<   2012年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

デシュトニーク展

タニヤサヤカ・デシュトニーク展も、折り返し地点を過ぎました。
きょう、あすまでやっています。

いやあ、ほんとうに。
すてきな空間です。

コパンも連日、ばあちゃんを連れて、通っています。

コパンのコンサート、お席に余裕がありますので、
ぜひいまからでも、ご連絡くださいませ。

よい週末をお過ごしください!

コパンコンサート

3月31日(土) 
4月1日(日) 

両日とも、15:00より
1500円(茶菓付き)
お席・茶菓のいらないお子さまは無料です。

ギャラリーカフェ「ラルゴ」

お問い合わせ先: 堀井祥子 copain@ezweb.ne.jp

a0028049_81825100.jpg

a0028049_8182539.jpg

a0028049_8182542.jpg

a0028049_8182511.jpg

[PR]
by les-copain | 2012-03-31 08:18 | お知らせ | Comments(0)

ポイントゲットのお手伝い

ひとりでゴミを出しに行くのが、
このところの日課です。

かあさんが、2階の窓から見ていてくれます。

誇らしげに帰ってきます。

ポイントをゲットできるお手伝いは、
かあさんの思いつきで、ほかにもいろいろあります。

ポイントにはならない、いつものお手伝いもあります。

ポイントをぜんぶゲットできたら、
商品があります。
アイスとか、本とか。

かあさんは、ほんとうに助かってます。


a0028049_8144866.jpg


a0028049_8144895.jpg


a0028049_8144821.jpg


a0028049_814482.jpg
[PR]
by les-copain | 2012-03-31 08:14 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

-

a0028049_714213.jpg

a0028049_714228.jpg

[PR]
by les-copain | 2012-03-25 07:01 | ■コパンの旅 | Comments(1)

興味津々

a0028049_712991.jpg
市民農園をお返ししたので、
はるぼうの小屋を解体して、庭を広くして、
家庭菜園を開始しました。

はるぼうの散歩用リードや、えさ入れ(りっぱなステンレス製です)が残っています。
これからわんちゃんを買う予定の方は、お声がけください。

はるぼうは、心の中に生きてるからね。
天国で待ってるから。

とうさんと、土や種の仕入れに出かけたかずおくん、
園芸用品店のビンゴゲームで、3等賞を取ってきました。

賞品のチューリップです。
かあさんは、鉢植えは苦手だけど、チューリップなら、大歓迎!

せっせと水遣りをして、毎日色づいていくのを楽しんでいます。


a0028049_712956.jpg
ちょうど外へ出ていた、おとなりの姉妹といっしょに、
種まきをしました。

葉にんにく、かぶ、春菊、いちご、かぼちゃ、すいか、
きゅうり、とまと、しそ、にら、アップルミント。

わたしはなんでも、つい、もとをとろうと思ってしまうのですが、
これは教育費だと思って、楽しみます。

a0028049_7129100.jpg
ちょうど、かあちゃんのお風呂の日だったので、
ちょっとのぞき見。

今度小学2年生になるおねえちゃん。
以前から、わが家のあり方を不思議に思っている様子。

かずおくんも、幼稚園行ったほうがいいよ!
楽しいよ!
どうして行かないの?

これは、1年くらい前の質問。

今回は、種まきをしながら、

ねえ、ほんとうのおかあさんじゃないんでしょ?(おねえちゃん)

わたしがかずおくんを産んだんじゃないけど、ほんとうのおかあさんだよ。(しょうこ)

かずおくん、どっからもらったの?(おねえちゃん)

長崎だよ。神さまが連れてきてくれたんだよ。(しょうこ)

(いつか)やめるの?(おねえちゃん)

ほんとうのおかあさんだから、やめないよ。
みんなと同じだよ。(しょうこ)

ここで、おねえちゃんの興味がほかのことに移り、
この話は、今回はここでおしまい。

ご近所は、みなさん、かずおくんが養子(戸籍上は実子です)であることを知っています。
ご家族のあいだで、どんな話をされているのかわかりませんが、
興味を持って、注目していただいていることは、ありがたいことだと思います。
また、身が引き締まります。

この手の質問は、いつか来るだろうなとは思っていましたが、
また少しつっこんだ説明をできる日があればいいなと思います。

そして、聞いていたかどうかわかりませんが、
その場にいた、かずおくん。
かずおくんが、そういう、人々の自分への興味をどのように受け止めて、答えるのか。

胸を張って、ぼくは養子です。
おかあさんがふたりいてしあわせです。と言える日がくるようにと、
心から祈ります。

弟か妹が来るのを待っているかずおくん。

かずおくんはながさきからきたけど、
つぎのあかちゃんは、どこからくるだろうねえ。

おかあちゃんのおなかからうむことになったら、
びょういんににゅういんするんでしょ?

