<   2007年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

一年の終わりに

GMXニュースレター4月号をアップしました。のぞいてみてください。お近くのコパンコンサートに、ご家族お友だちお誘い合わせて、ぜひ応援に来てくださ〜い!

「アーク・キッズ・ミュージック・ミニストリー(ARKKMM)」の、年度の締めくくり遊び会が、船橋市のアンデルセン公園というところで行われたので、えいさんのかあちゃんも誘って、参加してきました。船橋市はデンマークのなんとか市と姉妹都市だそうで、それにちなんで「アンデルセン」。聞いたこともない場所だったので、なんとなくもっと閑散としているイメージだったのですが、大型バスが何台も乗り入れて、遠足の幼稚園・保育園児とおかあさんたちでごった返していました。たくさんの花壇、アスレチックなどの遊具、小動物園もある、なかなかにすてきな場所でした。

わたしたちから話には聞いていた、ホームスクーラーの子どもたちとお母さん方に初めて実際に会って、かあちゃんはいたくいたく感動していました。「なんて子どもらしい子どもたちなんだろう!」えいさんも、「そう、あの子たちに出会っていなかったら、ホームスクーリングを理解できなかったと思う。」と言いました。

以前にも書きましたが、わたしたちは彼らと関わらせていただいて、ホームスクーリングとはスピリットであるということを知りました。子どもの教育の責任は親が持つことを実践している人たちで、学校も選択肢のひとつであり、彼らの場合は、家にいることを選んでいる。

堀井家の子どもたちは、いまのところ、その子によって、学校にも行きたければ行くし、休んで家のことをしたり、旅に出たりもするだろう、と思っています。いずれにしても、家族といういちばん始まりの、いちばん小さな社会の中で、互いにしっかりと向き合うことから逃げないで、一緒にいられる短い子ども時代を、大切にすごしたいです。

アークの今後は、いったん仕切り直しで、なにも予定がありません。だれかがまたなにか、神さまに「やりなさい」と言われたことから、なにかが始まっていくのでしょう。楽しみです。

* 小動物園で。わたしと3人の小学生の女の子たちが、モルモットを抱かせてもらっていました。ひとりが、飼育係の若いおにいさんに、「オスとメスはどうやって見分けるんですか?」と何気ない質問をしたところ、おにいさんはしどろもどろになり、「ええと、あの、その、ええ、陰部......。」おとなのわたしがすかさず、「おちんちんだよ。」と、おにいさんに助け舟を出すと、子どもたちは「あぁ...」と納得。おにいさんもはずかしそうに、「そう、おちんちん......」と言いました。

* 4才の女の子「あいあい」がひとりで遊んでいたので、「あいあい!」と手を振ると、「チームに入ってあげてもいいよ!」と飛んできました。

* またいで乗る小さな電車が、園の一角を走っています。よそのおかあさんが、小さなむすめさんに、「今度はあの電車に乗ろうよ。」と言うと、女の子は「いやだよ。おうちへ帰るんでしょう?」 おかあさん、「ちがうよ、一周したら終わりだよ!」

子どもはおもしろい! 

a0028049_1241215.jpg「逆さにぶらさがって、棒を渡れ」という指令の、超高難易度アスレチックに挑戦中のえいさん。逆さにぶらさがってはみたものの、落ちました。
[PR]
by les-copain | 2007-04-25 01:25 | ■ケータイ写真館 | Comments(3)

少しずつ.......

ほんの少〜しずつですが、家の中のモノが減ってきて、部屋を広く使えるようになってきています。まだまだ先は長いのですが、きょうの進歩を喜ぼう。えいさんがいまかかっているプロジェクトが終わったら、階下の大片づけを、一気にやってしまいたいです。家全体の使い方が決まったら、2階のあちこちに、棚を作ってもらおう。階下のシャッターを開けられる日がやってきたら、きっとオープンハウスをすると思います。がんばるぞ〜。なんて、いつもこんなこと言ってますね。適当に読み流してくださいな。


a0028049_22111043.jpg3つの球根のうちの、いちばん最後まで伸びなかったヒトも、ちゃんと花を咲かせて終わりました。赤・黄のつぎは、ピンクでした。なんであんなに成長のスピードがちがったんだろうなあ。

あしたは、はるぼうの狂犬病の注射の日です。いいお天気だといいな。
[PR]
by les-copain | 2007-04-20 22:11 | ■ケータイ写真館 | Comments(4)

