<   2012年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

生きてく子ども

おもしろいことに、
畑の害虫対策を調べていたら、
こんなHPに出会いました。

生きてく子ども
http://ikitekukodomo.com/home.html

●HPより

『生きてく子ども』プロジェクト

「生きてく子どもプロジェクト」は、人々に生きることの意味を問い直し、
生きる勇気を与えようと、2007年南米チリで発足しました。

私たちは、チリの首都サンチャゴにある、
サンホセ財団
(経済的理由などで出産や育児の困難な母親への援助や里親探しを支援している非営利団体
http://www.fundacionsanjose.cl)の協力のもと、
ある少女たちの取材を開始しました。

●HPより

「生きてく子ども」

取材した彼女たちのほとんどが、まだ少女で、そして妊娠していた。
自分のものを、わずかしか持たずに、
ある施設で他の少女たちと一緒に住み、出産までの時間を過ごしている。

勉強をしたり、お祈りをしたりもするけれど、
信じている神様は、赤ちゃんを堕ろすことを許してくれないから、
彼女たちの選択肢は、限られてしまう。

逃げることも、できない。
たとえ、レイプによる、望まれない妊娠であっても。

少女たちは、深い絶望や葛藤を乗り越えて、生きている。
新しい生命の誕生と自分の人生を、同時に想いながら。

とても凛として、たくましく、飾らない言葉のひとつひとつが、
人生の一番大切なものを、シンプルに教えてくれた。

これは、彼女たちから、私たちへのメッセージ。

「生きる」って、こういうこと。


すばらしい写真のスライドショーを見ることができます。
ぜひご覧ください。


「できなかったことが、できるようになる。
生きるって、こういうこと。」

かずおくんのおかげで、
できなかったことが、たくさんできるようになった。

生んでくれたおかあさんに、
言い尽くせない感謝と敬意を表して。
[PR]
by les-copain | 2012-05-29 08:12 | 小さないのちを守る会 | Comments(0)

すてきな日曜日

a0028049_421228.jpg
いつも参加する浦和チャペルの第2礼拝は11時半からですが、
ちょっと早く出発して、北浦和公園に寄りました。

しばらく前、ここの池から、
10匹のおたまじゃくしを連れ帰りましたが、
残念なことに、次々と死なせてしまい、
かろうじて2匹が、いままでに見たこともないような、
小さなかえるになりました。

それでも、好きな食べ物を与えてやれず、
とうとう虫の息になり、

生きられるかどうかわからないけれど、
とにかく、ふるさとの池に帰してやりました。

おたまじゃくしは、むずかしかったです。
もういいよね、かずおくん?

そして、10時からの、噴水パフォーマンスを楽しみました。

その地域の子ども会が、ちょうどつなひきをしていたので、
しばらく見物して、

じゃぶじゃぶ池に、ちょこっとだけ入りました。

その池の上に、立派な桑の木があって、
実をたわわにつけていました。

来週くらいには、きっと実が真っ黒になって、
おいしく食べられるんじゃないかな。


a0028049_4212269.jpg
チャペルの年長さんたちは、赤ちゃんが大好き。

礼拝後、3月末に生まれたばかりの赤ちゃんの周りに陣取って、
赤ちゃんを肴に、お弁当。
かずおくんのおはしを持つ手が見えています。

小さい人たちが、もっと小さい人や動物を愛でる姿は、
ほんとうにほほえましい。

そして、尊敬します。

a0028049_427178.jpg
きのうは、浦和チャペルの初期に関わる方々をお迎えして、
礼拝~午後と、スペシャルなプログラムが用意されていたので、
後ろ髪引かれつつ、でもわくわくと、
わたしとかずおくんは、レイ・シドニー・ワークショップへ。

奥さんが学校の先生をしておられるために、
おひとりで、長く旅をされているそうです。
年内のスケジュールを聞いて、びっくり!

今回も、5月12日に家を出てから、
6月16日の本番、ゴスペルチャリティコンサートが終わるまで、
日本に滞在されるそうです。

そこまでして、わたしたちのもとに来てくれる理由はなんなのでしょう?

