<   2011年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ことばを変える

神さまがくれた大事な歯だから、
きれいに磨こうね。


いいこと教えてもらったなあ!

あなたはどうしたいの?
[PR]
by les-copain | 2011-03-31 06:11 | ■コパンの旅 | Comments(0)

笑ってきました

きのうは教会で、笑ってきました。

いまは笑えなくても、いつかきっとまた笑える日が来る。

いま倒れている人が、しばし倒れているあいだ、
こちらはせいいっぱい立ち、
できることをさせていただこう。


冬のあいだ、クサっていて、
動きもしないで食べてばかりいたら、
足が前に出ない、
シャンプーや歯磨きのときの腕の動きが、にぶい、
ちょっと前傾姿勢になっただけで、腰が痛い・・・!

こんなことでは、かずおくんをかかえて逃げても、
まずわたしがコケて、ケガして、
運んでもらわなければならないかもしれない。
人さまどころではないのだ!

そういうわけで、やっとスイッチが入りました。
毎朝20分の、DVDエクササイズ。
まだ1週間も経ちませんが、からだの動きは、確実にスムーズ!

からだを鍛えておくこと、これは急務です!

きょうは、来年度のための、メロディオン講師の講習会。
終わったら、その足で、妹一家を訪ねます。

被災地のみなさん、こちらは元気です。
元気を送ります。

泣く者といっしょに心から泣けているのかどうかわからないけれど、
自分の心のことはさておき、
とにかくきょうもせいいっぱい生きて、
また会う日のために、働きます。

神さま、きょうあなたとともに生きるよろこびを、
わたしのうちに、新しくしてください。
[PR]
by les-copain | 2011-03-28 08:10 | 思い | Comments(2)

教えてください!

これは、地震の前からのことですが、
あまり笑えない日々が続いていました。
白髪も、ものすごく増えました。

こんなときなのですが、こんなときこそ、
からだのために、こころのために、
わたしのために、あなたのために、
笑いたいな、と思っています。


福島や宮城で避難中の友だちとは、メールがつながります。
避難所で行われた、ミニ健康管理セミナーでは、
笑顔がいかに健康を支えるか、というお話もあったそうです。

みなさんの身に起こったこと、子どもとの会話、
友だちの友だちがさ、ってヤツ、
おもしろい文章を見つけたよ、
世界のジョークでもなんでも、

クリーンでヘルシーなもの限定で、笑えるお話、
教えていただけたらうれしいです!

非公開コメントか、わたしの携帯、パソコンのメールアドレスまで、
よろしくお願いいたします。

友だちに、笑い話を送ってもいいか確認してから、
メールで送りたいと思っています。

神さまは、わたしたちを笑わせてくださる方。
陽気な心は骨をよくする(箴言)。

被災地のみなさん、最前線で働いてくださるみなさん、
祈っています。

不謹慎?

できることは、ほんとうに小さな、あたりまえのことなのかもしれないと思う。
[PR]
by les-copain | 2011-03-27 07:09 | お知らせ | Comments(2)

ちからつきる

a0028049_5223390.jpg

[PR]
by les-copain | 2011-03-27 05:22 | ■子ども | Comments(1)

笑うこと

http://woman.excite.co.jp/topics/life/rid_28375

よい結果は、希望の側にだけあります。 糸井重里
[PR]
by les-copain | 2011-03-25 05:40 | からだメンテナンス | Comments(0)

ちょうだい!

a0028049_6313683.jpg
かずおくんとことみちゃん、
激しくけんかしたりもしながら、そうとう楽しくやっています。

たのちい~! こっとん(ことみちゃんのニックネーム)! こっとん! こっとん!

