<   2011年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

クリスマスの余韻

a0028049_4561884.jpg
今年もホロから届いた、おくるみ型のシュトーレン。
クリスマスを待ち望んで、少しずつ食べるというお菓子ですが、
クリスマスも終わってから、いままでかかって食べています。

ホロのふたりは、自分たちのことを、

『気遣いの出来ない、だらしのないお店ですが、
そのぶん家族のようなお付き合いができて、これまた感謝です。

マザーテレサの、ことばのようになればいいですね。
「愛は家庭から始まります。…平和とうるおいの家庭が築けたら、隣人を愛しなさい。」』

と、ブログに書いています。

おしゃれだけど、おしゃれすぎないホロが、
わたしはだいすきです。


わたしは、ぜんぜんきっちりしてないのに、
きっちりしようとしてがんばってるからなあ。

ゆうべ、えいさんに話しました。
わたしの来年の抱負は、「笑うこと」だと。
きのう思いついたことですが。

なんだか、えいさんに話すことがないなあ、
かずおくんのこと、かあちゃんのこと、仕事のこと以外に、
なにを話していいかわからないなあ、と思っていました。

話さないから、笑わないんだよ、と、
えいさんは、最近読んだ本の話をしてくれて、少し笑いました。

来年は45才になります。
年をとった、という感覚はあまりないのですが(問題?)、

もし90才まで生かされるなら、いま折り返し地点。
80才までなら、もう半分以上。
70才までなら、残りあと25年。

もしかしたら、きょうまでかもしれない。

だとしたら、笑う道を選びたい。
悲しくても、ひとしきり悲しんだら、あとは笑いたい。

もっともっと自分を笑って、人に笑われますように。
楽しいことを見つけて、みんなで笑えますように。
[PR]
by les-copain | 2011-12-29 04:56 | ■ケータイ写真館 | Comments(1)

ふふふ

a0028049_1235897.jpg
やってる、やってる。
[PR]
by les-copain | 2011-12-28 12:03 | ■コパンの旅 | Comments(0)

かわいいな

a0028049_4561812.jpg
きのうの友の会の最寄り会は、わが家が会場でした。
去年のうちに最寄り会で作業して、
未完成のまま、すでに大活躍していた「鍋帽子R」です。

まつりぬいと、中に入れた芯をステッチで押さえること、
なべ用の座布団がまだできていなかったのですが、
それに加え、先日、使おうとつかんだとき、手に針が刺さったのです!

作業の後始末のとき、行方不明になってしまった、1本のマチ針。
それにちがいありません。

きのうは、たぶん86才の大先輩にマンツーマンで教えていただきながら、仕上げました。

マチ針も、無事発見。
先輩が、マチ針の数をちゃんと数えていてくださったからわかったことです。
小さな決めごとって、大事なんだなあ。

a0028049_522548.jpg
かたつむりたちは、元気にしています。

さっぽろくん、さいたまくん、
そして旅のあいだに、かごしま1号とかごしま2号がなかま入り。
(とちゅう、かごしま3号との悲しい別れが・・・。どこかで元気でいてね)

紙が大好きで、コピー用紙を入れてやると、あっというまになくなります。
栄養、あるんだろうか? 
紙のうんこは、紙です。

部屋の中だから、冬眠はしないかもしれないけど、
きょうこそ枯葉を入れてやらないとなあ。

かつて、冬眠の環境を正しく整えてやらなかったために、
2匹のかめさんたちを天国送りにしてしまったことがありますので。


a0028049_714678.jpg
かずおくんができるお仕事はないかと、常に考えています
(わたしが楽して、かずおくんが楽しいように)。
ほこりとりを用意したら、よろこんであちこちそうじしてくれないかなと思っていました。

100均で、こんなかわいい子に出会ったので、迷わず購入。
かずおくんも気に入ったようで、さっそくピアノの上を拭いてくれました。

あそこやって、と頼むこともありますが、
目が合ったようで、知らないうちに自分でどこか拭いていたのを目撃。

習慣になるかどうかはわからないけど、新しいなかまです。

かずおくんがトイレでうんこをしたあと、
うんこがやわらかかったから、おかあちゃん、ふいて、と言いました。

自分でやってごらん、と言うと、かずおくん、

かわいいな~とおもっているひとに、やってもらいたくなっちゃうんだ~。

かあさん、かわいいの? と聞くと、

うん、かわいい。とうさんも、ばあちゃんも、はるぼうも、かわいい。


顔の造作とか、雰囲気とか、そういうことではなくて、
大好きな人とか、ものとか、
子どもなりに、自分にとって大事だな~ということを、
かわいいな~と思って、しみじみと感じているんだなあ。

