとりでも行っちゃうでしょうね。

産婦人科のお医者さんが、
どんどんなくなっている昨今、

かあさんは、ひそかに、
かずおくんが、赤ちゃんを取り上げるお医者さんになるのもいいなあ、と思っているよ。

たいへんなお仕事だけれどね。

優秀な看護師だったああちゃんは、
ずっと前、
あんたも看護師になれば、とわたしに言いました。

わたしは、
そうだねえ、なるなら、助産師がいいなあ、と言うと、

ああちゃんは、
ああ、それもいいお仕事だねえ!と言いました。

それ以来、実は、これまた心のどこかで、
いつか助産師になるかもしれないと思っている、
わたしなのです。
[PR]
by les-copain | 2013-02-23 05:12 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

あたりまえでしょう

a0028049_6355555.jpg
きのうは、めずらしく、なにもおしゃべりをせず、
寺子屋塾のれんしゅうちょうを、ひとりもくもくとこなしていました。

30分くらいかかったでしょうかね。
とても集中していました。

お昼は、かずおくんリクエストのピザ。
わたしの用意したピザ生地に、
きれいにトッピングしてくれました。

毎日のお皿洗いも、進んで、きちんとやっています。

家では、こんなにもおにいちゃんなところを見せてくれるかずおくんですが・・・。

第1子で、ひとりっこで、男の子で・・・。


聞くところによると、
この共通項を持つ男の子たちはとくに、
おかあさんが、電話で話していたり、パソコンをしていたり、
だれかほかの人と話していたり、
人前でなにかをやっていたりすると、

猛烈にじゃまをしにくるようです。

もちろん、個人差はありますが、
うちも! うちも! という人を、何人も見つけました。

月に1度の合奏や、歌声フィルなどは、
わたしがリードしているものだから、
それはそれは、たいへんです。

おかあちゃんが、みんなの先生になっているので、
怒られてでも、自分に注意を向けようと、必死です。

わたしも、みんなに迷惑をかけていると思うと、
イライラ、キリキリしてきます。

それでも、回を重ねるうちに、
少しずつ、少しずつですが、
みんなといっしょに座って、最後までいられるようになってきました。

お祈りのときに、

がっそうを、さいごまでちゃんとできるようにたすけてください、

と、自分で祈っていました。


さあ、きょうは、問題の歌声フィルだ。

かずおくんが、ものすごくがんばっているのは、かあさんがよく知ってるよ。
きょうも、神さまはかならず助けてくださるよ。


a0028049_6355596.jpg
レスリング、最初はわたしが同行していましたが、
車のほうが行き帰りが楽だし、
こういうものはおとうさんのほうがいいだろうし、

なにより、えいさんに外の空気を吸ってもらいたいと思って、

このところはずっと、えいさんに行ってもらっています。

えいさん、練習を見学し、練習メニューを記録し、
家で、かずおくんと実践し、
道場で、みんなの練習の補助をしているうちに、
自分が、レスリングをやりたくなってきました。

いえ~い!!!

なんだか、おもしろいことになりそうですよ!

ひとことも愚痴を言わず、
もくもくとかあちゃんのお世話をしているえいさんが、
昼のうちに人に会い、からだを動かす機会が与えられて、
わたしは、ほんとうによろこんでいます。

レスリングに出会わせてくださった神さま、
そして、まみちゃん、えみまちゃんに、
心から感謝します!


* * * * *

おともだちが紹介してくれたもの、もうひとつ。

「メールボックス」という、
幼稚科~小学生向けの読み物があります。

神さまのことがわかるお話と質問が送られてきて、
それを返信します。
すると、またスタッフの方のコメントとともに、
続きのお話が送られてくるというもの。

第1回目の質問には、

あなたは、イエスさまを救い主として信じていますか?
それはいつからですか?

というものがありました。

かずおくんは、

しんじています
あかちゃんのときから

と、書き込みました。

赤ちゃんのときからなんだ?と聞くと、

あたりまえでしょう!
かみさまのところからきたんだから!

と言いました。


神さまがいつもかずおくんの心にいてくださることを知ることができた、
ほんとうにうれしい瞬間でした。

わたしも、かずおくんのように、
神さまといっしょに歩いていきたいな。
[PR]
by les-copain | 2013-02-22 06:35 | ■ケータイ写真館 | Comments(2)

気が向くと

a0028049_11175.jpg
かずおくんが耳にする音楽は、
たまのコパンのコンサートと、ごくたま~にのコパンの練習と、

月1回の、グレースクリスチャンアカデミーでの合奏と歌声フィル、

年に2回の発表会に向けての、キッズゴスペルの練習、数回、

毎週の礼拝、

月に1回の賛美リードの練習、

そんなところでしょうか。

テレビもないし、ラジオもCDも、ほとんど聴かない。

音楽の習い事は、とくにしていない。


少ないかもなあ、と思ったりもします。
ぜいたく?

でも、かずおくんからは、
とめどなく、新しいさんびのうたがあふれてきているし、

ほんとうにときどき、
こんなふうに、自分でピアノのふたを開けて、イヤホンをして、
なんだか楽しそうにいつまでも音を鳴らしたりしているから、

かずおくんの中には、自然に音楽が流れているのでしょう。

まわりを見渡すと、
いろんなことが、「足りなくはないか?」と思えてきてしまいますが、
なんでも一度にできるはずはない。

わたしが楽しく鼻歌をうたったり、ピアノの練習をしたり、
お日さまを浴びに外へ出たり、
おいしくな~れ、とお料理したり、
いつでもだれでも来れるようにと、掃除をしたり、

それをかずおくんも、いっしょに、なんとなくやる。

かずおくんのやりたいことも、
わたしも、なんとなくいっしょにやる。

わが家は、それでいいのだ。

せっかく、わたしは、わたしというからだをいただいて、
わたしといっしょに24時間生きているのだし、

せっかく、わたしは、すばらしい家族や友人をいただいて、
ともに生きているのだし、

いろんなことがあったけれど、楽しい一日だった、
満足だった、と終える日々を重ねていって、

そういう気持ちが、お互いに伝染して、
みんなで楽しくなって、


いつかまた、神さまのところへ帰るとき、

楽しかったです! 
おとうさん、楽しい旅のプレゼント、ありがとう!

と言いたいなあ、と思うのです。


まとまりませんが、
ただ頭に浮かんだことを、つらつらと。
[PR]
by les-copain | 2013-02-21 11:01 | ■ケータイ写真館 | Comments(1)

しあわせであるように

思いがけなく、
耳をうたがうようなことばが聞こえてきて、

怒りまではいかないけれど、
なんだかひっかかっている。

あれはいったいどういう意味?

思い出して、文句を言うたびに、

イエスさまが、

ごめんね、ごめんね、

と、言ってくださっている。


わたしがしあわせであるように、
心が自由になれるように、
十字架の上から、あやまり続けて、
わたしのゆるしを乞うてくださっている。


なんともなくなるまでの時間が、
もっともっと短くなりますように。
[PR]
by les-copain | 2013-02-21 08:31 | 思い | Comments(1)