<   2010年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ごちそうでした!

a0028049_8222897.jpg
先週末(もう一週間経つ~!)、
ヤングコンチOBのかんちくんの結婚式にお招きいただいて、
浜松まで行ってきました。

お天気にも恵まれて、最高の結婚式日和。
道路はさすがに混んでましたね。

これからごちそうです、と実況したのですが、
写真が添付されませんでした。
ちょうど携帯が代用機だったので、
勝手がわからず、失礼しました~。

やんちゃな暴露話がいっぱいあるかんちくん。
でも、出会った中学生(小学生だった?)のころから、
安定した、やさしい人格をかもし出していました。

たくさんの人に祝福されて、
ひとりの人を愛する夫になりました。
おしあわせにね。
これからも祈ります。

北海道から、なつかしいヤングコンチ関係の面々が、
お祝いにかけつけていて、
これまた楽しいリユニオンとなりました。

わたしは、晴れ着のかずおくんが、
洋服を汚さないように、手を出し過ぎないように、
でも、目を離さないように、と、となりではらはら。
あまり落ち着いて、みんなと話すことができず、
ちょっともったいないことをしたな、と思います。

でも、おいしかったね。

写真のやぎさんは、教会の敷地内で飼われているヒトです。
カメラを向けたら、ちゃんとポーズしてくれました。

せっかく浜松まで行ったのだからと、
足を伸ばして、
以前、半年ごとに子どもたちの賛美グループのお手伝いをさせていただいていた
春日井聖書教会へ。

最後にみんなに会ったのは、かずおくんがやってくる前。
4年くらい経っています。
いやいや~、みんな立派になって!

かずおくんのことも、やっとお披露目できました。

翌日の礼拝に参加しましたが、
いちばん後ろの席で、大きくなった子どもたちの背中をながめ、
かんちくんの結婚式を思い出しつつ、
かずおくんを腕に抱きながら、
スクリーンに映し出される賛美の歌詞に、
なんだか涙があふれてきました。


みめぐみによりて こころきよくし
みちかいのごとく みてにうけたもう
イエスきみ イエスきみ おさなき日より
飼わるるわが身は 世にもさちなり

おさなきときより きみの手に帰し
ゆたけきめぐみに よくしつづけぬ
イエスきみ イエスきみ いよよながあい
飼わるるわが身に そそがせたまえ

(聖歌332 かいぬしなる主よ 3・4番)


強行軍でしたが、感慨深い旅でした。
神さま、ありがとう。
[PR]
by les-copain | 2010-04-30 08:22 | ■コパンの旅 | Comments(2)

ヤギさんと

a0028049_2195987.jpg
[PR]
by les-copain | 2010-04-27 02:20 | ■コパンの旅 | Comments(2)

いまから

ごちそうです!
[PR]
by les-copain | 2010-04-24 14:27 | ■コパンの旅 | Comments(0)

歩け歩け

a0028049_5362985.jpg

どこへ行くのもいっしょです。
[PR]
by les-copain | 2010-04-21 05:36 | ■コパンの旅 | Comments(1)

日々新しく

a0028049_7114156.jpg先月は、アメリカのたつみちゃんに、
今週は、わたしの高校時代からの親友に、
赤ちゃんが生まれました。
おめでとう!

「お母さんが、子どもの成長とともに新たな課題に直面して、それを乗り越える。
お母さんの心の許容範囲が広がったからこそ、
子どもは安心して新たな課題を投げかけることができる。」

(『子どもの「泣く理由」がわかる本』 (阿部秀雄 著)
[PR]
by les-copain | 2010-04-20 07:11 | ■子ども | Comments(1)

しあわせな一日

a0028049_5592212.jpgけっきょく、かずおくんは
おなかの風邪をひきました。
下痢と嘔吐で、一時ぐったりしましたが(ひとまわり小さくなっちゃった)、
食欲も、立派なうんこも復活。
きのうは、教会にも元気に行ってこれました。
予定をキャンセルし、家事を放棄し、
抱っこに明け暮れた2日間でした。

