<   2009年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

みんなで

a0028049_4332292.jpg


子どもは、夫婦だけでは育てられないと、
いつもえいさんと話していますが、
きょうは特に、それを感じて、感謝しました。

かずおくんを、よく歩かせてあげたいと思っています。
気分によっては、どこまでも歩くこともありますが、
すぐにだっこ、だっこ、と言って、なかなか歩こうとしない。

きょうはトドラー・イングリッシュの日。
クラスメイトのももちゃんは、小雨の中、
おかあさんと30分かけて歩いてきたそうです。
どんなにだっこを要求されても、手を引いて歩かせているうちに、
自分で歩くようになったとのこと。

やっぱり、こちらのさじかげんか。
子どものせいではない。

そう思って、帰り道からそうしようと決意。

いつものとおり、かずおくんは、すぐにだっこだっこになって、
階段の踊り場で、大声を上げて泣いていました。
みんなが見て通る。

わたしが真ん中の踊り場まで降りて、下から励ましながら待っていると、
ようやく、泣きながら、1段2段と降り始めた。
そうしたら、ご婦人が、かずおくんとペースを合わせて、
「あ~、すごいすごい!上手だねえ!」と言いながら、
一緒に降りてくださった。
かずおくんは笑顔になって、調子よくぜんぶ降りきりました。

ご婦人にお礼を申し上げて、
さらにホームまでの階段を上がると、
さきほど、階段の上で、「どうした~?」と声かけてくださった男性がおられて、
「お~、結局歩いてきたか! がんばったねえ!」とほめてくださった。

電車の中では、別々に立っていましたが、
降りてまたぐずりだしたかずおくんの前を、
「がんばれ、がんばれ」と言いながら、ゆっくり歩いてくださいました。

家に着く直前には眠ってしまい、
眠いのに、いきなり無理させたかな、とも思いましたが、
わたしもかずおくんも、一歩成長させていただいた、
忘れられない日になりました。

すぐ自分の手柄にしたがる、わたしです。
ただただ助けられてここまでこれたことを感謝します。


感謝と言えば。

わたしの高校の数学の先生が亡くなりました。
この2月で95才になられるのだったそうです。
お会いしたときから、おじいちゃんでした。
この先生のおかげで、当時の教会は、高校生がうじゃうじゃ。
わたしも、そのひとりです。

先生、ありがとう。
数学は苦手だったけど、
先生がお宅で出してくださるバタートーストと紅茶が、
ほんとうに楽しみでした。
[PR]
by les-copain | 2009-01-31 04:33 | ■ケータイ写真館 | Comments(2)

好きなこと

a0028049_512415.jpg


ごはんをつぎ分けること。
あち、あち、と言いながら、
最近はこぼすこともあまりなく、
上手につぎ分けてくれるようになりました。

お客さんがいても、そこにいる人の人数と、お皿の数を把握しています。
数としてわかっているのかどうか定かではないけれど、
子どもって、ほんとうにすごい。

きのうは、韓国から一時帰国中のえっちゃんが、
遠路はるばる堀井家まで遊びに来てくれました。
かずおくんとえっちゃんは、会った瞬間からなかよしになりましたよ。
[PR]
by les-copain | 2009-01-30 05:12 | ■ケータイ写真館 | Comments(1)

きょうのおまけ

a0028049_59715.jpg

「チーズ!」が言えるようになりました。

ときどき「ズーチ」と言う。
[PR]
by les-copain | 2009-01-29 05:09 | ■コパンの旅 | Comments(0)

新ブログ開設のお知らせ

しばらく携帯からしかブログ更新ができずにいましたが、
えいさんが、旅先で使うための小さなノートパソコンを貸してくれたので、
ずっとやりたかった新ブログを開設しました。

自分が調べたいことや覚え書きを、
ノート代わりに書き込める場所がほしいと思っていたことなどが理由です。
食事記録やビフォーアフターなどは、そちらへ移します。


タイトル 「主婦日誌~ホームスクールも仕事もしたい私のなんでも帳」

http://shufunisshi.blog.so-net.ne.jp/


わたしが笑顔で、家族が笑顔でいられるための
日々の奮闘の記録になるでしょう。

こちらのほうは、かずお成長記録や、
コパンとしての活動で充実したレポートをお届けできたらと思います。


どちらも、どうぞよろしく!
[PR]
by les-copain | 2009-01-29 05:05 | ■おすすめ本 | Comments(0)

手前味噌

a0028049_4391264.jpg


去年の2月に仕込み、梅雨明けに天地返しをして、
さらに半年寝かせた手作り味噌の樽を、
先ほど開けてみました。

カビは出ていない。
甘い香りが広がります。

食べてみると、

ううう~~~んん!!
美味い!!!

