<   2010年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ひさしぶりに

a0028049_21215292.jpg

切ってみました。
[PR]
by les-copain | 2010-01-30 21:21 | ■コパンの旅 | Comments(0)

捨てるもの

a0028049_521165.jpgふたのうらには、
「(平成)6年10月19日納入」と書かれています。
15年強お世話になった洗濯機と、
きょうでお別れです。

最近、脱水がうまくいかなかったり、
さびしげな音を立てているので、
中をのぞくと、
ほとんど回っていなかったりしていました。
4年くらい前に一度動かなくなり、
日本に在庫1点!というタイミングで、
基盤を交換してもらって、使い続けました。

結婚当初はかたくなに2層式だったわたしが心変わりし
(実家はその後も何年か2層式でした)、
初めて我が家にやってきた全自動式。
よく働いて、楽させてくれました。

ほんとうにありがとう。おつかれさまでした。

きょう、新入りさんがやってきます。
節水、節電、小ノイズと、期待しています。
必要なものが買えてよかった。
神さま、ほんとうにありがとう!
楽しみ~。



捨てたいもの。

「ねばならない。」というこだわり。


わたしは、こうあらねばならない。
あなたは、こうあらねばならない。
これがこうでなければならない。

「こだわりを、捨てねばならない。」

ほら、やっぱり、ねばならない。

近くの友だち、いずみさんと、
子どもを守るための祈り会をしました。

いつも思わされるのは、
自分のセルフイメージが低いこと。
自分で自分を認めてあげられていないこと。


『子どもと愛情のこもったふれあいをするにはどうすればよいか、
祈りもとめましょう。
過去の過ちをつついてあなたを落ち込ませようとする
悪魔の声には耳を傾けないことです。

「おまえがひどい親だから、子どもは愛を感じられないんだ。」
「おまえがもっとちゃんとしていれば、子どもと愛情を交わすことができるのに。」
「おまえ自身だれからも愛されたことがないくせに、どうして他人を愛せるんだ?」

これらは地獄の穴から来た偽りのことばで、
あなたの子どもに対するサタンの計画の一部です。

「神さまは、わたしの子どもを愛しています。
わたしは子どもを愛しています。
みんなもわたしの子どもを愛しています。
もし私の子どもが愛を感じられないとすれば、
敵の嘘を信じてしまったからです。
わたしたちは、サタンの偽りに従って生きることを拒否します。」』

(「子どもを守る30の祈り  ストーミー・オマーティアン著)


わたしがスマイル貯金(笑顔がなくなったら100円入れる)をするとき、
明確に、この宣言をしようと思います。

悲しいことが続いていたので、
まさに神さまからの励ましの章でした。

神さまは、わたしを愛しています。
わたしはわたしを愛しています。
わたしたちは、サタンの偽りに従って生きることを拒否します。
[PR]
by les-copain | 2010-01-29 05:02 | ■子ども | Comments(0)

ハイチ大地震緊急援助募金

a0028049_5523450.jpgわたしは、
いま指先があかぎれて、しみるので、
きょうはおとうちゃんが
はっさくをむいてくれました。

おとうちゃんは、みかんをむくのもていねい~。
皮のお皿に、ひと房ずつ乗せてもらいます。

ワールドビジョンからの緊急ニュースレターを読みながら、

たいへんだね、お祈りしようね、
いまみんなでごはんが食べられて、
みかんのデザートもあって、しあわせだね。

かわいちょう。
かわいちょう。

日本も地震の国だから、いつかこうなるかもしれないよ、
守られるように、そのときどうしたらいいかわかるように、
お祈りしようね。

などと話しました。

16日の講演会、その後2回の日曜礼拝でお分けした、わたしの麦芽飴。
売り上げの半分に少しプラスして、
さきほど、ワールドビジョンを通して、
ハイチに6000円を募金させていただきました。
みなさん、ご協力、ありがとうございました!

まだ始まったばかり。
続けて、現地のみなさんのために、
そして、実際に飛んでくださる方々、
日本から送り出す方々のために、お祈りします。

わたしは、きょう与えられた生きる使命を、
しっかり果たしたいです。
[PR]
by les-copain | 2010-01-26 05:52 | お知らせ | Comments(0)

でしょう?!

