<   2012年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

無題

a0028049_5421316.jpg
まりちゃんがミシンを借りにきたおかげで、
しばらくことみちゃんと、城址公園で遊べました。

北風ぴいぷう、さむい!
けど、このうすぎ!
かずおくん、いつも鼻水垂らしてます。

a0028049_5421459.jpg
生活クラブ生協の立派なたまご。
殻も薄皮も立派で、頑丈です。

薄皮のすばらしさに感動していたら、
なんとなく、小じわあたりに貼りつけてみたくなりました。
なんでもかあさんのまねをするかずおくんといっしょに、
レッツ美顔。

効果のほどは、わかりません。
[PR]
by les-copain | 2012-02-28 05:42 | ■ケータイ写真館 | Comments(1)

思いがけないごほうび

先週は、かずおくんと交代で熱を出して、寝込んでいました。

ふたりとも、夕飯後くらいから38度台になり、
一晩格闘、朝、あたりが明るくなりはじめるころに、36度台に下がる、というパターン。
インフルエンザではなかったと思います。

わたしは頭痛もあったので、
それぞれの予備休息日を入れて、まるまる5日間、
わたしは、家事を一切しないで、ふたりでゆっくり家の中ですごしました。

いただいたアニメビデオを何本か見ました。
アルプスの少女ハイジの劇場版で、ふたりして号泣しました。

かずおくんは、熱が出たとき、
自分で、ペットボトルにビタミンCの顆粒と水を入れて、
一日中、水分&ビタミン・ミネラル補給をしていました。
甘いものも食べようとしませんでした。

大きくなって、自分で暮らすようになっても、
そうやって、自己管理するのだぞ。

かあさんの熱の番になったとき、
かずおくんが、枕元に、ごはんを用意してくれました。

ふたり分のおさらに、
それぞれ、ぽんかんが2個ずつと、トースト(ガス台の魚焼きグリルを使います)が半枚ずつ。
自分で用意できた、と、とてもよろこんでいました。

こういうことでもないと、なかなかゆっくり寝ることもできなくなりましたから、
1年に1回くらい、風邪で寝込むのも悪くはないのかもしれません。

わたしが小さいころの、母が寝込む姿は記憶にありません。
そうとうがんばってくれてたんだろうなあ。

いろいろキャンセルしました。
みなさん、ご迷惑をおかけして、ごめんなさい!
おかげさまで、すっかり元気になりました!

えいさん、かずおくん、ありがとうね!


a0028049_2036554.jpg
3月18日(日)、浦和チャペルをお借りして、
街角クラブ第3弾を開催します。

コパンが司会進行と音楽、
ほかにも音楽ゲストや、月一度堀井家で集まって合奏している「歌声フィル」、
小学生腹話術の「光&レジー」、
ゴスペルフラダンスチーム、詩や絵本の朗読などなど、
たくさんの方々のご協力で、盛りだくさんになりそうです。

そして、今回の新しい試みは、
浦和チャペル内で呼びかけた「街角クラブバンド」の結成です。
ひとりじゃできないけれど、みんなでならできる!ということで、
いまのところ、おとうさん、おかあさん、子どもたちが手を挙げてくれています。

おとといの日曜日は、その初顔合わせ。
かあちゃんをストレッチャーに乗せて、えいさんもいっしょに行ってきました。
男性たちでかあちゃんを2階まで上げていただきました。

練習、楽しかった!
本番も楽しみだし、これからが楽しみな浦和チャペルバンドです。

街角クラブは、3月18日(日)午後14時~16時、
入場無料、どなたでも大歓迎です。
詳細は、のちほどまたアップします。
[PR]
by les-copain | 2012-02-26 20:36 | ■ケータイ写真館 | Comments(1)

児童センター

a0028049_6291692.jpg
かずおくんがもっと小さいころは、
子育て支援センターとか、児童センターは、
そこにあるおもちゃで、おかあさんと子どもがそれぞれに遊ぶだけの、
失礼ながら、とてもつまらないところに思えたのですが、
できることや、興味が広がってきたいま、
児童センターのもよおしをいろいろ調べてみたところ、
楽しいことがたくさんあることを、改めて知りました!