やっぱりイエスさまに愛されている、恵みなんだなあ、と、
きのう、みんなで習った曲の歌詞を味わいながら、思いました。

もうメロディーはすっかり抜けてしまいましたが!

●KEEP SO BUSY (黒人霊歌) (HGF テキストより)

I keep so busy, working for my Jesus.
I ain't got time to die.

こんなに忙しく働くのは、わたしのイエスさまのため。
死ぬ暇なんてない。

I spend all of my time praisin' my Jesus,
all of my time praisin' my Lord.

すべての時間をささげて、イエスさまを賛美する。
すべての時間を通して、主をほめたたえる。

If I don't praise Him,
the rocks are gonna cry out,
"Glory and honor",

わたしが賛美しなかったら、
石が叫びだすから。
"栄光とほまれあれ"

I ain't got time to die.

死ぬ暇なんてない。

I keep so busy, working for my Master(=Jesus).
I ain't got time to die.

こんなに忙しく働くのは、わが真の主人のため。
死ぬ暇なんてない。

 * 目に見える形では、
 奴隷としてこの世の主人(master)に理不尽にこき使われていた人々が、
 信仰によって、
 労働とは、ほかの誰でもなく、
 自分を愛してくれている真の主人(Master)であるイエスさまのためにささげるものだと理解した。

 だから重労働もむなしくない、
 神への賛美として、喜んで働くんだ、と、
 自らを励ます歌。



わたしの状況とは比べものにはならないけれど、
自らと重ねて、新しく力をいただきました。

a0028049_4212286.jpg
レイさんのヘアスタイルや家族構成、
なんの飛行機で、なんの電車で来たか、
いつ来て、いつ帰るのか、
興味津々のかずおくん。

レイさんには、自分のことばが通じていないとはつゆ知らず、
ひたすら、日本語で話しかけていました。

人に興味があるって、賜物だなあと思います。

疲れているのに、いやな顔ひとつせず、相手にしてくれるレイさん。
ありがとう~。

わたしも、ひさ~しぶりに英語を話して、楽しかったです。
せっかく習った英語、なにかのお役に立つように、
ブラッシュアップしたいなあ。

かずおくんは、自分が子どもたちを託児するつもりで、
はりきっていきましたが、
子どもはかずおくんひとりだけ。

最初はつまらなそうにしていましたが、
みなさんに遊んでいただいて、ご満悦でした。
みなさん、ありがとう、お世話になりました!

夜は、またまた実家に行って、
オリンピックを賭けた、最後のバレーボールの試合を、
みんなで応援しました。



「(学生に仕える中で)
伝道とは、愛することの
ほんの一部にすぎないということを学びました。」

学生伝道団体の指導的立場にある友人の、
いちばん最近のニュースレターにあったことばが、
心にひびいています。

まず、神さまに愛されたので、
神さまの存在を知りました。

いつも仕えてくださるみなさん、レイさん、
ほんとうにありがとう!

めいっぱい愛された、すてきな日曜日でした。

新しい週も、めいっぱい、愛されます。
[PR]
by les-copain | 2012-05-28 04:21 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

女子バレー!

いよいよ、あした、5月27日(日)、
レイ・シドニー・ワークショップです!

当日の飛び込みも大歓迎!

わたしとかずおくんは、託児係で参加してま~す。


a0028049_6555187.jpg
実家へ行くとき、
自分たちの食事時間に、自分たちの食事を持っていって
(両親とは、時間帯がだいぶちがうので)、
たたみの上でテレビを見ながら、
のんびりさせてもらうことがあります。

うちには、ごろっとできるたたみも、テレビもないので、
かずおくんは、それが大好きです。
えいさんも、かあちゃんの次の体位交換までの90分、
休みながら、いっしょにすごせます。

先日、たまたま、女子バレーボールのペルー戦でした。
わかりやすいバレーボールは、わたしでも見れる数少ないスポーツ。

そして、また、かずおくんが、予想もしなかったハマリ具合!
大興奮で、熱いエールを送りました。

その日は、ばあちゃんの時間と、
まだこれからお風呂に入らないとということで、
後ろ髪引かれつつ、途中で帰ってきました。

また、じっかにいきたいなあ、とかずおくんが言ったので、

それならば、まだバレーボールはやっていないか、と調べ、
夕べのキューバ戦、見せてもらいに行きました。

かずおくんとわたしは、夕飯とお風呂を済ませて、パジャマで、
出かけていたえいさんは、お弁当を持って。

いやあ! 
手に汗にぎる、大接戦でした!

