<   2009年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

即興歌

a0028049_1791046.jpg

歌は以前から大好きですが、
ことばがスムーズに出るようになった最近は、
大声で、どんどん即興で歌います。
歌詞がおもしろい。

ウォッシュボードに見立てた
レゴ板を抱えての、先日の1曲。
「わた~しは~ 気になって~」
[PR]
by les-copain | 2009-09-28 17:12 | ■子ども | Comments(3)

朝起きると

a0028049_5435697.jpg
朝起きると、
テーブルの上に、えいさんからのメモが乗っています。
今朝のかあちゃんのお世話の予定、わたしの担当分。

かあちゃんが寝たきりになって、1年すぎました。
いままで、えいさんが全部お世話していたので、
わたしの生活からは、かあちゃんがすっかり抜けてしまっていました。
なんとなく白々しく感じて、とりたてて話しかけることもありません。

床ずれ対策が24時間体制で必要になってからは、
とにかくえいさんを早く寝かせるために(体調をくずしました)、
体位交換と薬の注入の仕方を教わって、
明け方からの数時間の介護を、わたしもするようになりました。

かあちゃんが、わたしの生活に帰ってきました。

チャーリーが寝ているそばの、暗い中での作業なので、
やっぱり話しかけることはありませんが、
ほんの数分ずつでも、かあちゃんに触れて、
かあちゃんに思いを寄せることができて、
わたしにとっては、ちょっとばかり、救われる思いがします。

きょうのアパルームの聖書箇所は、

「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい。
これこそ、キリスト・イエスにおいて、神があなたがたに望んでおられることです。」(Ⅰテサロニケ5:16-18)

証しを投稿しているのは、義理のお母さんの介護を終えた、アメリカ人女性。
きょうの祈祷の焦点は、「高齢の身内を介護している人のために。」でした。

世界中から祈られました。
ありがとう。
わたしも祈ります。
[PR]
by les-copain | 2009-09-26 05:43 | 介護 | Comments(4)

きょうは

a0028049_12534440.jpg

日曜日のひさしぶりのコンサートに向けて、
きょうはひさしぶりの美容院です。
かずおくんはえいさんとお留守番。
自分の分も入れて、きょうは全員にお弁当を作りました。

チャーリーの弁当箱に合わせて、豪華弁を作っていましたが、
もっと小さくていいということなので、
プルーンおにぎり3コと、小さなおかずで定着しました。

わたしの朝の時間はほとんど食事作りになってしまいましたが、
1日3食分のだいたいの準備ができるのはありがたいです。

あとは、書き物をする時間をどこかで作りたい。
少しずつ、かずおくんと一緒のテーブルで、
それぞれ別の(またはかずおくんがわたしのまねをして)作業ができるようになるといいなあ。
[PR]
by les-copain | 2009-09-25 12:53 | ■コパンの旅 | Comments(0)

裏庭

a0028049_237261.jpg
えだ豆はすでに紹介しましたが、
去年大成功だったゴーヤももちろん植えました。
気温が低かったので、しばらく大きくならずに
「あれ、今年はダメなのかなぁ?」
と思っていたら、
8月終わりごろから収穫期に入りました。
今回もたくさん、おいしい新鮮ゴーヤが食卓に並びました。
そろそろ最後の収穫かなぁ。
[PR]
by les-copain | 2009-09-24 23:01 | ■ケータイ写真館 | Comments(3)

トーテムポール

a0028049_15289.jpg

タイトル
『友情』
[PR]
by les-copain | 2009-09-19 15:02 | ■コパンの旅 | Comments(0)

チャーリー効果?

a0028049_3464614.jpg
最近は、写真の投稿だけで失礼しています。

台所のスキルに日々磨きをかけているかずおくん。
包丁さばきもだいぶ板につき、
生のかぼちゃやにんじんなどの固いものでなければ、
安心して、洗う、切るを任せられるようになりました。
文字通り「手伝い」になってきて、わたしも助かります。
そのうち、包丁で皮をむくことをさせてあげようと思います。

洗い物は、以前からやりたがってはいましたが、
包丁ほど必ずではなく、また水遊びのほうが主だったのですが、
最後までやりとげてくれるようになりました。

「おかあちゃん、手が痛いから、かずおくんがやってくれるね。」
(一時期手あれがひどかったので)

よくこんなことを言ってくれます。

でも、この写真の日、こんなことをポロリと言いました。

「おにいちゃんじゃなくて、かずおくんが全部やるから。」

かずおくんはチャーリーが大好きなのですが、
それでも、大人がチャーリーと話をしていると、
大きな声で呼びかけて、自分に注意を引こうとします。

チャーリーが来てからは、夕飯後の皿洗いを彼に頼むようになりました。
どうも、彼が、ひとつ仕事を任されて、感謝されているのに刺激されたようです。
兄弟がいるって、すごいことだなあ。

もちろん、お皿の汚れは、ほとんど落ちていません。
あとで、最初から全部やり直します。
でも、そうやって少しずつできるようになっていくんですねえ。

小さなかずおくんを守りつつ、
からだは大きいけれど、まだまだかまってもらいたい、
突然やってきたおにいちゃんとのふれあいも大切にしたい。

まだまだ距離のある兄弟たちですが、
2月までにどんな関係になっているか。
楽しみです。

かあちゃんが退院してから、
かあちゃんの床ずれ対策の体位変えを、1時間半ごとに、
薬の注入を4時間ごとに、
えいさんと交代で、24時間体制でやるようになりました。
祈りつつ、共倒れにならないように、まず自分を守ります。
[PR]
by les-copain | 2009-09-18 03:46 | ■子ども | Comments(1)

-

a0028049_618068.jpg

[PR]
by les-copain | 2009-09-17 06:18 | ■コパンの旅 | Comments(0)

-

a0028049_2362174.jpg

[PR]
by les-copain | 2009-09-17 02:36 | ■コパンの旅 | Comments(0)

-

a0028049_4144164.jpg

[PR]
by les-copain | 2009-09-15 04:14 | ■コパンの旅 | Comments(0)

きょうもはりきって

a0028049_759322.jpg

メロディオン講習会に行ってきます。
川越市にある小学校へ向かう電車の中です。
とうちゃんが入院中につき、実家はいま忙しいので、
かずおくんはとうさんとお留守番です。
かずおくんはメロディオンのことを、「メロミオン」と言います。
授業のためにお祈りしてくれて、
玄関ではチュ〜して送り出してくれました。
チャーリーはいつも、かずおくんのチュ〜攻撃から逃げます。

きのうは、チャーリーが堀井家に来て以来、
週末の休みもなく準備してきた、
県立浦和高校(男子校)の文化祭でした。

チャーリーから聞いて、なるほど、と思っていたけれど、
日本人というのは、よほど、女装・男装をするのもさせるのも好きなようです。
女装して、楽しそうにしている生徒たちがあちこちに。

男子チアリーディングの炎天下のステージは、
大勢のお客さんを前に盛り上がってました。
ほんとうに楽しそうで、あの楽しそうに見える感じが、
男女問わず、自分もやってみたい!という気にさせちゃうんだろうなあ。
わたしも、彼女たち?に元気をもらって、
ママさんチアリーディング、旗揚げしようかな、と思ってしまいました。

さあ、メロミオン、メロミオン。
[PR]
by les-copain | 2009-09-14 07:59 | ■コパンの旅 | Comments(0)