月に1度のイベントには、プラレールの日があります。
広い体育室の半分に、線路が敷かれて、
あちこちで、新幹線や電車、汽車が走っています。

かずおくんは、もう、狂喜乱舞!

プラレール開始と同時に行ったので、
最初はしばらく、貸しきり状態でした。

しかし、しばらくすると、
自分より小さな子どもたちがわらわら、わらわらと集まってきて・・・。

最初は、じゃまモノ侵入!と、
少し、いじわるな様子も見せていましたが、
だんだん慣れてきて、
電車のことなら、きみたちより知っているおにいちゃん風を、
そよそよと吹かせていました。

午前中なので、かずおくんの年齢の子たちはだれもいません。


日曜日の朝は、ちょうど礼拝に出発する時間までの1時間が、
同じ遊戯室で、一輪車タイムになっていて、
このところ、毎週行って、わたしもいっしょに練習しています。

きのうは、3回目。
いまのところ、集中力で一歩リードしているかあさん、
きのうは、「壁から壁まで、ひとりでつたいながらこげる」という、
初心者コース第3レベルまで、合格シールをもらうことができました。

は~、足がもうがくがくです。
「一輪車ダイエット」って、本が書けそうです。

かずおくんは、最初は、かあさんが熱心なので、
なんだかわからずに、やりたい、と言わされていた感があることは否めませんが、
いまは、かあさんに負けまいと、マイペースながら、がんばってます。

児童センターのおねえさんをひとり、自分につけて、よろこんでいるので、
わたしは、かずおくんそっちのけで、自分の練習。

ときどき見てみると、
すいすい乗っているおにいちゃんおねえちゃんたちをよくながめていて、
自分もできる気になって、
最初のレベルをとばして、いきなりコースに出ようとしたりしてます。

どうせすぐに追い抜かされるのは目に見えてますからね。
いまのうちに、かあさんはポイント稼いでおかないと。

スケートは、年中練習するのはむずかしいので、
代わりにいっしょにチャレンジできるものが見つかってよかったです。

けさは、折り紙タイムに行ってみようと思っています。

小学生の年齢になったら、またいろいろあるようです。
灯台下暗しでした!
[PR]
by les-copain | 2012-02-21 06:29 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

笑うが勝ち!

a0028049_6162594.jpg
もともと気管支の弱いわたしですが、
ちょっと予兆を感じていたら、案の定、夕べ咳が出始めました。

プルーンをいくさじかなめて、お祈りして寝たら、
けさはいくらかいい感じです。

今朝、新しくプルーンのビンを開けたら、
ふたのうらに、笑っているヒトがいました。

神さま、わたしをよろこばせてくださって、ありがとう!

「笑うが勝ち!」という、雑誌のコラムを見つけました。

そうそう、笑うが勝ち!です。

神さま、小言を言いたい衝動から、
かずおくんも、わたし自身もお守りください。
せっかくのいのち、いっしょにいる時間を、
小言でいっぱいにすることがないように、どうか助けてください。

落ち着いて、目の前の人、状況を見ることができますように、
深呼吸してから、ことばや行動に移すことができますように、

おろかなわたしをも、笑ってしまうことができますように。


みなさん、よい一日を!
[PR]
by les-copain | 2012-02-20 06:16 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

最近の日課

a0028049_4121010.jpg
夕飯のあと、わたしが先にお風呂に入って、かずおくんを呼ぶまでのあいだ、
とうさんとセッションするのが日課になっています。

いただいた小さなアコーディオンを持って、
MCというか、賛美リードというか、大きな声でいろいろおしゃべりしながら、
たくさんの曲を演奏しています。

わたしはとっくに洗い終わって、湯船に入っているのですが、
あまりに楽しそうなので、
湯船で歯磨きしながら耳を傾けて、
区切りのよさそうなところで、お風呂の呼び出しのボタンを押します。

