<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

最近のことごと

a0028049_7492593.jpg●最近、古い友だちがよく遊びに来てくれています。8月のコンチOBのれいちゃん&子どもたちに続き、先日は、同じくコンチの島田さんが来てくれました。スタッフがいっぱいいてにぎやかだったころは、コーヒーを煎れる道具とお茶菓子を持って、よくニュースレターの発送など手伝いに来てくれていました。

コーヒー道具のことをすっかり忘れていたら、最近は中国茶の道具を持ち歩いているとのこと。さっそくお客さんにお茶を煎れさせました。お作法はよくわかりませんが、やっぱりおいしいなあ! ほんの一口ずつだから、よけいそう思うのかも。いや、煎れてもらうっていうのがポイントだ。


●最近、地元のお友だちができました。先日は堀井家へ来てくれて、きのうはわたしがおじゃましました。国際結婚で、そのご家族はみなさんイスラム教徒。同居されているおかあさんは、ラマダン中だというのに、わたしのためにおいしいお昼ごはんを用意してくださいました。

ラマダンとは、イスラムの暦(一年が355日くらいなんですって!)に従って決められる断食期間で、心を鎮めて、世の中の悪いことを見ない、聞かない、思わない、ごはんを食べられない人のことを思う.....などなど、たくさんの深い意味があるそうです。イスラム暦は西暦とちがって、季節がずれていくので、ラマダンが暑いときにも寒いときにも当たるようになっているそうで、暑いときはつらいとおっしゃっていました。

クリスチャンは修行はしないけれど、自分で決めて、そういう祈りの期間を作っている人はいます。わたしも、わたしのラマダン、ときどきしようかな、と思いました。わたしの場合、家でやるのは無理な気がしますが.....。

●携帯のデータが完全復活! 大切なアドレス帳も、写真も、みんな帰ってきました! 鹿子さんのご主人のlokiさんが、わたしの携帯と同じ形のものを、ジャンク品の中から探し出して、中身を入れ替えてくださいました。「この世に奇蹟というものがあるとしたら、まさにこれだ!」と、lokiさんからメールが届いたので、ほんとうに一生懸命やってくださったのです。

悲しいのは、こうしてまた電源が入るようになったお気に入りの携帯があるのに、使えないということ。新しいヒトにはかわいそうですが、やっぱり使いにくいのです。目の前に思いの通う人がいるのに、わたしにはいいなずけが........韓流ドラマのような切なさです。

a0028049_7501130.jpg●えいさんが、突如、皮からぎょうざを作りました。えいさんは、仕事が超ていねい。初めての皮は、まあるくきれいにはいかなかったけど、味はいままでのぎょうざの最高得点でした!  これを味わっちゃあ、もう市販の皮はもの足りないなあ.....。中身はいつもの肉なしです。
[PR]
by les-copain | 2007-09-27 07:51 | ■ケータイ写真館 | Comments(2)

連休

連休中は、かえちゃんしゅうちゃんが実家に来ていたので、ああちゃんの退院祝い、妹のゆうこちゃんの誕生日のお祝いを兼ねて、集まりました。いっぱい食べたなあ。ああちゃんは、入院中から栄養補助食品をがんがん摂っていて、お医者さんに治りが早いと言っていただいたそうです。でも、せっかくとうちゃんが家の中のことをいろいろやってくれているので、もうちょっとゆっくり治して、ああちゃんは、いまのうちに思いきり休んでおいたらいいな、とも思います。

