<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ライフライン

またまたごぶさたです。いつも見てくださって、ありがとうございます。元気にしています。

テレビ番組『ライフライン』のご案内です。実は、去年の出演をきっかけに、新年度からの番組のオープニングテーマソングを、コパンが担当させていただきました。そして、かのイラストレーター、みなみななみさんが、えいさんの曲を聴きながら絵を描き、PBAの山本さんが、曲に合わせて絵を動かし.....と、神さまのしくんだ、楽しいコラボレーションと相成りました。見せていただいたときは、まだ途中の段階でしたが、すっごくかわいい! 週末の朝にふさわしい、ゆったりさわやかなオープニングです。

そして、新オープニングを担当させていただいたということで、新年度初の放送には、コパンがまたまた出演することになりました。去年からずっと関係を築いてきた、ホームスクーラーのユースバンドのみんなと一緒に、オープニングソングを演奏しています。それから、つらつらと、いろんなことをしゃべりましたが、PBAさんが、じょうずに編集してくださっていることでしょう。

ほんとうに間近のご案内になってしまいましたが、あした3月31日(土)、あさって4月1日(日)の放送を、ぜひご覧ください。各局の放送時間は、下記のとおりです。

3月31日(土)
5:00〜  静岡第一テレビ
5:30〜  新潟放送
6:00〜  青森テレビ
6:00〜  福島放送
7:00〜  チバテレビ
8:00〜  テレビ埼玉

4月1日(日)
5:00〜  北海道放送
7:00〜  群馬テレビ
7:00〜  サンテレビ
7:15〜  びわ湖放送
8:00〜  テレビ神奈川

a0028049_205461.jpg細胞分裂したみたいな、草もちをいただきました。どんどんぽこぽこ増えたら、うれしいなあ。イエスさまの、二匹の魚と五つのパンの奇蹟も、そんなふうだったのかなあ。

先日、ああちゃんがぼたもちを作ってくれました。春のお彼岸に食べるのが、牡丹にちなんだ「ぼたもち」、秋のお彼岸に食べるのが、萩にちなんだ「おはぎ」だと、初めて知りました。そして、小豆を収穫する秋のおはぎには、まだ皮がやわらかいから、皮入りのつぶあん、春のぼたもちは、冬を越した小豆を使うから、皮をとったこしあん、というのも、ついでに仕入れた知識です。ちなみに、彼岸とは、もちろん仏教用語。我が家はクリスチャンなので、関係のない行事はいっぱいあるけど、季節を味わったり、収穫を感謝したりする行事は、我が家なりに大事にしたいと思います。
[PR]
by les-copain | 2007-03-30 02:12 | ■ケータイ写真館 | Comments(13)

おかゆ韓国風

お元気ですか? またすっかりごぶさたしてしまいました。コメントも、お返事するといいながら、できず.....。ごめんなさい! 初コメントのけんさん、hanaさん、しげちゃん、ありがとう! えっちゃん、シャロームさんも、初だったでしょうか? みなさん、ありがとう。しげちゃんの、「あ」というのが気になる......。けんさん、その本は、『生きる力をつけるドイツ流子育てのすすめ』(サンドラ・ヘフェリン著・PHP)です。図書館で借りました。

a0028049_0105168.jpgお冷やごはんがあったので、おかゆにしてみました。長ネギがあったので、今年の新年断食祈祷聖会でいただいたおかゆのタレを再現してみたら、大成功。長ネギのみじんぎりたっぷりに、しょうゆ、ごま油を適当に。しょうゆは今回、ああちゃんにもらった「かき醤油」を使用。これをおかゆにかけて食べるのです。いっぱい食べちゃった。でも、いいの。その分がんばって働きます。
[PR]
by les-copain | 2007-03-26 00:11 | ■ケータイ写真館 | Comments(2)

形から

毎日晴れてくれるので、洗濯物がよく乾いてうれしいです。でも風が強すぎて、洗濯物がよく飛んでいってしまいます。そしてきのうはとうとう、竿を支えるのに家の壁に打ちつけてある金具が片方とれて、竿が屋根の上に斜めに落ちてしまいました。竿は、金具に針金で巻き付けて固定してあったので、地面までは落ちずにすみました。落ちていたら、おとなりの車か、だれか人を直撃していたかもしれないと思うと、こわいです。神さま、ありがとう!

a0028049_16204710.jpgえいさんが竿の金具をつけ直していたら、向かいの駐車場にも、飛ばされたおとなりさんの洗濯物。ちょうど、のらねこがそのあったかく乾いた洗濯物の上に、そろりと乗っかろうとしているところでした。写真を撮りたい! と思って行ってみたら、もうすっかり居心地よく座っていました。でもやっぱりここまで。拾い上げて、おとなりさんに電話しました。せっかくいいとこ見つけたのに、残念だったねえ。

もくもくとなにかをしているところを写真に撮られると、その無意識の表情にびっくりすることがよくあります。真剣なんだけど、ひどい顔してるなあ。はずかしい。なにか、いろんなことを考えてるんですね。あれしなきゃ、これもやっとかなきゃと、いつも追い立てられる気分でいるのです。自分でも気づいてはいたのだけれど、車の中でメールを打っていたら、えいさんにも指摘を受けました。ううっ、やっぱり?