そうすると、あと3曲で終わりますから、と、
かずおくんが伝えに来たりします。

よそのお子さまには、ピアノを教えたりしているのですが、
わが子には、まだなにも教えていません。
習い事とか、どうしようかなあ、と思うこともありますが、
特に音楽に関しては、とりあえず、手の届くところにいろんな楽器を置いておいて、
親子ともども、やりたいときに、やりたいようにやる方式でいってみようと思います。


a0028049_4121023.jpg
教会で、たっぷり遊んだ帰り道。
子どもたちに大人気の、のぶにいちゃんに手をつないでもらって、
浦和駅まで、楽しく歩いて帰ることができました。

やっぱり赤ちゃんのときから知っているのぶくんが、
こんなにひょろ~りと、すてきな大きな人になりました。

かずおくんたちがそうなるのも、もうすぐのことだねえ。

してもらったように、してあげる。
(わたしはなんにもしてあげなかったけれど)

すてきな連鎖を、毎週見せてもらっています。
[PR]
by les-copain | 2012-02-20 04:12 | ■ケータイ写真館 | Comments(1)

いとこと

a0028049_8543450.jpg
いとこのことみちゃんと、かなたくんが遊びに来てくれました。
前から楽しみで楽しみでしかたがなかったかずおくん。

なにやらふたりでいっしょうけんめいやっていると思ったら、
大工さんごっこ。
ほんものの釘を使って、コルクボードにカラフルな木のピースを打ちつけて遊ぶおもちゃです。

ことみちゃんと、歩いて図書館にもいっしょに行きました。
ふたり並んで歩くのが楽しくて楽しくて、
かずおくん、

いっしょにけっこんしようね! 

なんて、ことみちゃんにさらっと言っていたのを、
かあさんは、聞き逃さなかった。


かずおくんは、もっと小さいころから、
ふたりのおむつを変えるタイミングがよくわかるのです。

そろそろかえたほうがいいんじゃない?

と言って、おむつとおしりふきと、汚れ物を入れるビニール袋を持ってくるので、
見てみると、あらなんとそのとおり、ということが、よくあります。

ことみちゃんのことも大好きですが、
ことみちゃんは、ことばがどんどん達者になって、
意思もはっきりしてきて(なかなかどうして、つわものです!)、
お人形のようにはかわいがれなくなってきたので、
最近は、まだされるがままのかなたくん(もうすぐ1才)のお世話がおもしろくなってきたようです。


a0028049_8543466.jpg
きょうの大工さんの作品は、これ。
すてきなのができたね!
[PR]
by les-copain | 2012-02-18 08:54 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

遅ればせながら

a0028049_6235925.jpg
ハッピーバレンタイン!

1週間ほど、バレンタインクッキー作りに明け暮れました。
自分たちでも(おもにわたしが)さんざん食べて、残ったヒトタチです。
もっとたくさんあるときに写真を撮ろうと思ったのに、忘れちゃった。

チョコペンやカラフルな製菓材料を使って、
顔を描いたり、いろいろと飾り付けをして楽しみました。

なかなかかわいくできましたよ。


a0028049_6235953.jpg
いただいたチョコレートの箱についていたリボンで、どうしても髪をしばりたいと言って、
そのまま、親子体操に行きました。

この寒いのに、はだしで、冷たい体育館の床の上を走り回っていました。

a0028049_6235955.jpg
おとといのお昼ごはんは、かずおくんのリクエストで、天ぷら。
1時間半近くかかって、いろいろ揚げました。

最近、お出かけや、わたしの宿題が多くて、
かずおくんの欲求不満が、随所に現れています。

きのうはやっと少し腰を落ち着けて、
ふたりで縫い物をしました。

針の扱いについて、わたしが少し口うるさくなってしまい、
かずおくんは、ついふざけて、「どうだっていいんだよ」と言ってしまいました。

そこから、わたしのいやみが止まらなくなってしまいました。

じゃあ、かあさんも、かずおくんがどうなっても、どうだっていいからね。

かずおくんがなにを言っても、

いいんじゃない? どうだっていいから。(子どもよりひどい!)