今回は、かえちゃんと遊ぶのに、百均で、「プラバン工作」というものを買ってみました。透明のプラスチックシートに油性ペンで絵を描き、それをオーブンであたためると、あ〜ら不思議。約4分の1に縮まって、かわいいプレートになるのです。

a0028049_0401969.jpgかえちゃんから、ノートになにか描いてくれと頼まれて描いた絵が気に入って、それを描いてみました。かえちゃんも、プリキュアのキャラクターをトレースしました。穴開けパンチで穴を開けて、あとでひもを通します。


a0028049_0565832.jpg完成! ひさしぶりに描いた絵。最近は、ニュースレターの挿絵もずっとさぼっていたので、また描こうと思いました。

きょうは、データがもどった携帯をもって、携帯ショップへ行ってきます。うまくデータを移せるといいのですが。
[PR]
by les-copain | 2007-09-19 00:58 | ■ケータイ写真館 | Comments(3)

はじめてのパン

やっぱり自然のものは時間がかかる! まず、天然酵母菌に水を加えて、36時間かけて、発酵。次に、小麦粉を加えて、12時間発酵。こねて2時間発酵。ガス抜きして、成形して、2時間発酵。手間そのものはそれほどではないのですが、待ち時間が長いので、様子を見ながら、のんびりとつきあいます。というより、りんごの木村さんじゃないけど、パン屋さんも、まさに酵母菌お手伝い業。食べものは生きものですねえ。

a0028049_1004150.jpgさあ、はじめてパンをこねます。ほんとうは、パン焼き機にやってもらいたかったのですが、それ用のやり方は書いていなかったので、説明書通りに、手ごねでやってみました。全体重をかけて、ぎゅっぎゅっぎゅっ。おいしくな〜れ、おいしくな〜れ。


a0028049_1013455.jpgこ〜んなにふくらみました。 これをガス抜きして、3つに分けて、丸く成形。車の中へ持っていって、発酵させてみました。


a0028049_1023240.jpg焼き上がりましたよ〜! 外側はかなりハードだけど、中は、ふわっふわのもちもち。小麦の香りが生きていて、かむほどに甘みがあります。材料は、天然酵母、強力粉、全粒粉、水、そして自然塩だけです。本来は、これだけの材料でパンができるはずなのに、便利で、大量生産できて、安くて、保存がきいて.......となると、いろんなものを入れないといけなくなっちゃうんですねえ。

改良点はもちろんたくさんありますが、はじめてでこんなにおいしくできて、わたしはもう大満足です。天然酵母のタネは、全部で50斤ぶんくらいあるそうですから、無駄にしないようにしたいと思います。かあちゃんに安心なパンを、と思って始めたことですが、使い切るころには、パン焼きが趣味ですと言えるくらいになっているかな??

そして、ニュースです! お友だちが、わたしの携帯のデータを復活させてくれました!!!!! いやった〜〜〜!!!!!! このことはまたあした書きます!!  ハレルヤ!!!
[PR]
by les-copain | 2007-09-18 10:03 | ■ケータイ写真館 | Comments(5)

ロフト

先日、写真だけアップして、なにも説明をしませんでしたが、8月からまたかあちゃんと一緒に暮らすために、急だった階段を取りこわして、ちがう場所に、もっとゆるやかな階段をつける工事をしました。ほんとうは、店にするスペースまで手を入れたかったのですが、予算をはるかかなたにオーバー、今回は階段だけになりました。

我が家はかなりの変形で、キッチンの壁が三角のくぼみになっていたりして、デッドスペースが多いのです。そのキッチンの壁もこわして、広くできるはずだったのですが、はずせない柱が通っているとかで、2階の壁はすべてそのまま。もと階段だったスペースには床ができたものの、壁があるために、小さなほら穴のような部屋ができてしまいました。

先日、えいさんとふたりで、その壁をぶちこわして、とびらなしで、丸見えだけど、衣類の収納スペースを作りました。壁は土壁だったので、重いし、産業廃棄物になるので、捨てるのにかなりの手間とお金がかかってしまったけど、部屋が少し広く使えるようになりました。

a0028049_1194330.jpg天井が高いので、洋服のケースの上に、スペースがいっぱいありました。ふとんの置き場所はそこしかないのですが、積み上げるだけでは、毎日の使い勝手がものすごく悪いので、えいさんが、棚を作ってくれました。すごいな、とうちゃん、こんなのできちゃうなんて! ふだん使わないふとんは、そこに置いておけます。かあちゃんはその棚のことを、「3階ができた」と言います。少しずつ、ほんの少しずつですが、家の中が整ってきていて、とてもうれしいです。