a0028049_4295543.jpg最近のかずお語録。
わたしの口まねが多いです。
いっぱいあるけど、忘れないうちにいくつか。

  ◆ 
しょうたろう:「かずおくん、かわいいね~。かわいい盛りだね。」

かずお:「でちょう?」

  ◆
しょうこ:「かずおくん、もうりっぱなおにいちゃんになったねえ~。」

かずお:「でちょう? おちり(おしり)もりっぱだよ~。うんこもりっぱだよ~。」

  ◆(風呂上りに体重計に乗って)
かずお:「やっば~いい!!」

  ◆
かずお:「かずおくんは、おとのこ(おとこのこ?)」

しょうこ:「そうだよ~。」

かずお:「おかあちゃんはおんなのこ?」

しょうこ:「そうだよ~。」

かずお:「おとうちゃんも?」

しょうこ:「おとうちゃんはおとこのこだよ。」

かずお:「ええ~、かずおくんとおんなじだねえ!」
[PR]
by les-copain | 2010-01-25 04:29 | ■子ども | Comments(1)

北の幸

a0028049_44735.jpgこの冬も、北は帯広から
長いもがた~くさん届きました。
以前コパンでお招きいただいた教会の方から。
ノンクリスチャンのご主人がコンサートに来てくださった
感謝を覚えて、とのこと。
こちらこそ、ほんとうにありがとう。

生で、煮て、焼いて、揚げて、楽しんでいます。
ゆうべは、えいさんが、
生卵とだし汁と合わせて、摺ってくれました。
興味津々のかずおくん。
こんなていねいなことをするのは、やっぱりとうさんだね。
かずおくんのとうさんは、すごいね~。

とろろごはん、おいし~い。

今年の6月は、また北海道へ行くことが決まっています。
ライフラインのラリーです。
それから、仲間たちとのコラボレーションも・・・??


おとうさん、おかあさん、またお目にかかれたら最高です。

とろろと、のどとからだの鍛錬で、
パワーアップしていきます。

この長芋に限らず、コパンの食卓は、
いつも天からのマナでいっぱいです。
応援してくださるみなさん、
ほんとうにありがとう。



きのうの教会で。

やっぱり、いつものスナックと、
おいし~いチョコレートのトリュフが並びました。

このチョコレート、このコーヒーに合いすぎる!

まったくいただかないのも心残りなので、
しばらくチョコレートを楽しんでから、、
今朝ひらめいたことを思い出したので、牧師婦人にお伝えすると、
やってやって~、ということで、やりました。

って、ただ、ピアノを弾いただけなんですけれどもね。
みなさんにソングブックを配って、
リクエストにお応えしたり、
後半は、歌集『ワンボイス』を、
最初から最後まで歌いとおしました。

いや~、このさびついた指。
のども枯れた~。
でも、みなさんにも喜ばれて、
わたしも賛美できて、練習もできて、
しかも、お菓子も食べ過ぎずにすんで、

ほんと、よかったっ!!

かずおくんも、おじさんやおにいさんにたっぷり遊んでもらって、
大満足の午後でした。

また来週もやらせてください。
[PR]
by les-copain | 2010-01-25 04:04 | ■料理 | Comments(2)

ひらめき

a0028049_6214513.jpgきのうは、
ヤングコンチネンタルズOBのなりけんとしょうたろうが、
ひさ~しぶりに訪ねてくれました。
いやあ、お互い大人になりましたなあ。
めずらしい「おにいちゃん」のお客さんに、
かずおくんもまたいつもと少し違う、
はでなリアクションをとっておりました。

なりけんは社会人、
しょうたろうは、来月はじめから1年間、
南アフリカはケープタウンに留学の予定。
みんな、がんばってるなあ!

なつかしのコンチネンタルズの曲をハモったりして、
遊びました。

ふたりが帰るころ、
美人姉妹・姉と、そのお友だちのよしかちゃんが訪ねてくれました。
今度はすてきなおねえさんたちの来訪に、
一日うれしいかずおくんでした。

よしかちゃんが帰ったあと、
姉に手伝ってもらって、ニュースレター発送作業。
昼寝をしていないので、眠い目をこすりながら、
一心不乱に紙類を袋詰めするかずおくん。
ときどき、わたしたちへの指導も入ります。
あこがれのあて名シール貼りは、
もう少し、ほかのもので練習してからお願いするね。


さてさて、きょうは日曜日。
わたしの母教会の午後は、
おいしいお菓子やコーヒーをいただきながら、
延々と、のんびりまったりタイム。

どうしてもお菓子に手が伸びてしまう~。

Aっちゃん:  「これは、精神の鍛錬のためだよ。」
しょうこ:    「教会って、修行の場なのね~!!」

よい手本を見せたいと常に思いつつも、
かずおくんの目にさらされるのは、
お菓子のあるテーブルに張り付いて、
おしゃべりしながらほおばる母の姿。

これはいか~ん。

それでひらめきました。
きょう、牧師さんにお断りして、
やってみようと思います。
またあとでご報告する、かもしれません。

そんなにもったいぶることではないのですけれどもね。


それではみなさま、よい日曜日を!
[PR]
by les-copain | 2010-01-24 06:21 | 思い | Comments(0)

おしらせ

a0028049_1116521.jpg友の会主催の毎年恒例のコンサートが行われます。

●2月13日(土) 埼玉会館大ホール

14:00開演(13:30開場)
全席自由

大人 前売 2800円
    当日 3300円

子ども    1500円(小学生以下)
(おひざに座れる子どもは、チケットがいりません!)