すぐに泣きついてくると思ったのですが、
かずおくんも、猛反撃。

ふたりとも縫う手は動かしながら、いやみ合戦が続いてしまいました。
こんなのはじめて。
もう子どもじゃないんですね。

そして、ふたりとも手は黙々と動かしながら、沈黙が続きました。

しばらくして、かずおくんが手を止めて、

おかあちゃん、ごめんね、もうしません、ゆるしてください。と言いました。

わたしも、

うん、どうでもいいわけ、ないよね?
もう言わないでね。

かあさんもごめんね。
かずおくんが先にあやまってくれて、ありがとう。と言いました。

かずおくんは、

●●ちゃんと●●ちゃん(ふたごのお友だち)みたいに、けんかしたね。
それで、なかなおりしたね。

と、笑って言いました。

うん、かあさんとかずおくんはなかよしだもんね。
なかなおりできて、よかったね。と、
わたしは、目に涙をためて、言いました。


子どもって、えらいなあ。
弱いが勝ちです。
[PR]
by les-copain | 2012-02-15 06:23 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

窓の下

a0028049_7102498.jpg
窓の下を見下ろすと、

さびしくなります。
[PR]
by les-copain | 2012-02-14 07:10 | ■コパンの旅 | Comments(0)

思いがけないプレゼント

a0028049_5473911.jpg
わたしの姪・甥、かえちゃんしゅうちゃんも、学年が上がり、
どんどん忙しくもなり、
なにもしなければ疎遠になってしまいそうなので、
機会を作って、たくさん会いたいと思っています。
大切な、かわいい人たちですから。

先週の金曜日は、しゅうちゃんのお誕生日でもあったので、
翌日、祝日の土曜日、両親の車に便乗して、妹一家を訪ねてきました。

わたしとかずおは、
その日、いちご狩りに行くことになっていることを車中で知り、大興奮!
いつか行こうね、と約束していた日が、こんなに早く、突然やってきました。

ごはんをぜんぶ食べきってからとか、
何個まで、という制限なく、
心行くまで、おなかいっぱい、いちごを食べました!

しあわせのかお!

a0028049_5473932.jpg
秩父の道の駅で、名物そばと、コロッケと、ソフトクリームを食べました。

これは、公園から臨む秩父の山々です。
いいお天気で、最高でした。

a0028049_5473984.jpg
帰り道に通った、JRの無人駅。
券売機もなさげ。

そのあと、長~いすべり台や、おもしろい遊具のある、山の上の公園で少し遊んで、
ケーキを買って、しゅうちゃんのハッピバースデイをしました。

まだまだ遊び足りなかったけど、
きょうは、かえちゃんしゅうちゃんの塾があるから、
また今度来させてもらおうね、と、後ろ髪引かれつつ、ばいばい。

わたしたちは、岡部の道の駅に寄って、
わたしは、お目当ての全粒粉、にんにくなど買いました。

a0028049_5473986.jpg
朝、保温調理鍋にポトフを仕込んでいって、
味つけの仕上げだけ、帰り着く直前にえいさんに頼みました。

着いたらすぐに、赤毛のアンを見ながら、家族で夕飯。
いつもより遅い夕飯でしたが、おふろを朝に回して、
早くおふとんに入ることができました。


帰ったら、遠くの友だちから、
かわいいバレンタインのチョコレートが届いていました。
ありがとう!


ああ、なんてしあわせな一日。
しゅうちゃんのお誕生祝いに、
わたしたちも両親からの思いがけないプレゼントをもらいました。

神さま、ありがとう。




そして、きのうは、礼拝後、
先週に引き続き、スケートに連れて行ってもらいました。

かずおくんはこわいもの知らずで、
先週も最初からひとりでどんどんすべって、
何度転んでも、笑いながら果敢に立ち上がり、
かあさんの数倍のスピードで上達しています。

きのうは、どうしても「かずおくんのすごさを、とうさんにみせたい!」ということで、
えいさんに迎えに来てもらうことにしました。

えいさんが来たら、さらにはりきって、
リンクの外をえいさんが走り、
リンクのかずおくんは、それを追いかけて、
何周も何周もしていました。

とうさんの力は、すごいなあ!