そんなこんなで、今夜も、あしたも、見に行かせてもらうことになりました。
ちょっと夜更かしが続いてしまうけど、
思い出に残る、家族イベントになりそうです。

いろいろと思いつめて、暗くなりがちでしたが、
たくさんの方々から励ましをいただいたり、
バレーボールからも元気をもらっています。

みんなありがとう。


a0028049_6555127.jpg
電車の絵本を読んだら、
なが~い線路がほしくなり、
ふたりで作りました。

まだまだ、となりの部屋まで伸ばしたいそうです。
[PR]
by les-copain | 2012-05-26 06:55 | ■ケータイ写真館 | Comments(1)

別宅の畑

a0028049_1972588.jpg
最近、岩槻~浦和への自転車移動にもすっかり慣れて、
遠いと思わなくなってきました。

慣れてきたころがこわいんだよ、とえいさんが言いました。
はい、ほんとうに気をつけます。

電車賃を節約をしているつもりですが、
自転車は、メンテナンスにお金がかかるし、
ほんとうは、もうチャイルドシートを後ろ乗せ用に変えなければいけない。

細かく計算すれば、
経済的には、どっちもどっちかもしれないけれど、
わたしの運動だと思って、楽しみます。

のんびり行けば、楽チンは楽チンなのです。
かずおくんの日焼け対策だけ、なんとかせねば。
わたしは、完全装備しています。

このところ、北浦和のまっこさんちを、
まるで別宅のように使っています。

先日、使われているように見えない、庭に目をつけました。

(うちに蒔ききれない種を、ここへ蒔いてはどうか・・・・?)

これから、コンチの歌会や、公園でのパフォーマンスなどで、
足しげく通うことになるので、
それならできるかも?

なにげなく提案してみましたら、
ご主人のはじめちゃんが乗ってくれましたので、
さっそくアポをとって、
自転車の荷台に、長靴、苗などを満載して、
木曜日、行ってまいりました。

まずは、土作りから。
掘り起こして、雑草の根っこを、丁寧に取り除きました。

そして、うちで種から苗にした、
きゅうり、かぼちゃ、かぶ、枝豆、

それから、エゴマとしそだったかな? 
種を蒔きました。

庭には、みょうががたくさん生えています。
みょうがを2本と、三つ葉の苗を、もらってかえってきました。

日陰を好むみょうがは、うちには植えるところがないので、
実家で植えてくれるそうです。

みょうがの新芽は、天ぷらにするとおいしいということで、
たくさんいただいて、さっそくやってみました。

すじすじのところもあったけど、おいしい!

あしたまた、レイ・シドニーワークショップで行く予定なので、
苗たちがしっかり根づいたかどうか、
見るのが楽しみです。
[PR]
by les-copain | 2012-05-25 19:07 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

新しいこと、いろいろ

● 公園デビュー!

といっても、かずおくんのことではありません。

さいたま市の文化振興課(だったかな?)に申請して、
さいたま市のいくつかの公共スペースでの演奏活動の許可をいただきました。

わたしの母教会の友人・みどりさんは、
ご自身が昨年末から北浦和公園での演奏を始められて、
わたしにも勧めてくださっていました。

いつかストリートでやってみたいなあ、と思ってはいましたが、
わたしはのどが弱いから、ナマ声は無理だろう、とあきらめていました。

いただいたパンフレットも、申し訳ないことに、しばらくして、資源ごみになりました。

でも、この3月、ギャラリーカフェで、
たくさんのママと子どもたちに出会って、
公園で、かずおくんとなにかやったら、
喜んでくれる人たちがいるかもしれないな、と思い始めました。

そして、自分にも、もっと歌う機会を作りたいと強く思うようになり、
それならば、かずおくんが人前に出ることを恥ずかしがらない、いましかない、と、
もう一度、みどりさんにパンフレットを取ってきていただいて、
申請に至ったしだいです。