なんでも、自分でやれやれ、って、つい言ってしまうけれど、
甘えることには、そういう心があることを知ったできごとでした。

口うるさいかあさんだけど、
かわいいと思ってくれて、ありがとう。

大事だな~って、いつまでも思えるように、
神さまに助けてもらって、もう少しがんばるね。

きのうは、大好きな近所のおそばやさんに、めちゃくちゃかわいがってもらい、
いとこのことみちゃんや美人姉妹・妹、とうさんかあさんと、みんなでおでかけし、
夜は、とうさんはいなかったけど、まりちゃんとみんなでごはんも食べられて、
楽しくてどうしようもなかった、かずおくんでした。

みなさん、よい一日を!
[PR]
by les-copain | 2011-12-28 05:22 | ■子ども | Comments(0)

感謝会

a0028049_7245654.jpg
ゆうべは、美人姉妹+弟のKいちくんといっしょに、
今年一年のおつかれさま感謝会をしました。

メニューは、九州ツアー中に立ち寄ったおみやげ屋さんで見つけた、
山口名物「かわらそば」。
えいさんが、帰ってみんなと食べようと思って、買っていてくれました。

介護で教会に行けないえいさんが、午後いっぱいかかって、準備していてくれました。
茶そばの上に、錦糸卵、牛肉、チンゲン菜、人参、ねぎ、のり、などなど、
た~っくさんのトッピングがもりもり盛り付けられています。


a0028049_7245642.jpg
デザートは、美人姉妹・妹手づくりのチョコレートケーキ。

美人姉妹には、今年もほんとうにお世話になりました。

姉は音楽、妹はイラスト、
弟は工業デザイン(先日、デザインフェスタで見事グランプリを受賞、
茂木健一郎や日比野勝彦らからインタビューを受けました)と、
大売出し中の姉弟です。


食後は、カルタやトランプをして、盛り上がりました。

やっと字を読んだり書いたりすることに興味を持ち始めたかずおくん、
最初は、電車で遊ぼうと、
しきりにテーブルからみんなを引っ張っていこうとしていましたが、
おとなも子どももいっしょに楽しめる遊びを見つけて、
大満足だったようでした。


教会でもお昼が持ち寄りパーティーで、
豊かな食卓と、親しい交わりがあることを、ほんとうに感謝しました。


「クリスマスなのに、怒っちゃって~」と言っているおかあさんがいましたが、
わたしも、イライラして怒る場面がたくさんありました。

こんなかあさんを助けるために、イエスさまが生まれてくださったこと、
かあさんを助けてくださるイエスさまは、かずおくんのことも助けてくださることを、
ことあるごとに話していこうと思います。



おととい、見ず知らずの人に、わたしとかずおくんは注意を受けました。

わたしは、しまった!と思い、
その場は、なんとかうわべだけのお詫びのことばを発することができましたが、
わたしが過剰反応してしまう、きらいな言われ方だったので、
とても腹が立ちました。

なぜわたしはいつも、すぐに素直に自分の非を認められないんだろう?
言い方はどうでも、わたしが悪かったことに変わりはないのに。

そう考えているうちに、
知らなかったとは言え、やっぱりわたしが悪かった。
なにか起こらないうちに言ってもらってよかった、と思えてきました。

それはそれで感謝なことだったのですが、
なんとなく、これでいいのか?という気もしてきて、

「それでも、あの人のあの言い方はなんですか?!
わたしが悪かったけど、初めての人に対して、失礼じゃないですかっ!!」と、
わたしは、それで気を悪くしたという自分の気持ちも認めてあげて、
イエスさまに文句を言ってみることにしました。

これまでに、怒りを抑えようとして、気絶したこと一度、鼻血を出したこと一度。
どうしようもないおこりんぼうなんです。

そうしたら、イエスさまは、

そうだね、あんな言い方はないよね。
気を悪くしたね。
ごめんね。

わたしがあの人の代わりに十字架にかかって、あなたにあやまるよ。
わたしに免じて、ゆるしてくれないかい?