ちょうど雨続きだったし、
こんな日も、恵みなんだなあ、としみじみ。
小学生の女の子を持つ友人は、
『いまじゃ、
「抱っこさせていただいてもよろしいでしょうか?
チューしてもよろしいでしょうか?」って、お願いするのよ~。
娘は、「あ、ああ」(と、けだるくほっぺたを向ける)って。』と言っていました。

ミキエコー37(良質のオイル)入り玄米スープが、
弱ったおなかにしみわたる~。
神さまは、ミキプルーンでのふれあいを通しても、
からだと対話すること、食・養生法、そして祈ることを教えてくださっています。
出会いをほんとうに感謝しています。

a0028049_5592227.jpg浦和チャペルの午後は、
ひたすらまったり。
本を読む人あり、
子どもたちは、おにいさんおねえさんたちに遊んでもらい、
ママたちも、おしゃべりしたり、ぼーっとしたりして、
次の一週間のエネルギーを充填。
牧師さんも、代わる代わる、老若男女と会話をしています。

ふと耳に飛び込んできた、若者と牧師さんの会話。
「これは、親にはちょっと言えないんですけれどね。」

かずおくんも、そのうち、親には言えないことが出てくるのかな。
なんでも話せる親でありたいな、と思うと同時に、
親に言えないことを、安心して話せる大人がいる、場所があるのは、
しあわせなことだなあ、と思いました。

家に着いたら、
男たちが台所に立って、夕飯を作ってくれました。


a0028049_5592292.jpg長崎名物、皿うどん。
かあさんはしないお料理だよね~。
おいしいね~。
とうさんは、やさしいね~。

4月19日は、食育の日。
きょうは、家族の協力を得て、
ひとりで、食育シンポジウムに参加させてもらいます。
なにを食べるかも大事だけれど、
食を通して心が育まれるということを忘れずにいたいものです。

楽しんできま~す!
[PR]
by les-copain | 2010-04-19 05:59 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

手前味噌

a0028049_5343542.jpg左は、おととし仕込んだ、
米麹の味噌。
右が、去年仕込んだ麦麹の味噌です。

おととしのものが、もうその容器分で終わり。
底のほうは、真っ黒な八丁味噌のような色になって、
「たまり」もできています。

美人姉妹が、我が家の味噌を1キロほしいと言ってくれて、
そういうわけで、去年仕込みの樽を、
いよいよ開けてみました。
以前開けてみたときにカビが出ていたので、
恐る恐る。

かずおくんは、たるに顔を突っ込んで、
「う~ん、いいにお~い!」

その後はカビは出ていないようです。
米麹のものと、こんなに色の差があります。
と~っても甘く、おいしくできあがっています。
やった~!
大豆と麦と(米と)塩のコラボレーション。
菌たちに偉業をなさせたもう、神さまをほめたたえます。

ただ、一度出たカビのにおいがけっこうキツイ。
どうしたらいいんでしょうね。

今年も、同じ麦麹で仕込んであります。
鹿児島の味噌は、もっともっと白くて、甘いので、
今度みっちょば(ああちゃんの姉)に聞いて、
来年挑戦してみたいです。
[PR]
by les-copain | 2010-04-16 05:34 | | Comments(0)

鬼母

a0028049_539282.jpgしょっぱなから、やっちまいました。
晴れても雨でも、外に出よう!と思い、
では、傘を差して歩く練習だと、
実家まで歩くことにしました。
かずおくんもはりきっていました。

かずおくんが、
どうしてもよいよいを連れて行くというので、
よいよいをビニール袋に入れて、
結局、傘は差さずに、雨合羽。
小雨で、ほとんど傘もいらないくらいだから、
大丈夫かと、出発。

かずおくん、寒い中、
泣き言も言わず、
もくもくと歩きました。

ああちゃんちに着いたら、
とても元気で、ごはんももりもり食べました。

そしたら、次の日、ぐったり。
夜には熱が出てしまいました。
からだを冷やしてしまったようです。
とにかくこまめに水を飲ませて、寝かせて、
様子を見ました。

友だちが、幼稚園だって、雨の日は外に出ないよ、と言いました。
そのとおりよね~。
がんばらせすぎちゃった。

静かになってしまった息子に、
申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

でも、一夜明けたら、けろりとして、
元気に起きてきました。
治った!と言って。
ごはんもまた少しずつ食べ始めました。

子どもは強い。
そして、心底、おとうさんおかあさんが大好きで、
よろこばせたいと思ってくれている。

だからこそ、大事にしないとなあ。
しょっぱなの失敗、
母には、だいぶ堪えました。

うるさいくらい元気なことのありがたさ。
少しだけ、大きな気持ちにもなれました。

やりすぎも、やらなさすぎも、恐れから。
いのちの声を聞きつつ、
ほんとうに必要なことを、
「いい加減」で、できるようになりたいです。
[PR]
by les-copain | 2010-04-14 05:39 | ホームスクーリング | Comments(0)