もう、かずおくんは楽しくて楽しくて、どうしようもないようです。


わたしの息抜きと、ご近所にも、少しでも貢献をと思って、
お昼は、同じ並びのおそば屋さんに食べに行きました。

こっとんを見て、いつのまに妹ができたの? よかったねえ!
いえいえ、これは姪っ子です。

小さい子どもが大好きなおそば屋さんのおじさんが、

かずくん、今度月曜日の夜、泊まりにおいで。
おじさん、火曜日は休みだから、なんて言ってくださいました。



a0028049_6313611.jpg
妹弟のいる生活の楽しさを知ってしまって、
かずおくん、急に、こっとん、大好き、こっとん、もらいたい、
かずおくんちにも、赤ちゃんもらいたい! と、
大号泣がはじまりました。

じゃあ、とりあえず、かずおくん、辻岡先生にお手紙書かないと!
そういうわけで、ほんとうに申請するかどうかわかりませんが、
かずおくんは今朝、

「こんにちは あかちゃんをください かずお」という手紙を書きました。

a0028049_6313626.jpg
いずこも同じでしょうが、スーパーは、どこも品薄です。
にんじんが2本198円、じゃがいもは、3こで198円でした。
青菜が出荷できなくなったから、もう収穫しないかも、とばあちゃんが言っていた、とは、
実家が農家の美人姉妹・姉の弁。
えいさんが、にらを1把、買ってきてくれました。
感謝して、いただきます。

貴重なじゃがいもを切ってみたら、笑っていました。

だいじょうぶだよ! おいしく食べてちょうだいね!
[PR]
by les-copain | 2011-03-22 06:31 | ■子ども | Comments(2)

産まれました!

a0028049_10292570.jpg
えいじの妹家族に、男の子が無事産まれ、
ことみちゃんと一緒に、
病院まで会いに行ってきました。


a0028049_10293961.jpg
一週間前(地震の直後)には、
大事に育てていたクロッカスがひとつ、
うちの庭で花を咲かせました。
なかなか芽が出ずに、
もうダメなのかな?
と思ったときもありましたが、
時が来て、花が開きました。

赤ん坊は、「まだあきらめてないよ」という
神さまからのメッセージを握って産まれてくる
というような文章を読んだ覚えがあります。

こんなときでも、こんなときだからこそ、
新しいいのちを一緒に喜んでください。
その笑顔で、わたしたちも前に進みたいと思います。
[PR]
by les-copain | 2011-03-21 10:35 | ■子ども | Comments(2)

被災地より祈りのリクエスト

福島原子力発電所のある福島県大熊町、
まさにそこに住んでいて、現在避難所生活中のコンチネンタルズOBからのメールです。
どうぞお祈りください。

以下転載。


こちらは、守られて元気です。
多少おかしい部分はありますが、
この中でも神様は助け手を与えてくださり、新しい交わりも与えてくださっています。
(でも、私と母の名前がその都度リストから漏れてしまっているのは閉口しますが・・)

うちの避難所は本当に恵まれています。病院やドラッグストア、ホームセンターなど、
今は屋内待機で出れませんが、ありますし、
看護婦さんたちも、自分達も避難したいはずなのに、
二十四時間態勢でだれかしらが対応してくださり、
常備薬や自動血圧計なども備えられ、ライフラインが、比較的備えられていて、
最低限生活の知恵はそなえられています。

そちらも、計画停電があったりして大変ですね。
皆さんの体調は大丈夫ですか?
お母さんは大丈夫ですか?
県外に避難者が移動して、生活必需品が不足していると、埼玉の幼なじみが行っていました。


祈りのサポートをお願いします。
避難されたけれども、対応のために戻られたり、
今現在も危険な中対応されている兄弟たちがいます。
心身ともに守られ、また無事にご家族の元にかえることができますように。

取り残されているかたがたのために

老人施設でもスタッフが逃げてしまい患者だけ現地に残されて、
運ばれたけど亡くなってしまった痛ましい事件がありました。
(うちの町の施設だったのがびっくりしたんですが)
早く安全な場所に移動できるように

お願いします。

そちらの歩みも支えられますように。
祈りつつ




こちらは、まりちゃんに、男の子が無事生まれました。
ことみちゃんがやってきて、うれしい&赤ちゃん返りで、大興奮のかずおくん。
ふたりで大騒ぎになると、わたしもイライラして、怒りまくり→落ち込みの一日でした。

この期に及んでも、やっぱり自分の力ですべてをしようとしていることに気づかされます。
えいさんにいろいろ話したら、それがわかってればいいんだよ、って。
それがわかったら、あとはもうニコニコしていればいいんだよ、って。

はい、笑顔で社会貢献、支援します!