と、言ってくださいました。

わたしは、あなたがそう言ってくださるなら、ゆるします。
わたしが悪かったです。

と、心の中で、わたしも言いました。

あの人も、わたしも(ほんとうに)よくそういうことがあるように、
あんな言い方して悪かったな、と思っているかもしれない。
(実際、あとからかずおくんに、お名前は? 何才?と尋ねてこられたし。)

イエスさまは、対話してくださる神さま。
その方が、馬小屋より汚い、わたしの心に、ほんとうに生まれてくださったんだ。

イエスさまは、わたしの心に生きてくださって、
エンドレスでも、少しずつおそうじしてくださっているんだなあ。

そう実感したできごとでした。



30日から、妹一家と実家に集まって、毎年恒例の、どたばた年越しです。
かずおくんもわたしも、指折り数えて待っています。

若いころにもどりたいとは思わないけれど、
もしもどれるなら、妹が生まれたときにもどって、
妹をかわいがるねえちゃんをやりなおしたいです。

みなさん、よい一日を!
[PR]
by les-copain | 2011-12-26 07:24 | ■ケータイ写真館 | Comments(1)

ねがいをかなえる

a0028049_7375935.jpg
わたしもそうだけど、かずおくんも、ほしいものがいっぱい。

あれも、これも、これも、それも、いつかかってね!

スーパーに行っても、買って買って!との戦いが、このところとても多い。

かずおくんがおおきくなったら、
じぶんのこどもには、ほしいもの、な~んでもかってあげるんだ!

わたしもそんなこと、思ってたかもしれないな。

焼き芋を、いま、買って買ってというのを、
うちにもおいもがあるから、と買ってあげなかったので、
けさは、大好きなストーブの上で、おいもを一本焼きました。

いいにおいがただよって、わたしが3分の1食べちゃった。
すっごくおいしくできました。

よろこぶかな?

なんでも買ってあげられないし、なんでもかなえてはあげられないけど、
「願ってもいい」ことを伝えなければ、と思います。
つい、だめだめって言っちゃうから。

わたしも、ずいぶんと、願う心を封じ込めてしまった。
まずは、わたしから、ありのままに願うこころの練習です。

かずおくんの願いがかなうといいね。
[PR]
by les-copain | 2011-12-25 07:37 | ■子ども | Comments(0)

けさのふうせん

a0028049_7292537.jpg
ヘリウムガスがだんだん抜けて、
きのうは、だんだん降りていき、
けさはとうとう、床の上です。

はかないもの、どうせゴミになるものだったと思うか、
しばし楽しませてくれて、ありがとう、と思うか。

後者のほうが、生き方として豊かなはず。
これからは、そんなふうに生きたい。

かずおくんの持っている、わたしにはゴミにしか見えないもの。
聞けば、捨てないでというのはあきらかだし、
たくさんあるから、きっと忘れているだろうと、聞かずに捨てることがある。

しないほうがいいとは思うけど、ほんとうにむずかしいところ。
ときどき思い出して、あれはどこ?と聞かれることがある。
説明して納得することもあれば、
悲しんで、おかあちゃんって、わるいひと!と言うこともある。




いろんなことがあって、いろんなことを考えた一日でした。
いろいろ書き始めたら、長くなって、時間がなくなってしまったので、
少しずつ書いていきます。
[PR]
by les-copain | 2011-12-25 07:29 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

けさのふうせん

a0028049_5383760.jpg
天井に、ぺたりと貼りついて、
かずおくんが起きてくるのを待っています。
[PR]
by les-copain | 2011-12-24 05:38 | ■ケータイ写真館 | Comments(1)

みんなおなじ

a0028049_516787.jpg
きのうは、駅前のスーパーまで、
かずおくんは練習中の自転車で、わたしは歩いて、2往復しました。

同じ建物の中に、新しく携帯屋さんがオープンするようで、
風船を配っていたので、かずおくんもいただきました。

かずおくんは自転車にくくりつけたかったのですが、
強風だし、まだ運転もおぼつかないので、
わたしが手に持っていました。

わたしはほかにもたくさんの荷物を両手に下げていたので、
かずおくんを追いかけて、ずんずん歩いているあいだに、
ふうせんが、手からするりと抜けてしまいました。

強い風にあおられて、ふうせんは、見る見るうちに、青空のかなたへ。

かずおくん、ごめ~んんん!!

かずおくんは、大声で泣きながら、

いまとって! いまとって!