あかちゃんがきたら、おかあちゃんとかずおくんのあいだにねせようね。
ふたりで、ぎゅっとしてねようね。

どこから来ても、すべては神さまから届けられる贈り物です。


a0028049_712982.jpg
家の中のどこで遊んでも、筋トレになってます。
すごいなあ。
[PR]
by les-copain | 2012-03-22 07:12 | | Comments(1)

街角クラブコンサート終了!

a0028049_79401.jpg
日曜日、無事、終了しました!

出演に、応援に、遠くから近くから来てくださったみなさん、
開催のために労してくださった浦和チャペルのみなさん、
ほんとうにありがとうございました!

会場がいっぱいになってしまったので、
途中、お帰りくださった教会の方々、申し訳ありませんでした。

かずおくんを筆頭に、子どもたちもみんな自由に、思い思いの楽しみ方で、
2時間楽しくすごすことができました。
遊んでくれた大人のみなさんも、ありがとうございました!

出演者のお友だちも聞きに来てくださいましたが、
特に、11才腹話術師「わ・た・な・べ・ひ・か・り」くんのファンのみなさんが、
たくさんいらっしゃいました。

ひかりくんへのインタビューの中で、
実は、街角クラブコンサート第1回のときに、腹話術を目の前で見て、興味を持ち、
それから始めたことを知りました。

そんな出会いの場になれたなんて、やったね、街角!



来週からのライブに向けて、てんやわんやのはずなのですが、
なんだか進んでいる感じがしません。
いっしょうけんめい手足を動かしているのに、
ゴールが近くなっていく感じがしない!

原因を見つけて、工夫します。

というわけで、と~っても簡単にですが、
街角レポートでした。
[PR]
by les-copain | 2012-03-22 07:09 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

街角クラブコンサート Part 3

あまり触れてきませんでしたが、
あしたは、街角クラブコンサート Part 3です!

3月18日(日) 午後2時~4時ごろまで
@福音伝道教団・浦和チャペル(埼玉県庁手前 建設会館2F会議室)

入場無料

出演

● コパン(司会進行・演奏)
● 矢野みどり&譲(うたとピアノ)
● 街角クラブバンド(浦和チャペルメンバー)
● 岡野樹里(絵本の朗読)
● 中塚治(詩の朗読)
● Mahalo Kea(ゴスペルフラダンス)
● ひかり&レジー(腹話術)
● 歌声フィル(合奏)

それぞれが、神さまからいただいたたくさんの贈り物を持ち寄って、
とにかく楽しむ! 
それが、「街角クラブ」です。

どなたでも、お気軽にどうぞ!

雨、止んでほし~!!
[PR]
by les-copain | 2012-03-17 07:41 | お知らせ | Comments(0)

春ですね!

a0028049_673883.jpg
きょうはまた冷たい雨が降り始めましたが、
きのうのあたたかかったこと!

わが家のねこの額ほどの庭の、小さな沈丁花が咲きました。
冬のあいだじゅう、わたしを励ましてくれる、春の使者です。

日も長くなって、
確実に春です!

うれしいなあ。
ああ、うれしい。
それだけで、うれしい。

季節の変わり目は、体調もくずしやすいですね。
花粉症などで苦しんでおられる方々には、つらい季節でしょう。

よくなりますように。

冬眠したいわたしには、ただただよろこびの季節です。
おゆるしを!


a0028049_673886.jpg
あったかくなったから、
ひなたで、みんなでおひるごはん。
家の中より、あったかい。

野田のホームスクール・サポートグループでのひとこまです。
午前中は、合奏をしました。

おいしかった~!


a0028049_673813.jpg
小さなバイオリンをお借りしました。
ほんとうに習いに行くのか、はっきり決めるまで、
さわらずにしまってあります。

楽器は、自由に使えるようにしておいて、
やりたいときにやることにしていますが、
この高価で繊細な楽器は、かなり取り扱いに気を遣うし、
先生につかないことには、むずかしそうです。
習うにも、維持管理するにも、かなり費用もかかる。

もっと気軽に考えていました。
う~~んんん。

バイオリンの話を、かずおくんに聞かせる前に、
よく考えるべきだったと反省。
かずおくんは、バイオリンを持っているところを、
とうさんに見せたくてたまらないようです。