LO&PE365さんや、jujuちゃんの呼びかけで、
さいたまスーパーアリーナにいる子どもたちに、
遊び道具を届ける計画があります。
本はもうたくさん集まっているので回収しないそうです。

折り紙
なわとび
画用紙
らくがき帳
色鉛筆やクレヨン
レターセット
パズル
ぬりえ
はさみ
指編み用毛糸
おもちゃ(小さくて運びやすいもの)

募金

★新品でなくてもかまいませんが、こわれていないもの。
電池が不要なもの。
安全なもの。


スーパーアリーナでは、現在、個人物資の受付をしているそうなので、
行ける方は、こちらに直接足を運んでください。

現時点でスーパーアリーナがもとめているものは、

歯ブラシ
保温ポット
生理用品
ミルク
離乳食
子ども・赤ちゃん服

遊び道具の差し入れに関しても、とても好意的だったそうです。
そして、いっしょに遊んであげられたらいいですよね。

かずおくんが風邪気味で、ゆうべから熱を出しています。
かずおくんが回復しだい、わたしも電車で行けたらいいなと思っています。
近くの方、よかったらごいっしょに!

札幌のホロも、無農薬・有機野菜の入荷が少なくて、
きょうは、お店を休まざるをえないそうです。

えんちゃんも、札幌のスーパーにも、ものがなくなってる、と言っていました。
地震の影響は、もうみんなみんなにです。

時がよくてもわるくても、
まかされた人生の大事業を果たすことができますように。

さあ、きょうもはじまる!
[PR]
by les-copain | 2011-03-20 04:54 | 祈りのリクエスト | Comments(2)

いよいよ!

きのうは、北海道の親友えんちゃんと教会の方が、
集められたたくさんの物資をワゴンに満載して、
船と道路で、渋谷の教会まで運び込むことになっていたので、
えいさんは、渋谷に手伝いに行く心積もりをしていました。
そういうわけで、きょうあすにも赤ちゃんが生まれそうな、
まりちゃんとことみちゃんに、
かあちゃんのお世話の応援を頼んでいました。

ところが、首都高!むずかしすぎる! 
曲がり間違えてしまい、もう帰りのフェリーまでの時間も足りないということで、
急遽、堀井家から程近い出口で降りて、
うちのワゴンに荷物の積み替え。
今度はえいさんが渋谷まで運ぶというリレーをしました。

こんなときでしたが、えんちゃんたちに、
ちょこっとだけでも堀井家を訪ねてもらえて、うれしかったです。
えんちゃんたちは、また新潟港へ向かい、帰路に着きました。

まりちゃんは、もしかしたら、もう今夜くらいかもしれない、と、きのう言っていましたが、
予想通り、ゆうべから入院、
きょうからしばらく、おととい2才になったばかりのことみちゃんを預かります。

かずおくんは、

ことみちゃん、どうしてくるの? (赤ちゃんが生まれるからだよ。)

じゃあ、ことみちゃん、もらっちゃおうかな~!

ことみちゃんが来るのが、かなり楽しみな様子。
そのくせ、朝からけっこうぐずぐずして、不安も垣間見えます。

いま、とうさんといっしょに、パジャマのままで、
産院までことみちゃんをお迎えに行っています。

かずおくんはそろそろ、自転車の後ろのかごが必要だと思っていたので、
きょうは、自転車屋さんに行きたいです、神さま。

停電で、郵便局が閉まっていて、
なかなか送れずにいる郵便物を、もう宅急便で出すことにします。

母も子も、病院も先生も、設備も、みんなみんな守られますように。
こういうときでも、いのちは生まれてくる。
いのちはいつでも、希望に満ちています。

きょうも被災地のみなさんに、避難民のみなさんに、
最前線できょうも働いてくださるみなさんに、
遠く離れても、弱い心をかかえたわたしたちひとりひとりに、
必要な愛と力が注がれますように。

救出、避難、冷却、運搬、すべての作業のために、
天候が守られますように。

寝たきり老人と小さな子どもをかかえていると、
出て行ってするお手伝いにはかぎりがある。
いま、立っているこの場所でできることは、開いていくことではないかと思います。