帰って、お荷物を置いて、おやつを食べてから、
今度はふたりとも歩いて、もう一度ふうせんをもらいにいきました。

事情を説明したら、サンタクロースに扮した若い店員さんが、

おかあさん、なに言ってんすか!
たくさん持ってって!

と、かずおくんが飛んでいきそうなくらい、5つもくれました。

ひとつ飛んでいったら、5つになったねえ。

どうして?

どうしてだろうねえ。
よかったね!


a0028049_516778.jpg
しばらく前、かずおくんとふたりで出かけたときに、
とうさんにおみやげに買った、ねこの顔のクッキー。

賞味期限を過ぎても、棚の上に置かれていたので、
もうふたりで食べてしまおうか、と思っていたら、
かわいそうで、なかなか食べられなかったとのこと。

ゆうべ、みんなで3等分して食べました。

無残に頭をかち割られた姿に、
目も当てられない、えいさんでした。


わたしが、よくかずおくんに言ってしまうことば。

泣いたって、かあさんはやらないんだよ。


思うようにいかないと、それをどうにかしたいから、つい泣いてしまう。

そんなときに、わたしはイライラして、つい、
泣いたって、やらないよ、と言ってしまう。

イライラした自分を見て、ふと思いました。

かずおくんは、泣きたくて泣いているわけではなく、
もっとうまい方法があればそうしたいのに、
わからないから泣いてしまうのだ。

わたしだって、なぜイライラするかと言えば、
ほんとうは、やさしく受け入れたいし、
お互いがしあわせになれる解決法があれば、ぜひそれをしたいのに、
わからないから、イライラしてしまうのだ。

ほんとうは、もっとよくしたい。
なかよくしていたい。

それは、親も子もおなじだ。

自分のやりたいことと、人のやりたいこと。
お互いを尊重しつつ、自分もがまんしない。

わたしたちがありのままでいることを応援してくださる神さまは、
きょうもきっと、解決の道を開いてくださるはずだ。


きょうは、かずおくんは検診、わたしは治療で、歯医者に行きます。
これからは、虫歯に悩まされないようにしたいなあ。

夜は、両親といっしょに、
母の所属するカトリック教会のクリスマスミサに連れていってもらいます。
カトリックのあり方からも、いろいろ考えさせられ、教えられます。

被災地にも、クリスマスの光が届きますように。

みなさん、よい一日を!
[PR]
by les-copain | 2011-12-24 05:16 | 思い | Comments(0)

冬至

旅のレポートを、たくさんしたいところなのですが、
毎日はどんどん進んでいきますので、
とりあえず、いまのことから。


a0028049_8313224.jpg
きのうは冬至でしたね。
これからまた日が長くなるかと思うと、うれしくて、ブリッジしちゃいます。

あずきをいただいたので、あんこを作りました。
スーパーで、「冬至」と見たので、かぼちゃとゆずを購入。

あんこを使って、超テキトウな、あずきかぼちゃを作りました。

18日に5さいになったかずおくんです。
何才?と聞かれると、まだ「4、あ、5さい」と答えています。


a0028049_831337.jpg
小さな湯船に、ぽっかりゆず。

去年は、実をもてあそんで、ぐずぐずにくずしたため、
ぴりっぴり肌を刺激して、大惨事になったのでした。

旅とコンサートで、毎日大勢の人に会っていたかずおくん、
家族以外、だれもいないのがつまらなそうです。

かずおくん、だれかよびたくなっちゃうな~。

よかったら、遊びに来てくださ~い!

それでは、みなさん、よい一日を!
[PR]
by les-copain | 2011-12-23 08:31 | 行事 | Comments(2)

なければないで

a0028049_542373.jpg
なかなか、自分の思うような手帳と出会えず、
ならば作ればよいと、
きのう、一気に作りました。

来年の手帳です。

始めたら、気の遠くなる作業。
しかも、ボールペンは、線引きには向かないこと、
市販の手帳は、裏写りや耐久性を考えた、よい紙を使っているんだな、たどなど、
たくさんの気づきがありました。

なんだか、みすぼらしくも思えて、
やっぱり買っちゃおうかなあ、と何度も誘惑にかられながらも、
完成してみると、なかなか味のあるものに見えてきました。

「志のない生き方は、神をないがしろにしている」と、チャレンジを受けました。

一瞬一瞬にビジョンを持って生きるためにも、
これから1年、どうぞよろしくね、手帳さん。
[PR]
by les-copain | 2011-12-20 05:42 | ■コパンの旅 | Comments(2)