許可証は、来年の5月まで有効です。
1年なんて、きっとあっというまに過ぎてしまう。

6月から、できれば週に1回、北浦和公園に出没して、
パフォーマンスと、公園で日がな遊ぶ日を作ろうと思っています。

いちおう、わたしとかずおくん(登録は18才からなので、オマケですが)の予定ですが、
えいさんも登録しているので、
できるときは、いっしょにやると思います。
そのときは、もちろんかあちゃんもいっしょです。

近くには、みどりさんも、まっこさんもいてくれます。
疲れたら、休む場所があります。

お天気にも左右されますが、
予定の日は、このブログか、メールでご連絡しますね。
木~土のいずれかになると思います。
遊びがてら、応援に来ていただけたらさいわいです。


● サッカーチーム・メンバー募集!

えいさんは、以前から、
いつかフットサルコートを持って、チームを作る、という夢を持っていました。

ホームスクール友だちの要請を受けたのを機会に、
岩槻文化公園の野外運動場を借りて、
できれば週に1度、サッカーをしたいと思っています。

屋内は、サッカー禁止なので、
雨が降らなければ、もしくは降っても??
どろんこ覚悟、みんなで思いっきり、外で体を動かしませんか?

男女・年齢を問いません!

岩槻にも少年サッカーチームはいくつもあり、
かずおくんのために、調べてはみたのですが、
土日の活動が多いこと、
わたしたちのように、長期不在が多いこと、
経済的なこと、を考えると、
一般のチームは、むずかしそうだなあ、と思っていました。

そして、とにかく、えいさんに、外の空気を吸ってもらいたい!

岩槻なら、かあちゃんの移動も楽ですし、
もしくはわたしが留守番をすれば、問題ありません。

駅からは少し離れていますが、
電車の方は、送迎ができると思いますし、
体育館には、広~い駐車場があります。

参加できる人がかぎられてしまいますが、
平日ならば、とりあえず、わたしたちの仕事との調整は可能。

先日、車関係のクレジットカードのポイントがたまったので、
交換商品のカタログから、サッカーボールを3つ選びました。

またブログで詳細をお知らせしていきますので、
ご興味のある方は、ぜひご連絡くださいませ。

a0028049_3264611.jpg
きょうのなりきりくん、
ごみ収集車のおにいさんです。

わたしの白い手袋をはめ、
家中のものを、ぽいぽい。

あとで片づけがたいへんだってこと、わかっててね、と、
余計なことを言う母。

先日まで、どうしても電車の運転手さんになりたくて、
駅員さんにインタビューしに行くことになっていましたが、
急に、ゴミ収集車の運転がしたくなり、
またわたしに質問攻め。

そんなに知りたいなら、区役所に行って、
自分で聞いてごらん!

というわけで、行ってきました。

何度も何度も練習しましたが、
いざ職員さんを目の前にすると、
声がち~さくなってしまう。

わたしは、少し離れて、後ろに立っていましたが、
初めてだったので、少し助け舟を出しました。

職員さんは、5才の男の子の突然のインタビューに驚いておられましたが、
以前、ご自分もごみ収集の仕事をしておられたということで、
後方で聞いていた方も、なになに、自分もそうだったよ、と出てきてくださって、
おれたちの仕事を好きでいてくれてうれしいなあ!と、
とてもよろこんで答えてくださいました。

その数日後、かずおくんは運転手さんの夢も捨てきれず、
まずごみ収集車になってから、運転手さんになるというので、
逆のほうがやりやすいかもよ、と言うと、

先日のインタビューですっかり調子づいたかずおくん、
ちょうど東武線の駅にいたので、

じゃあ、ちょっときいてくる、と、
改札窓口の駅員さんのところへ飛んでいきました。

あの、おいそがしいところすみませんが、
うんてんしゅさんになるには、どうしたらいいですか?

駅員さん、最初は面食らった様子でしたが、
いろいろ親身に答えてくださいました。

だのに、だのに、かずおくんたら、

じぇいあーるのうんてんしゅさんになりたいんです!

(だったら、JRの窓口で聞かないと!)