うれしついでに、ひさしぶりに台所みがき。レンジまわりを重層でみがこうと思って、粉をふりかけたら、それは片栗粉だった.........。

教訓:同じ色形の容器に、似たような粉類を入れてはいけません。
[PR]
by les-copain | 2007-09-15 01:20 | ■ケータイ写真館 | Comments(4)

どうしても

a0028049_1422233.jpg結婚式が続いたので、引き出物に、カタログギフトをいくつもいただきました。最近は、いろんな商品がありますねえ。モノはもういらない、という人が増えているんでしょうか。今回は、子どもたちが来るときにいいなと思って、小さい子も遊べるゲームを選んでみました。今度の連休にはかえちゃんしゅうちゃんが来るので、いよいよ出番です。あとのいくつかは、食べ物にしましたよ。上等の辛子明太子、らぽっぽの大学芋、TOKYO SOUP STOCKのスープセット。ふだん自分で買うには手がでないけど、いただけるならいいですね。

きょうは、ダンスの日でした。電車に乗ると、部活を終えて、家に帰る高校生たちがたくさん。女の子がふたり、大きな声で楽しそうに話しながら、お菓子をばりばり食べていました。ひとりはポッキーの箱を持って、ひとりは赤ちゃん用のせんべいの袋を持って。「やばい、ポッキーでおなかいっぱいになっちゃった。夕飯、入んないや。」(ポッキー完食)「もうひと箱あるよ!」「いや、もうおなかいっぱい。」「じゃあ、これはあしたの分ね。」「うん。」

部活が終わって、家に帰るまでにおなかがすくのはわかる。ポッキーがおいしいのはわかる。みんなでなにか食べたいのもわかる。わたしなんか、高校生のころには、大食い武勇伝がいっぱいある。しかし、しかし.......お菓子はごはんにはならないんだよう!! でも、ただ、だめだよ、と言っただけでは、心が伝わらないし、じゃあ、どうしたらいいの?ってことになる。

やっぱりわたしは、いまの家の1階を、前を通る高校生たちに、なにか安くておいしくて栄養のあるものを提供する場所にしたいなあ、と、改めて思いました。からだが食べ物でできていて、いま食べているものが、きょうの、あしたの、3年、5年、10年後の自分のからだを作っているのです。そういうことを楽しくわかちあえる、いのちのバトンを手渡せる、そういう家になりたいのです。

天然酵母、気温が低かったせいか、うまく発酵していませんでした。もしかしたら、もう手遅れかもしれないけど、オーブンの発酵機能を利用して、再度挑戦中。でも、最長2時間までしか設定できないので、夜中はどうしよう? 発酵完了には、まる1日半かかるのです。

みなさん、いつもコメントありがとうございます! お返事できてなくて、ごめんなさい〜。
[PR]
by les-copain | 2007-09-13 01:43 | ■ケータイ写真館 | Comments(3)

発酵中

日曜日の青葉台でのコンサート、たくさんの方々が来てくださって、コパンにも、準備をしてこられた教会の方々にも、うれしい一日になりました。

コンサートが始まって、最前列に知った顔。一瞬目を疑いました。以前習っていたフランス語のクラスメイトのマダムが、ムッスィウと一緒に座ってらっしゃるじゃあありませんか! ご案内していないのに、どうして?? 実は、そのマダム、ムッスィウの転勤のために、わたしと同じときにクラスをやめられたのですが、新居がその教会のすぐ近くで、前の晩、ポストの中に、コンサートのチラシが入っていたんだそうです。コンサートのあと、お宅に寄らせていただいて、すてきなおもてなしをいただきました。