かずおくんは、とてもやりたがっているけれど。
やらせてみてもよさそうだけれど。

やらせてみたいことは、い~~~っぱいあります。

でも、なんでも一度にはできません。
よくよく考えないとね。

えすてるちゃんが、手取り足取り、使い方を教えてくれました。
とってもやさしいおねえちゃんです。


a0028049_673894.jpg
ゆうべのデザートは、いただいたりんご。

かずおくんがみんなに切り分けたいというので、任せました。

丸い大きなかたまりを、
あっち回し、こっち回し、苦労しながら切り分けていました。

かなり大小の差がありますが、ここまでぜんぶひとりでやって、
とうさんかあさんに振る舞って、大満足。
芯を取るのも、上手になりました。

うちは皮ごと食べるので、なかなか皮むきの練習の機会がありませんが、
芯が取れるなら、皮もすぐにむけるようになるでしょう。


ああ、わたしって、ばかだなあ、と思うできごとがいくつもありました。
いつまでたっても、子どもだなあ、未熟だなあ。
偽善者だなあ。

イエスさまの十字架によって、わたしの罪がゆるされなかったら、
自分のおろかさに打ちのめされて、
立ち上がることもできないことでしょう。

心配しないで! あなたは、思っている以上に罪深いから!
心配しないで! あなたは、思っている以上に愛されているから!

おろかさも、すべてひっくるめて、
きょうも、わたしを愉快ならしめる一日にしよう。
わたしが愉快で、家族を愉快ならしめる一日にしよう。

楽しみのないところに、楽しみをくださる神さまがいてくださる。
すべての楽しみは、神さまから来る。
[PR]
by les-copain | 2012-03-17 06:07 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

いろんないちにち

a0028049_6404359.jpg
ホームスクーリングするなら、畑!と思って、
2年間、市民農園を借りてみましたが、
畑が家から遠いこと(水もなく、車で行ってはいけないという規則も)、
収穫全盛期にツアーなどがあって、収穫できなかったこと、などなどの理由から、
更新せず、お返しすることにしました。

でも、すいかはたくさんたべたよね、
なつかしいよね~。

最近、「なつかしいよね~。」がブームのかずおくんです。

ほんの少しだけ草が生えていたので、
きれいに抜いて、枯れ草なども拾って、
更地にしてお返しします。

ごみ収集車・カズオ号が、
大きな声を出しながら、いっしょうけんめい働いていました。

もう少し、はるぼうの気配をなつかしんだら、
犬小屋を壊して、庭を畑にしようと思います。

はるぼうの小屋の中のえさ入れに、
食べかけのえさがたくさん入ったままになっていて、捨てなきゃ、と思っていたら、
日に日に減っている。

とうとうなくなりました。
のらねこたちがよろこんで食べたようです。

はるぼうがいなければ、
ねこがふんをしに来るだろうから、
ねこ対策しないとね、と話していたのですが、
えいさんが、えさがあれば、同じところでうんこはしない(かもしれない)、と仮説を立てました。

さて、ねえ。


a0028049_6404375.jpg
畑から、小さなかたつむりの殻が、たくさん出てきたので、
5つだけ、持ち帰りました。

もし、はいってたら、かいたい!

ビンに殻と水を入れて、ふたをして、出かけました。

帰ってきて、忘れていたビンがふと目に留まったら、
なんと、おひとりさま、ご在宅!

ほかの4つはいまだ顔を出さないので、
からっぽなのでしょう。

あしたまでまって、いなかったら、もういいよ。(かずお) 

あしたは、燃えるゴミの日だから、捨てられるよ。
あ、庭に置いておけばいいよ!
だれか、おうちが必要なヒトがよろこぶかもしれないよ。(とうさん)

そうか! なめくじとかね! (かずお)

新入り「はたけくん」は、みんなのいる虫かごに仲間入りしました。
さっぽろくん、おおわだくん(さいたま)、かごしまくんも、
みんな元気で冬を越しています。
さっぽろくんの、でっかくなったこと!

a0028049_640432.jpg
思いがけなく350円をいただいたかずおくん。

おこづかいのことをえいさんと話していたところだったので、
いい機会だと思い、
はじめてのおこづかいとして、管理させてみることにしました。

これは、かずおくんがもらったお金だから、
おこづかいとして、あげるね。
かずおくんがよく考えて、好きに使っていいよ。

ものすごい大金をもらったように、大よろこびのかずおくん。

最初は、一部だけ使って、あとは残しておくと言っていたのですが、
お店に行っても、お目当てのキャラクターで、
350円で買えるものはほとんどなく、
その中でほしいものもありません。

まだ2桁以上の数の感覚や、「おつり」の意味がよくわかっていないので、
350円で買えるものの説明に苦労しました。

わたしは、値段の説明だけして、
なにを選ぶかには、口を出さないようにしようと決めたので、
たっぷり時間をかけて、納得いくまで選ばせました。

これにする!