少しずつ

a0028049_5485564.jpg

いつもコメントくださり、
ありがとうございます!
お返事が書けずにいますが、
とても励まされています!

読んで、写真を見てくださるだけで、
わたしたちの上には祈りが積まれています。

少しずつ毎日のこと。

お箸の練習。
何度もやると、「これでいいの!」となってしまうので。

モンテッソーリも言うところの、
「提示の仕方」
「子どもの選択を尊重する」
「ことばがけ」が参考になります。

わたしなんか、
箸の持ち方は
高校生のときに直したんですから。

ひと口食べちゃ、寝っころがって、
「食べさせて〜」って、
けっこう大きくなってもやってたんですから。

あなたはすごいよ、
かずおくん。
[PR]
by les-copain | 2010-04-13 05:48 | ■子ども | Comments(0)

おうちえん入園式

a0028049_3194545.jpg日本はなぜ
4月が年度の始まりなのでしょうね。
さくらがきれいだから?

みなさん、新入園、新入学、進級、
おめでとうございます。
我が子の成長に感動されていることでしょう。

本人にとっても、家族にとっても、
わくわくどきどきの新学期。

我が家のホームスクーリングも、
このわくわくどきどきを形にして、
気持ちの切り替えを図り、
土曜日、「おうちえん入園式」をしました。

せっかくいただいた、おさがりのすてきな礼服を
着せるチャンス!とも思いまして。

きょうはかずおくんのにゅうえんしきなの、と、
とてもうれしそうでした。


a0028049_3523442.jpg立会人は、
とうちゃん・ああちゃん、
そして美人姉妹。

まずは写真撮影会。
全員で撮るのを忘れてしまった~!
残念!
息子は正装ですが、親は超普段着です。
太って着るものがなく・・・。

食事の準備中、
しばらくかずおくんは、美人姉妹をモデルに、
三脚を持って、カメラマンになりきり。

それから、お食事会。
何年かぶりに、すきやきを食べました~。
ああ、おいしかった。


とうちゃん・ああちゃんにもわかりやすいように、
我が家のホームスクーリング(とりあえず幼稚園の年齢の3年間のこと)の目的、
目標などを発表しました。

●目的: 親子の時間を楽しむ! 創意工夫しながら、ともに成長する!

●今年度の目標: 週1回、父子でプールに行く/晴れの日は畑へ行く/生活の基本時刻を守る/家で、外で、たくさん遊ぶ/はるぼうのお世話をする(えさやり・散歩など) すでにやっていることもあります。

幼稚園に行っているお友だち、
ほかのホームスクーラーと比べてあせったり、落ち込んだり、
誇ったりするのではなく、
よいものを分かち合って、成長を喜び合いたい。

ともすると、毎日を盛りだくさんにして、
のんびりのためのホームスクーリングが本末転倒になりそうなので、
常に、いまなにがいちばん必要かを考え、祈り、
引き算して、ダンシャリして、軌道修正しながら、
まずは1学期、やってみます。

たくさんの愛の中で、
人は学校へ行きもし、家ですごしもする。
ホームスクーリングは、スピリット。
ことさらに声を大きくして言うことでもないのだけれど、
○○小学校へ行っていますというのと同じように、
家で楽しくすごしています、と胸を張って言いたい。

まあ、わたしがのんびりすること、
楽しむことが、いちばんの目標かもしれません。
かずおくんはよく、「わらって、わらって」と言います。

妹一家も、末っ子しゅうちゃんがいよいよ小学生。
それぞれの門出に、祝福あれ!!
[PR]
by les-copain | 2010-04-12 03:53 | ホームスクーリング | Comments(6)