今年は、親子で楽しめるコンサートなので、
かずおとふたりで参加する予定です。
録音された音楽ももちろんよいのですが、
生の演奏をできるだけ聴かせてあげたいと思っています。

みなさんもご一緒にいかがですか?

世界のリコーダーを吹かせてくださる、
体験コーナーもあるようですよ。
小学校で自分も吹いているお友だちは、
あんなふうに吹けたら楽しいだろうな、と、
音楽の時間がますます楽しくなるかもしれません。

お子さま連れでなくても、
ご自分に、すてきな時間をプレゼントもいいですね。

ご興味のある方は、非公開コメントででも、
メールでもけっこうですので、
わたしにご連絡くださいませ。

音楽で、世界一周の旅に出かけましょう!
[PR]
by les-copain | 2010-01-23 11:16 | お知らせ | Comments(0)

ちいさないのち

a0028049_6211932.jpgもうおにいちゃんだから、
こわくないよ。


寒いのは、大の苦手です。
冷たい手をぺたっとつけられただけで、
とても不機嫌になってしまいます。
寒さのせいにして開き直り、笑顔はすっかりさぼってました。
かずおくんには申し訳ない、
情けない日が続いていますが、
いろんな助けの中で、なんとか生きてます。

そんなわたしが、木枯らし吹く中、
公園に出かけるなんて、
以前じゃ考えられなかったことです。
見る人から見れば、たぶん十分元気です。

やっと出かけられた公園で、
近くのスーパーで買ったやきいもを食べました。
ほっかほかで、甘くて、おいしい。
大きなおいもが、1本100円。


「くだちゃい。くだちゃい。」

なにかがほしいとき、くださいといっしょうけんめいねだる息子を見て、
小さいんだなあ、とつくづく思いました。
自分の力ではできないことがたくさん。

そして、思い出しました。

『すると、王は彼らに答えて言います。
「まことに、あなたがたに告げます。
あなたがたが、これらのわたしの兄弟たち、
しかも最も小さい者たちにしたのは、わたしにしたのです。」』
(マタイ25:40)

かずおくんをいただくときに、
「イエスさまにお仕えするつもりで、育ててくださいね。」と、
小さないのちを守る会の辻岡健象先生はおっしゃいました。

毎日の忙しさ、思い通りにならないことへのいらだちで、
忘れてしまっていました。

神さまにいっしょうけんめい、
愛と知恵を「ください、ください」とねだりながら、
イエスさまにお仕えするように、
家族を、友だちを、まだ見ぬ人たちに、お仕えしたいです。



あちこちから聞いてはいたけれど、
先日、水谷先生からお聞きして、
がっかりしていたことがあります。

最近は、望まない妊娠で相談のあるケースのうち、
産んで、親の援助を得ながら、
シングルマザーとして自分で育てる決心をする人が、
圧倒的に多いそうです。

ああ、やっぱりそうなんだ・・・・。

生まれることができるのは、すばらしい、
よろこぶべきことです!
そして、育てることができれば、
もちろんそれがいちばんいいことだと思います。

ただ、ほかで聞いていたのは、
結局育てることができなくて、施設に預けられる子どもも多いということ。
そして、子どもにとってどんなに悲惨な状況でも、
なかなかその状況が改善されることは難しい、といいます。

養子を迎える場合、親の育てる能力の審査の目安として、
40才というラインがあるそうです。
親がいつ亡くなるか、経済的な保証はあるか、
を考えてのことなのだそうですが、
これは、だれにもわからないことなのになあ。
かえって、元気でいなくちゃ、と、健康管理するようになると、
わたしは思うのですが。

わたしたちがかずおくんをいただけたのは、ぎりぎりでした。
かずおくんをいただけただけでも、奇跡だったのです。
でも、やっぱり、うちはもう、兄弟を持つことは無理なのかなあ、と、
ちょっとさびしい気持ちになっています。