それだと足りないんだよね。
かあさんが、このコーナーで350円で買えるものを選ぶから、
その中から選んでごらん。

あと、おとうちゃんにおみやげもかいたい。

じゃあ、あと14円でなにが買えるか、探してみよう!

いっしょうけんめい、吟味しています。

a0028049_6404383.jpg
結局、少しは残しておくという計画は変更になり、
きのうの初おこづかいでの戦利品がこちら。

まず、294円の「こびとづかん」のシールを買いました。

残りの56円で、自分用に41円の鉛筆を1本。

残り15円で、とうさんに、名刺サイズのカードを1枚。11円。

残り4円のうち、1円を、ユニセフの募金箱へ。

合計 347円使って、残りは3円。

おこづかい帳は、ほんとうは、
婦人之友社の「小学生のおこづかいちょう」がほしかったのですが、
扱いがなかったので、
かずおくんの選んだ、うさぎさんの通帳型のもの。
これは、かあさんが買いました。

帰って、さっそくとうさんに教わりながら、
計算機も使って、おこづかい帳をつけました。

あと3円でなにを買おうかな?と言っています。

かずおくんがおこづかい帳をつけるなら、
かあさんも、がんばって、家計簿、つけないとね。
挫折ばかりなんです。

4月から、おこづかい開始です。
かあさんも楽しみだよ。
[PR]
by les-copain | 2012-03-16 06:40 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

コパン in デシュトニーク展 詳細

27日(火)からのライブに向けて、準備をしています。
のんびり、とですが。

● 3月27日(月) コパン+小澤聖枝(きよえ) 14時~ 約30分 入場無料

きよえちゃんは、ジャパニーズコンチネンタルズの、
13年前のイースターのコンサートのときに参加してくれて以来のお友だち。

コンチネンタルズ最後のアルバム『Reachin' Out/Get A Life』中、
"The Call" という曲のソロを歌ってくれています。

名前のとおり、きよらかで、かつパワフルな美声の持ち主、
きよえちゃんが、今回いっしょにやってくれるので、
最近のわたしたちが飢えていた「ハモリ」を、
ここぞとばかりに楽しみたいと思っています。

先日、きよえちゃんの住む熊谷まで、
かあちゃんもいっしょに、みんなで練習に行ってきました。

ああ、ひとりよりふたり、ふたりより3人!
これよ、これこれ!

ハモリはたのし。
27日は、声のコラボレーションをお楽しみくださいませ。


●28日(水) コパン 子どものうた 14時~ 約30分 入場無料

春休みです!
どの日も、お子さま大歓迎ですが、
この日は特に、コパンがいつもうたいたかった、
子どものうたをメインに、いろいろやりたいと思っています。

最近流行のうたはほとんど知りませんので、
むかし子どもだった方々にも、なつかしく聴いていただけることでしょう。

●29日(木) 谷矢みのり+ピアノ 14時~ 約30分 入場無料

コパンを愛して、近くにまで引っ越してきてくれたみのりちゃん。
今回、個展を開いているタニヤサヤカちゃんのおねえさんです。

クラリネットとピアノで、
クラシックから、どこまで行っちゃう???

わたしたちも楽しみです!
新進気鋭のクラリネット奏者を、ぜひ応援してください!

●30日(金) コパン カバー集 14時~ 約30分 入場無料

さて、なにをやろうかな。

ひねくれ者のコパンが選ぶ、
知る人ぞ知るカバー・コレクション。

●31日(土)・4月1日(日) いずれも 15時~ 1500円(茶菓付き) 
*膝上のお子さま、茶菓のいらないお子さまは無料です。

080-3557-7969
info@gmx-jp.com

パリでは、ひとつの劇場で、何日連続してハコをいっぱいにできるかというのが、
成功のものさしだそうですが、

同じ場所で、こんなに何日もやったことがありません。
果たして、どのくらいの方が来てくださるかもわかりません。

ただ、タニヤサヤカの絵の世界と、コパンの音楽が、
あの白いカフェで、どんなふうに作り出されるのか、
その空間に存在することを楽しみたいと思います。

来てくださる方々も、その一部を構成してくださいます。

見て、聴いて、食べて、くつろいで、
それぞれのしあわせを発見する時間でありますように。



a0028049_554266.jpg
せっかく熊谷まで行くのだから、と、
昨年のクリスマス、
熊谷キリスト教会(小澤聖牧師=きよえちゃんのだんなさん)でのコパンのコンサートに来てくださった、
ゆかりさんを訪ねました。