コンサートも終わりのころに、お子さんを連れて入ってこられたご夫婦は、わたしたちと同じ教団の別の教会の方々で、こちらも、お子さんの保育園にチラシが置いてあって、コパンだったから来てみたのだそうです。

チラシ配りって、水の上にパンを投げるようでも、だれかが食べるんですねえ。コンサートには来れなくても、へえ、あそこに教会があって、こんなことやってるんだ、ってわかったら、なにかの折りに思い出して、足を運んでもらえるかもしれません。

チラシ、万歳!

a0028049_0401652.jpgえいさんのかあちゃんは、朝の薬を飲むために、パンをよく食べます。わたしはごはん党なのですが(パンも好きですが)、かあちゃんが毎朝食べるなら、なるべくからだにいいパンを食べてもらいたいと思って、眠っていたパン焼き機に、また活躍してもらうことにしました。先日買っておいた天然酵母。今夜、ぬるま湯に混ぜて、発酵をうながしました。あしたの夜から使えます。インターネットで調べたものをもとに、パン焼き機用の配合を、これから試行錯誤する予定です。粉も、国産強力粉。おいしくできるといいな〜。
[PR]
by les-copain | 2007-09-12 00:40 | ■ケータイ写真館 | Comments(3)

コパンコンサートのご案内

あさって9日日曜日は、ひさしぶりにコパンのコンサートです。
チラシをアップしますので、お近くの方、
どうぞおでかけくださいませ!

画像をクリックすると拡大されますが、
地図はそれでもまだ小さいかも..........。

秋は、くりの季節です!

a0028049_18164925.jpg
[PR]
by les-copain | 2007-09-07 18:16 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

これ だれの?

またまたすっかりごぶさたしてしまいました。携帯が変わったり、暑かったり、忙しかったり.......。ちょっとブログに対する意欲を失いかけていたんですが(ブログだけじゃなくて、いろんなことに)、少し涼しくなったら、またやる気が出てきましたよっ。

賛美セミナー、終わりました。今回の参加者数は、定員ぴったし。3回めとあって、いままでより、さらに手探りだったような気もしますが、そこに集まった人それぞれに必要なことを、神さまが語ってくださったと信じます。

わたしの音楽にわたし自身が表れるならば、わたしのくつひもの結び方ひとつも、わたし自身である。わたしの存在自体が賛美であり、神さまが栄光を現してくださる器である。

「イエスさまの十字架によって、新しくいただいたいのちを、あなたは愛していますか?」=「あなたはあなたが好きですか?」 この問いかけが、このセミナーの前から、いまに至るまで、わたしの心に響いています。

a0028049_11142770.jpgさてさて、賛美セミナー3回連続参加者で、絵本作家目指して、日々マイシン中の久米愛香ちゃんが、絵本を出しました!

 『これ だれの? ようこそあかちゃん』 
   さく くめあいか

これは、アニバーサリーブックといって、赤ちゃんの名前、贈る人からのメッセージ、生まれたときの情報を出版社に送ると、なんとその絵本の主人公の名前を、ぜんぶその赤ちゃんの名前にして、情報もぜんぶ入れて、製本してくれるのです。その赤ちゃんのために作られた絵本になるわけです。

1冊ずつの受注販売なので、ふつうの絵本と考えたら値段は張りますが、出産のお祝いや、我が子や孫の誕生記念には、最高です! 愛香ちゃん応援の意味も込めて、1冊注文してみました。すばやい対応で、注文完了してから2〜3日で手元に届きましたよ(見習わねば........)。

ホームページから注文できますので、ぜひぜひのぞいてみてくださいね。

http://www.oneart.jp  の中の「アニバーサリーブック倶楽部」へ飛んでください。

収益の一部は、ワールドビジョンに寄付されるそうです。
[PR]
by les-copain | 2007-09-05 11:14 | ■ケータイ写真館 | Comments(3)