神さま、なんとかなりませんか、
この状況??!!
[PR]
by les-copain | 2010-01-23 06:21 | 思い | Comments(2)

水谷潔師講演会

a0028049_6512772.jpg当日の朝、時間のないときにかぎって、
かずおくんが早く目覚めてしまい、
おかあちゃ~ん、と泣いている。
時計は、5時。
はいはいはい、いるよいるよ、
ふたたび寝付くのに、30分かかると観念して、
一緒にふとんに入りました。

30分たって、もういいかな、とそろりそろりと抜け出そうとすると、
おかあちゃ~ん、と、また、からまってくる。
何度か、はいはい、はいはい、と、寝かそうとするが、
こちらのあせりが伝わるのか、なかなか離してくれない。

ならば、もう起こしてしまえ、と、ふとんから連れ出しました。
しばらくひざの上で、わたしの麦芽飴のパッキング作業をながめたり、つまみぐいしたり。
だんだん目もはっきり覚めて、ごきげんになってきたところで、

「かずおくん、きょうはこれから、
水谷先生と一緒に食べるごはんを作るんだ。
かずおくんが手伝ってくれたら、かあさん、すごく助かるんだけど?」と言うと、快諾が。

というわけで、朝6時から、はりきってお昼の仕込みの親子でした。

電話で事前に予約してくださった以外にも、
たくさんの方々がおいでくださいました。
クリスチャン、ノンクリスチャンの別なく、
みなさん、ご講演を喜んでくださり、
それぞれに、これからの生活に活かすなにかを捉えて帰られたようでした。

わたしは託児担当だったので、
これからゆっくり、当日の録音を聞かせてもらいます。

えいさんからもまたレポートがあると思います。

いずれにしても、みなさんのご協力によって、
会を催すことができました。
すべての栄光を神さまにお返しします。
すべての家庭が、神さまの愛で満たされますように。


a0028049_6512769.jpg1月16日は、堀井家のもうひとつの記念日です。
3年前のこの日、かずおくんが飛行機に乗って、
わたしたちのもとに届けられました。
すべて終わって、夕飯後、ささやかなお祝い。
それぞれのケーキに1本ずつろうそくを立てて、
ハッピーバースデーをうたいました。
(きのうは、教会でも祝っていただきました)

みんなで4年めを迎えられることを感謝します。
わたしたち夫婦は、ますますしっかりと手をにぎりあい、
かずおくんが、ひとりで立つことができるように、
その手は少しずつ離していくことができますように。
そしていつかかずおくんも、自分の手で、
だれか大切な人の手を、しっかりつなぐことができますように。


そうそう、わたしの手作り、その名も「健脳麦芽飴」は、
会場で、1袋200円でお分けしました。
今回の飴の収益は、
ワールドビジョンを通して、ハイチの被災者の方々に送らせていただきます。
[PR]
by les-copain | 2010-01-18 06:51 | ■ケータイ写真館 | Comments(2)

いよいよあしたです!

a0028049_18391181.jpg小さないのちを守る会代表・
水谷潔師講演会、
いよいよあしたです!
お天気もよさそうで、よかった~。

今夜は堀井家で、美人姉妹と一緒に準備中。
託児のために、シール貼りの台紙を描き下ろしてくれている、
イラストレーターの美人姉妹・妹です。
同じものがひとつもない、豪華版ですよ~!

描いたそばから、シールを貼っていくかずおくん。
これは、あしたみんなでやる分だよ、と説明すると、
みんなにあげるために、シールを貼っている、とのこと。


すでに申し込んでくださった方、
検討してくださっている方、
参加はできないけれど、祈ってくださっている方、
ありがとうございます!

わたしたちの小さな力で、いったいなにができるのか?
岩槻で、どんな方々が、どれくらい集まってくださるのか?
検討もつきませんでしたが、
少しずつ形が見えてきました。

思春期電話相談員をされていた方からも事前にお話をうかがいました。
当日は来られませんが、
そのお話の内容も汲みつつ、水谷先生のご講演や、
質疑応答、ディスカッションなど、
楽しい雰囲気で進めていきたいと思っています。

● 託児をご希望のみなさまへ

事前に申し込んでくださっている方にはお伝えしてありますが、

お子さまの必要に応じて、着替え・おむつ・おやつや飲み物・おんぶひもなど、
お持ちくださいますよう、お願いします。
また、可能な限り、持ち物には記名をお願いいたします。

水谷先生、気をつけてお越しくださいね~。
ご奉仕の祝福をお祈りしつつ、
かずおをはじめ、みんなで首を長~くして、お待ちしています!
[PR]
by les-copain | 2010-01-15 18:39 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)