それでも、快く答えてくださいましたよ。

かずおくん、どんな大人になるんだろうなあ。
こんなかあさんなので、いろいろ心配もありますが、
神さまの子どもだから、かずおくんは、大丈夫だ。

みんなみんな、楽しみだね。


よい一日をおすごしください!
[PR]
by les-copain | 2012-05-24 03:26 | お知らせ | Comments(0)

楽しいことを見つけよう

a0028049_43631.jpg
きょうも、笑って迎えてくれました。

ひとさじのプルーン。
ああ、きょうも生きられる。
ありがたいなあ。



かずおくんは、賛美リードが大好きです。
6月は、いつやらせてもらえるのか、
牧師さんからのメールの返事を、心待ちにしています。

夜な夜な、ソングブックを開いては、選曲に励みます。
1番から順に見ていって、候補曲を書き出しておくのですが、
ほぼ、ぜんぶ、歌いたくなっちゃう。

かずおくんは、『ハレルヤ! 私はクリスチャン』という曲を選びました。


かずおくんはクリスチャンなの? (しょうこ)

・・・?? (苦笑いしながら、首を横にふるかずおくん)

クリスチャンじゃないの? (しょうこ)

・・・?? (苦笑いしながら) おとこですけど・・・? (かずおくん)


わたしは、すぐに意味がわかりませんでしたが、
あとで、気づきました。

ああ、「クリスちゃん」は、女の子か!

食事のとき、えいさんに話したら、
教会には、男のクリスちゃんもいっぱいいるんだよ、と言いました。

みなさんは、すぐにわかりました?

笑わせてもらいました。

みなさん、笑える一日を!
[PR]
by les-copain | 2012-05-23 04:36 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

コンチの歌を歌う会

わたしたちは、ジャパニーズコンチネンタルズの事務局をさせていただいています。

活動を休止して、今年で10年。

先日、車移動のとき、えいさんがコンチのCDをかけたので、
ふたりで、歌いまくりました。

かずおくんに、いろいろ説明しながら。

そして、ふと、思いました。
この名曲たちを埋もれさせておくのは、もったいないことだなあ。

歌いたい人たち、いるんじゃないかなあ。

歌っているあいだに、出にくかった高音も、どんどん出てくるようになって、
もっともっと、歌う機会を自分にも作りたいなあ、と思いました。

というわけで、まずは、ふたりのコンチ大好きさんに相談してみましたら、
待ってました! とばかりの、超好反応。

会場も確保できましたので、
まずは、歌うことを楽しむ会として、とにかく、できることを始めてみようと思います。

●コンチの歌を歌う会(もっといい名前が、これからできてくるかと思います)

日時:   原則的に、毎月第2・第4土曜日 
       午後12:30~15:30 
         (6月は、9日と23日です)

       * 各自昼食を済ませておいでください。
         早めに来て、会場でお弁当を食べることもできます。
       
会場:   毎度おなじみ、インマヌエル浦和教会
        (さいたま市中央区大戸5-14-14)
       * JR京浜東北線・北浦和駅より 徒歩10分
       * JR埼京線・南与野駅より  徒歩10分

会費:   とりあえずお試し期間中
       小学生以上 1回500円
       会場使用料 (小学生以上) 1回100円

       * 特に託児はありませんが、お子さま連れ大歓迎です。

お願い:  * 会堂を、翌日の礼拝ができるように、
         清掃・設営してお返しすることにしていますので、
         歌う会終了後、できる範囲で、ご協力をお願いします。

       * 録音機器、ノートと筆記用具を必ずご持参ください。

         耳と楽譜に自信のある方は五線譜も。
         (会費と準備の作業負担を軽くするため、今回は楽譜を使いません。
          ブラックゴスペル方式で行います。)


とても、苦しい日々を過ごしています。
なんでもいいから、できることをやりたい、というのが、いちばん正直な気持ちです。

かあちゃんを連れて、家族で参加する予定です。
この会が、堀井家の元気につながるように、祈りつつ始めます。

参加希望の方は、直接電話、メール、
または、このブログのコメント欄から、非公開でご連絡ください。

楽しみです!


a0028049_6104182.jpg
ホームスクーラーのお友だち宅で。
小3のおにいちゃんの影響で、ヒーローたちの世界に足を踏み入れつつあります。

a0028049_6104147.jpg
2株植えたいちごの苗から、
2~3日にひと粒ずつ、立派ないちごを収穫しています。
しっかりとかたく、すっぱいけど、あまい、
おうちの庭からの、きれいなおくりもの。
まるで、宝石のようです。
[PR]
by les-copain | 2012-05-22 06:10 | お知らせ | Comments(1)

ラムズボイスコンサート・感謝報告!