雨上がり

ああよかった。きょうは洗濯できました。そして、きのうまでよりはずっとあったかいです。生きてる感じがします。

a0028049_14314458.jpg雨の日、駐車場ののらねこたちは、どこで雨宿りしているんだろうなあ。
どうやって暖をとっているんだろうなあ。
マンホールに住む、モンゴルのストリートチルドレンのことを考えました。


銃の事件が、世界を震撼させていますね。
でもほんとうにこわいのは銃ではないのでしょう。

「二つのことをあなたにお願いします。
私が死なないうちに、それをかなえてください。
不真実と偽りとを私から遠ざけてください。
貧しさも冨も私に与えず、
ただ、私に定められた分の食物で
私を養ってください。
私が食べ飽きて、あなたを否み、
『主とはだれだ。』と言わないために。
また、私が貧しくて、盗みをし、
私の神の御名を汚すことのないために。」   

聖書・箴言30章7〜9節

亡くなられた方々のご家族の上に、
慰めと励ましがありますように。
[PR]
by les-copain | 2007-04-19 14:36 | ■ケータイ写真館 | Comments(1)

しあわせな週末

おとといの陽気から打って変わって、きのうの寒かったこと! 緩慢な動作が、さらに緩慢になりました。きょうはきのうほどではなくて、ほっとしています。洗濯物も干せました。

日曜日は、わたしの古巣、浦和チャペルへ。ああちゃんのお誕生日を祝うために実家に来ていた、めいっこのかえちゃんも一緒に行きました。前日夜遅く、妹に「あした、かえちゃんしゅうちゃんも一緒に行かないかな?」とメールしたら、翌朝、かえちゃん本人から電話で、「行くよ」。今回は電車ではなかったけれど、楽しくドライブしながら行きました。教会でも、最初は恥ずかしそうにもじもじしていましたが、すぐに慣れて、我が家のように遊んでいました。

新しく習った英語のうたを、わたしたちも忘れてしまったのに、かえちゃんはしっかり覚えて、帰り道、口ずさんでいました。きっとすぐに忘れてしまうだろうけど、うたを気に入ってくれて、うれしかったです。

a0028049_12554888.jpg帰ったら、ああちゃんのお誕生会の準備の始まり。前日に仕込んでおいた餃子のタネを包み、焼いておいたスポンジに、飾りつけは、いちごと生クリーム。スポンジは手抜きでミックスを使いました。ケーキ屋さんで修行をしたことのあるえいさんは、スポンジに手作りシロップを塗りました。「ああちゃんがうれしいからね。」としゅうちゃん。自分がしてあげたことを喜んでもらえるって、年齢に関係なく、うれしいことですねえ。


a0028049_12562373.jpg完成! 食後に、みんなでおいしくいただきました。とうちゃんも、「買ったのと変わらないなあ。」と喜んでいました。次にかえしゅうに会えるのは、ゴールデンウィークです。もう待ち遠しい。
[PR]
by les-copain | 2007-04-17 12:57 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

またまたごぶさた

a0028049_23442746.jpgはえが一匹、どこからかやってきて、うれしそうに家の中を飛び回っています。すっかりあたたかくなりましたねえ。そうこうしているうちに、蚊の季節ですよ。網戸のやぶれを直しておかないと。

みなさん、いつもコメント、ありがとうございます! なみさん、コンチネンタルズ時代から応援してくださって、ありがとうございます! 先日、いらっしゃったんですね。うったんも、初コメントありがとう! うたい続けているそうで、なによりです。

これもずいちゃんがくれた、ブロッコリースプラウト栽培セット。あっという間に大きくなったので、きのう収穫して、みそ汁の実にしました。ほんのちょっぴりだけど、しゃりっと、とってもおいしかったです。

あしたはああちゃんの誕生日。妹一家も集まって、楽しくお祝いをします。ああちゃんのために、みんなでなにかを用意しようということで、手作りぎょうざと、ケーキのデコレーションをする予定。うまくいくといいな〜。

みなさん、よい週末を!
[PR]
by les-copain | 2007-04-13 23:45 | ■ケータイ写真館 | Comments(1)

子どもに選挙権があったら

選挙に行ってきました。そのあと、いろいろ記事を読んだりして、世の中には選挙権のない人たちがいることを、改めて考えさせられました。みなさんのコメントも、どうもありがとう! わたしたちの区の投票率は、約50%。ふたりにひとり。さいたま市では、多いほうでした。