わたしはと言えば、
きのうはあたたかかったので、氷が解けて、表面がつるつるで、
恐怖心のほうが先に立ってしまって、
先週ほどは楽しめませんでした。

しかも、一回派手にしりもちをついて、
尾てい骨をしたたかに打ちました。

帰ってきてから痛みが増してきて、
いたたた、いたたた、言いながら動いています。

かずおくんが、かあさん、かずおくんがぜんぶやるから、すわってていいから!と、
おふとんを敷いたり、打ったところをオイルマッサージしたりと、
たくさんいたわってくれました。

ああ、ばあさんはしあわせじゃ。

浦和チャペルの5才児たちは、ほとんどがひとりっ子。
兄弟のようにいっしょに大きくなれて、しあわせだなあと、つくづく思いました。

いっしょに行った、同じく5才児ゆみちゃんの母、まゆみさんと、
子どもたちに、いろいろやらせてみたいね、
お友だちがいっしょなら、楽しく上手になっていくだろうね、
あと、なにがあるかねえ? と、夢をふくらませました。

きのうは、児童センターで、一輪車も初体験でした。
スケートもそうだけど、
かずおくんがいろんな初めてに挑戦しているので、
わたしも、一輪車、やってみようかな、と思い始めています。


また雪が降るそうですね。
みなさんの足元が守られますように。

きょうの小さなしあわせを、たくさん見つけます。
神さまは、わたしたちをよろこばせてくださる方です。

みなさん、よい一日を!
[PR]
by les-copain | 2012-02-12 05:47 | ■ケータイ写真館 | Comments(1)

うれしいこと

a0028049_7503051.jpg
先日、あしたは全部ひとりで料理をすると言って、
使いたい材料、手順などをあれこれ考えて、しゃべりまくっていました。

翌日は、その宣言どおり、
わたしが塩加減を見た以外は、配膳・片づけまですべて自分でやって、
野菜スープを完成させました。

調理中の真剣なまなざし。
5才になって、顔もだいぶほっそりしてきましたが、
それでも、うらやましい、まあるいほっぺたです。


a0028049_750304.jpg
初作品です。
煮干しから、だしを取りました。

何度も何度も、おいしい? と聞いて、
おいしいよ!と答えると、

よろこんでくれて、うれしいな!
あしたもやるからね!

ほんとうにうれしそうでした。

a0028049_7503046.jpg
これは、バレンタインに備えてのクッキー作りです。
た~くさんの人にあげたいから、た~くさん仕込んでいます。

かあさんは、赤毛のアンに夢中になって、
天板1枚分のクッキーを、真っ黒焦げにさせました。

とうさんが、アンも同じ失敗してたね! とフォローしてくれました。


a0028049_7503076.jpg
前回の野菜スープがなくなったので、
今度は味噌汁と、目玉焼きを作ってくれました。

目玉焼きは、火がついているところに
卵を割り入れるのがこわくて、
結局わたしが作ったのですが、
フライパンからお皿に移したので、
自分で作ったつもりでいます。

味噌汁は、にんにくをすって入れるのだけわたしがやって、
今回も、すべて自分でやりました。

ああ、なんてしあわせなかあさん。
そのうち、かあさん、出かけるなら、夕飯はぼくがやっとくから、
なんて言ってくれることを、
母は大いに期待しています!

親ばかですか?
はい、そうです!

うちの子、最高!
わたしの家族、最高!
わたしの友だち、最高!って、
みんなでもっと言いましょう。

神さまは、わたしのことを、そう言ってくださっている。
[PR]
by les-copain | 2012-02-10 07:50 | ■ケータイ写真館 | Comments(1)