きょうのいのちを、きょうのために、せいいっぱい使うことができますように。
[PR]
by les-copain | 2011-03-19 08:40 | 思い | Comments(0)

わたしたちにできること

被災地支援のための情報が集まっていますね。
わたしの筋・近いところで、信頼のある支援団体をお知らせします。
みなさん、それぞれに、なにかお考えがあると思いますので、ご参考まで。

●ワールドビジョンジャパン

支援物資と募金を被災地に届ける
http://www.worldvision.jp/news/news_0589.html

●LO&PE365(ロープ365)

北浦和発の「笑顔を増やす」コミュニティ活動団体
さいたまスーパーアリーナで始まった、避難民の方々受け入れへの協力
その会場(さいたま新都心)に支援物資や募金を届ける
http://www.nailschool-orangeblossom.com/item/lope/index.html

●ハリーズ

こちらも北浦和のリサイクルショップ
被災地救援バザールを開催中。売り上げが被災地に
http://harrys-yy.com/

●セカンドハーベストジャパン

まだ食べられる余った食料を、必要なところに届ける働きを常に行っている
被災地に支援物資と募金を届ける
http://www.2hj.org/index.php/jpn_home

わが家の並びの、小さな古いガソリンスタンドがあります。
ふだんは、閑古鳥が鳴いているのに、
きのうは、うちの前も、ずっとずっとその先まで、車の長蛇の列ができていました。

わが家は、きのうの明け方、灯油がなくなりました。
さいわい、お湯は沸かせるので、湯たんぽを抱いたり、
夜も、いつもよりさっさと寝る仕度をして、ふとんに入りました。
やればできるね~!と、かずおくんと、ハイファイブ!

あとは、スクワットを始めましたよ。
内側から燃やすのだ!
太ったなんて、くさっている事態ではないのです。
なくてもできることを、とにかくやります。

小さないのちを守る会の辻岡牧師のことばを思い出します。

「だれのことも、決して責めないことです」


a0028049_4132336.jpg
かずおくんのやっている、自由学園幼児生活団の通信グループ、
4才児組、最後の通信が、きのう届きました。
被災地にも、お友だちがたくさんいらっしゃるそうです。
ご無事でおられることを、心から祈っています、というお手紙が入っていました。
わたしたちも、心を合わせます。

1年間で、17のことに励みました。
3月の終わりには、おうちえん4才児組終了式を、
4月の通信が来たら、おうちえん5才児組始業式をしようと思っています。


かずおくんとふたりで、おたよりと励み表を見ながら、

ひとりでぜんぶできることには赤いシール、
言われたり、ちょっと手伝ってもらったらできることは黄色いシール、
ほとんどできないことには、青いシールを貼りました。

黄色いシールが圧倒的に多くて、
これは、わたしの段取りに起因するところが大きいことはわかっています。
かずおくんの励み表は、かあさんの励み表だからね、いっしょにがんばろうね。

かずおくん、バスはもともと大好きですが、
にわかに、バスの運転手さんになりたい、どうやったらなれるのか、調べて!
地震のところへ行くから!と言い出しました。

では、調べておくから、
まずは、そのための準備で、自分のことを自分でやれるようになろうね、
元気なからだと心を作っておこうね、と話しました。

ゆうべの、「よるのおしたく」の早かったこと!

かずおくん、バスのうんてんしゅになるから、がんばってるよ~。

夢は人に力を与えてくれるのです。

庭には、いつものように、春を告げる満開のじんちょうげと、
やっとやっと咲いた、通信のクロッカス。
はるぼうは、まだまだ寒そうに、でもわざわざ土の上で、まるまって眠っています。

希望はある。

被災地のみなさん、そして、遠く離れて、不安だらけのわたしたち。
ひとすじの希望の光が、心を奮い立たせてくれますように。


必要なものが、必要なところに届きますように。
わたしの手にあるものを、差し出すことができますように。

家族に、友だちに、愛と感謝を伝えることができますように。


みなさん、よい一日を!
[PR]
by les-copain | 2011-03-18 04:13 | お知らせ | Comments(1)