たったの1週間しか準備期間がなかったにもかかわらず、
たくさんの方々のお祈りと、ご協力により、
ラムズボイスを迎えての3日間は、祝福でいっぱいいっぱい、おなかい~~っぱいになりました!

あまりにもたくさんありすぎて、どこから書き始めていいかわからない・・・。

堀井家は、かあちゃんも連れて、木曜日から教会に泊り込み、
みんなと行動をともにしました。

午前の回は、先月、ギャラリーカフェで行ったコンサートに来てくださったようこさんのご尽力により、
彼女が代表を務める「eママさいたまた」という、ママ友サークルのみなさんが、
ほんとうに会堂いっぱいに来てくださいました。

教会に足を踏み入れるのが、まったく初めて、という方々ばかり!
ラムズのふたりは、いつも幼稚園で英語を教えたり、
子育ても真っ最中なので、
みなさんの心に寄り添う、すばらしい演奏とお話をしてくれました。

あんまり赤ちゃんが多くて、
ひとりで来てくれた男性はびっくりしていましたが、
彼も楽しんでいってくれました。

コンサートが終わって、みなさんが外に出たころ、
どんどん雲行きがあやしくなって、さあさあ、みなさん、どんどん帰って!

しばらくして、とうとう雨が降り出しましたが、
みなさん、雨宿りできて、しかも通り雨だったので、
どなたも濡れなくてすんだそうです。

そして、またみごとな晴れ間!
風は少し強かったですが、
神さまは、天候も守って、来るみなさんを助けてくださいました。
ハレルヤ!

お昼をはさんで、
いつも月1回、堀井家で行っている歌声フィルを、
今回は教会でさせてもらい、
ラムズを交えての、ゴージャスな合奏を楽しみました。

みんなホームスクーラーで、
いろんな話ができたのも、うれしいことでした。

午後の回は、幼稚園が終わってきてくれた、教会のお友だちや、
会場となった教会の方々も来てくださいました。

3人の子どもたちは、ほんとうの姉弟のように、
ころげまわって遊んでいました。


会いに行きたいと声をかけてくれて、
一日、フルに働いてくれたラムズボイスと、
教会の松井ファミリー、
とうさん・かあさんたちに多大なる協力をしてくれる、愛する子どもたち、

さまざまな形で、今回参加してくださったみなさん、
そして、神さま、
ほんとうにほんとうにありがとうございます!


彼らを、今回の旅の最後のコンサート地、名古屋へ送り出す前の、記念写真です。
a0028049_541298.jpg
[PR]
by les-copain | 2012-05-21 05:41 | ■ケータイ写真館 | Comments(1)

ラムズとともに

かずおくんが、いつのまにか撮っていた写真たちです。

a0028049_6413557.jpg
牧師・まっこさん。
頭痛を押しての、特別笑顔。

a0028049_6413537.jpg
牧師・はじめちゃん。

a0028049_6413552.jpg
母・しょうこちゃん。<

a0028049_6413521.jpg
車に積み込まれた、ばあちゃん。




a0028049_641353.jpg
おうちへ帰って、かずおくんは、
長くなった髪を、すっきりさっぱり、切ってもらいました。

男前になりましたよ!
[PR]
by les-copain | 2012-05-20 06:41 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

ラムズとともに

a0028049_6383957.jpg
仕事から帰ってきて、
食事もろくにゆっくりできず、
子どもたちにまさぐりまくられる、はっちゃん。


a0028049_6402458.jpg
AKBで、意気投合、
はなちゃんとゆうきくん。



a0028049_6402496.jpg
はなちゃんと。


a0028049_6402436.jpg
かいくんと。
[PR]
by les-copain | 2012-05-20 06:40 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)