残っていた市販のものと食べ比べてみましたが、
いやいや、この味がかんたんに家庭で作れるなんて、
これはすごいことですよ!

今朝は、まずはそのままで食卓に並べてみます。

今年1年かけて食べる予定。
でも、早くなくなっちゃいそうだなあ。

来年用には、麦麹の味噌にチャレンジしようと思って注文していたものが、
きのう届きました。
豆はまだなので、届き次第仕込みます。

感激!

上原家のみなさ~ん、できましたよ~!
その節は、お世話になりました!
[PR]
by les-copain | 2009-01-29 04:39 | ■料理 | Comments(1)

ビフォーアフター

a0028049_23122557.jpg

a0028049_23122547.jpg


ずっと気になっていた、大きな米びつタッパーの中です。
新品・一度使ったジップロックや、台所の消耗品などが入っています。
ごっちゃごちゃでしたが、
同じものを集めて、輪ゴムでとめて、

すっきり!

青菜をたくさんいただいたので、フリージングのついでに、
やっととりかかれました。
またごちゃごちゃになりかねないので、
ちゃんと束ねるひと手間を惜しまないようにしようっと。
[PR]
by les-copain | 2009-01-26 23:12 | ■コパンの旅 | Comments(0)

これからは

a0028049_3392950.jpg

教えていただく心を持っていたら、
わたしのこれまでの人生は、もっと楽しかったかもしれないと思うのです。

これからは、目をハートにして、
家族、友だち、すべての人と会おう。
神さまは、わたしにとってよいことしかなさらない。

いまごろですが、
いま気づかせていただいてよかった。

きのう遊びに来てくれた斉藤家のおみやげ、土佐名物、文旦です。
見よ、この芸術、
まさに、神さまと人とのコラボレーション!

ババナイス日曜日。
[PR]
by les-copain | 2009-01-25 03:27 | ■コパンの旅 | Comments(1)

どっちがトクか

毎日鏡を見ては、

「ああ、年とったなあ…。」と思う(言う)のと、

「まだまだ若いわ!
わたしをこんなにかわいく造ってくれて、神さまありがとう!」と思う(言う)のと、

自分と人にとって
どちらが得か、
どちらが徳か、

よ~く考えてみる。

聞いてがっかりするようなことは、
自分にも人にも聞かせない生き方をしようと決心した、
2009年、変革の年。
わたしも「チェンジ!」です。

わたしはすばらしい。
あなたもすばらしい。
[PR]
by les-copain | 2009-01-24 09:53 | ■コパンの旅 | Comments(0)

ビフォーアフター

a0028049_459263.jpg

a0028049_4592670.jpg

写真はたぶん上がアフターになってると思います。

タッパーなどの保存容器の引き出しの中は、
形のちがうものが多いので、かさばって、
すぐにごちゃごちゃします。

ふたと容器の数が合わないなどの半端もの、
もう使わないと決めたものは捨てました。
調理器具の引き出しからはみ出したものが移ってきたのと、
もうしばらく使うかどうか様子をみたいものがけっこうあって、
あまりすっきり感はありませんが、
なにがあったか目を通すことができてよかったです。

●あるだけのものが十分に整理され、利用されて、ひとつひとつのものが、すべて頼もしい愛着の対象であること。
●お互いはだれのものでもなく、独立自由の存在が、めいめいに人の世を愛するために、狭くても不用なもののないために広々とした家で、精いっぱい忙しく暮らし、その神のぶどう園に働いた報酬のために、だれも乏しきことなく暮らしたい。
(羽仁もと子全集『みどり子の心』より)
[PR]
by les-copain | 2009-01-22 04:59 | ■コパンの旅 | Comments(1)

めずらしいもの

a0028049_921967.jpg

最近の温州みかんには種がないですね。
ぶどうも、種なしとうたったものが多いです。

生き物には種があるはずなのに、なぜ?


めずらしく種がある、それもたくさん!あるみかんに出会ったので、
写真を撮りました。

ちゃんと種のあるものを食べたいものです。
[PR]
by les-copain | 2009-01-21 09:02 | ■コパンの旅 | Comments(1)