ゆかりさんのおかあさんが始められた「ダモンネみはらし」は、
人々の憩いの場所、元気な活動の場所として、地域に開かれています。

ゆかりさんが常駐スタッフで、ほかにも活動のためのスタッフの方々がおられます。

場所を借りて、教える人あり、売ったり、食べたりする人あり、
学校帰りに、遊んだり、宿題をしていく子どもあり(きよえちゃんのご子息もそのひとり)、
お祭りあり、コンサートあり。

すてきなログハウスなんですけど、
肝心なおうちの写真を撮り忘れました。

きょうは、うどんを打ってみませんか?と、
粉をまとめたものを用意してくださっていました。

やろうと思って、先日調べたばかりのうどん打ち、
きょう教えてもらえるとは、思ってもみなかった!


a0028049_557238.jpg
そして、その地域では「フライ」と呼ばれている、
シンプルなお好み焼きのようなものをごちそうになりました。
おいしい~!
大きくて、おなかい~っぱい!

障害のある方々の作業所で作られているそうで、
週1回? ダモンネさんにお招きして、販売していただいているそうです。

わたしは、いつかそういう作業所を開きたいという思いがあったのですが、
そういう人たちを呼べばいいんだ!というアイデアをもらいました。

a0028049_554269.jpg
ゆかりさんと、ホームスクーリングの話で、盛り上がりかけたところで、
おいとましなければならない時間になりました。

ゆかりさん、いろいろ、ありがとう!
きっとまたお訪ねしますね~!

ゆかりさんと記念写真。
撮ってくれたのは、きよえちゃんです。

肝心なきよえちゃんの写真を撮り忘れた!

肝心なところが抜けるわたしです。
肝心じゃないもので構成されています。


ダモンネみはらし ホームページ
http://ksta.dee.cc/dm/index.html
[PR]
by les-copain | 2012-03-15 05:54 | ■コパンの旅 | Comments(1)

ズーラシアンブラス! つづき

a0028049_5541512.jpg
いつも、「弦うさぎ」といううさぎの姉妹もいて、
ピアノとバイオリンのデュエットを聴かせてくれます。

コンサートの2曲目でふたりが登場したとき、
ブラスのみんなは白い手袋をしていますが、
このふたりは素手だったので、
やっぱりバイオリンとピアノは、手袋じゃ弾けないよね、と思っていました。

そのとき、かずおくんがわたしの手を指差して、

おかあちゃんみたいな「て」がでてる・・・。

ひとがはいってるの?

ほんもの・・・??


と、困惑した顔で、わたしを見ました。

わたしは、あとで確かめてみよう!と言いました。

うさぎさんは、コンサート後、いっしょに写真を撮るために出てきてくれるのですが、
わたしもかずおくんも、うさぎさんが白い手(袋)をしていたので、ほっ!

かずおくんは、やっぱり気になっていたらしく、

とおかったから、ああいうふうにみえただけだったんだ! と、安心したように言いました。

かずおくんはどう思っているのかな、
着ぐるみだって知ってるのかな? と思っていましたが、
ほんとうに、ほんものの動物たちだと信じていたようです。

いつ真相を知ることになるのかわかりませんが、
それまでは、わたしもいっしょにそのつもりでいようと思います。

ズーラシアンブラスにかぎったことじゃないんだろうなあ。

夢が終わるときも、やさしく、楽しい思い出として、終わりますように。

a0028049_554153.jpg
最近、えいさんが、かずおくんに急須を買ってきてくれました。
幼稚園のころから、家族にお茶を淹れる係りになったえいさんが、
かずおくんに、その役目を引き渡しました。

やかんも急須も重たいので、苦労していますが、
どんどんちからもついて、じょうずになるからね、と、
はりきってやってくれます。

食後の楽しいだんらんの光景になりました。

おかわり、たくさんありますから!


このしあわせを、ありがとう。
[PR]
by les-copain | 2012-03-12 05:54 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)