10代で社会に出たえいさんは、税金は払っているのに、選挙権がないことが腑に落ちなくて、それから政治に興味を持ち始めたそうです。

未成年者。小さな子どもたち。日本に住む外国の人たち。フランス語の先生も、もう日本に30年近く住んでいるけど、選挙権がないとおっしゃってたな。在日と呼ばれる人たち。

自分に与えられた権利だから、使うも使わないも自由なのかもしれないけれど、自分の一票が、選挙権のない人々の人生も左右するわけです。一票の重み。

子どもに選挙権があったら、どうなるだろう? 子どもはやっぱり弱い立場だから、大人のいいようにされちゃうかな? そうならないで、子どもの意見を政治に反映させることはできるだろうか? 「子どもの政治家」は可能だろうか? そんなことをあれこれと想像してみます。

自分が投票に行っても行かなくても、世の中は変わらないかもしれない。正しい判断ができる人はいないかもしれない。でも、関わらなかったことを後悔することがないように、できることはしようと思うのであります。

a0028049_042363.jpgずいちゃんがくれた、中国のお茶「養顔茶」。顔がよくなるのかしら? 氷砂糖やドライフラワー、ドライフルーツが入った薬膳のようなお菓子のような、不思議なお茶。
[PR]
by les-copain | 2007-04-10 00:42 | ■ケータイ写真館 | Comments(4)

イースターおめでとう!

愛猫つぶが死んだのは、もうすぐイースターという春の日。つぶのお墓の前で泣いているわたしに、えいさんが、「女の方、つぶはもうここにはいません。」と言いました。猫のたましいの所在の是非はさておき、よみがえられ、いまも生きておられるイエスさまを思い起こして、心慰められたことでした。つぶは、わたしの宝物でした。

使徒信条

我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。
我はそのひとり子、イエスキリストを信ず。
主は聖霊によりて宿り、
おとめマリヤより生まれ、
ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、
十字架につけられ、
死にて葬られ、
陰府(よみ)にくだり、
三日目に死人の内よりよみがえり、
天にのぼり、
全能の父なる神の右に座したまえり。
かしこよりきたりて生ける者と死にたる者とを審(さば)きたまわん。
我は聖霊を信ず。
聖なる公同の教会、
聖徒の交わり、
罪のゆるし、
からだのよみがえり、
とこしえの命を信ず。
アーメン。

イエスさまのよみがえりを思うとき、つぶと同時に、「クリスチャンは、ほんとうにこの使徒信条を文字どおり信じているのか?」と質問しに、わざわざ訪ねてきてくれた友だちを思い出します。彼ももういないけれど、いまどこにいるのかは、彼とイエスさまのあいだの秘密。

a0028049_1736040.jpgああちゃんが、立派なシイタケを買ってきてくれたので、シンプルにバターしょうゆと、塩のみの2種類で、網焼きにしてみました。裏側を先に焼いてからバターを乗せるべきだったのですが、あとの祭り。ひっくり返したら、こぼれたバターが炎上するは、もうもうと煙が立ち込めて、またまた大惨事となりました。でも、シイタケは、なにがなんでもおいしかったです。

あしたは選挙です。大事な選挙権、ちゃんと使う予定です。しかし、選挙カーは、うるさい。うるさい人には入れないぞ、と思ったら、全員うるさかったです。
[PR]
by les-copain | 2007-04-07 17:38 | ■ケータイ写真館 | Comments(7)

ありがとうございました!

ライフライン、見てくださった方、コメントくださった方、
ありがとうございました!
ホームスクーラーのみんな、真剣にやってましたね。
右から、15才、14才、20才。
ななみちゃんは、イラストで登場。
えいさんは、ファンデーション顔。

自分の生演奏はともかく、オープニングは、
わたしたち、とっても気に入っています。
これから、毎週末、流れます。
視聴者のみなさんの反応はどうだったのか、
何年使っていただけるのか、わかりませんが、
これからも、ライフライン、どうぞよろしくお願いします。

埼玉では、ライフラインに続いて、
ハーベストタイムという、こちらもキリスト教番組が放送されています。
お時間のある方は、そちらもどうぞ。

ひさしぶりに、GMXニュースレターを更新しました。
読んでくだされば、すでにそれはお祈りです。

a0028049_2326233.jpg


えいさん作、ピクルス。
おいしいです。
毎日食べてます。
毎日補充してくれてます。
[PR]
by les-copain | 2007-04-05 23:26 | ■ケータイ写真館 | Comments(2)