だもんで、家事をしているとき、パソコンに向かっているとき、とにかくなにかをしているときに、気づいたら、意識して口角を上げて、笑ってみることを思いつきました。すると不思議。これからやることより、いまやっていることに目が向いて、なんだか楽しくなってくる。うたなんか歌いたくなってくる。

なかなか「いま」を生きられず、人生を窮屈にしてしまうクセがあるので、この方法はなんだかよさそう、と思っています。続けられるだけ、続けよう。いやなことだって、楽しくやる方法はきっとあるはずだから。「いつも喜んでいなさい。」は、形からでもいいのだということは、わたしは、コンチネンタルズの毎日のステージで教わりました。心の中が、どんなに賛美できないようなひどい状態でも、まず笑顔をささげると、神さまが心も引き上げてくださることを経験したのでした。生活のすべてが礼拝であり、賛美なら、なにをするときにも、形もかなり大事なんだなあと感じるきょうこのごろです。
[PR]
by les-copain | 2007-03-14 16:23 | ■ケータイ写真館 | Comments(4)

Ordnung ist das halbe Leben.

「整理整頓は、人生の半分である。」という、ドイツのことわざ。ゆうべ読み終えた、子育てを中心に、日本とドイツの文化比較をする本に書かれていました。「整理整頓をしていれば、よけいな手間がはぶけ、人生の時間を損することはない。人生・生活の半分は整理整頓で成り立っていると言ってもいい。このことわざは、子どもをしつけるときによく使われる。」とあります。いやもう、ごもっとも。わたしも、子どもに伝えたいことはなにかと考えるときに、整理整頓の大切さは、5本の指に入ります。自分ができないから、一緒にできるようになりたい。そして、モノに煩わされる時間を、少しでも一緒に遊んだり、自分の好きなことに回せるようにしたいなあ。ほかにも、ドイツのいいところ、日本のいいところ、いろいろ発見のあった、よい本でした。

a0028049_15201120.jpg土曜日は、コンチネンタルズのサポーターの吉野さんが、遠路はるばる遊びに来てくれました。前もって送ってくれていた、オススメのやきとり。うちら陽気な67年生まれ〜。
[PR]
by les-copain | 2007-03-12 15:21 | ■ケータイ写真館 | Comments(3)

やよいのそらは

a0028049_1514767.jpg朝晩はまだまだけっこう冷え込みますが、空気が春ですね。うちの小さなジンチョウゲが咲き誇っています。テーブルの上の球根、ふたつめは、黄色いチューリップでした。もうひとつのも生きてはいるから、気長にテーブルの上に置いておきます。なにも手はかからないのだから。花粉症は、いまのところ未経験ですが、春はいつも肌が荒れます。うれしくもたいへんでもある、春。

きょう、あしたと、お客さんが続きます。さあ、はりきってそうじ、と思った矢先。風呂場の奥のものをとろうとしたときに、横着して、風呂用ブーツをはかず、入り口から湯船の縁に手を置いて身を乗り出すと、手がつるっとすべって、ついていた手は湯船の中に落ちてびっしょり、同時に、わたしは首と鎖骨を湯船の縁で強打しました。ちゃんとブーツをはけばこんなことにはならなかった......。そのあと、どさーっとものが落ちる音。物の重みに耐え切れず、トイレの上のつっぱり棚が落ちてしまいました。ああ.......。忙しいときにかぎって、いろんなことが起こりますねえ。わたしはあわてんぼうなので、そういうときこそ、心をしずめて、落ち着いて。急がば回れ、を心して、さあ、そうじそうじ。
[PR]
by les-copain | 2007-03-09 15:03 | ■ケータイ写真館 | Comments(2)

ライフライン収録

a0028049_16245671.gifきのうは、お昼入り〜夜9時まで、テレビ番組『ライフライン』の収録に行ってきました。最初はコパンのインタビュー、そのあと、ホームスクーラーのみんなと一緒に、番組からのリクエスト曲と、コパンの新曲を演奏しました。演奏のできばえはさておき(うたが......)、若〜く結婚して与えられた子どもくらいの年の友だちと、こんなことが一緒にできるなんて、楽しいにもほどがあります。えいさんは、本番前にファンデーションでメイクしてもらっていました。写真をうっかり消してしまって、残念! 化粧は初めてじゃないんだよねえ、えいさん。

放送は、3月31日(土)・4月1日(日)(地域によって、いずれかの日になります)。新年度のトップバッターです。みなさん、サプライズがありますので、ぜひご覧ください! 後日また詳しくご案内しますね。お祈りくださったみなさん、ありがとうございました。

スタッフのみなさんは、何回分かの番組の制作を同時に進めています。まだまだたくさんの編集作業もありますので、お祈りしたいと思います。教会のない地域で、この番組を見ながら礼拝をしているという話を聞きますし、実はクリスチャンでない方々の視聴がとても多いそうです。ラジオ、テレビと、公共の電波を通して伝えられる聖書のことば、人々の人生に生きて働かれる神さまの愛が、画面の前のたくさんの人々に届けられますように。
[PR]
by les-copain | 2007-03-08 16:25 | ■ケータイ写真館 | Comments(2)

息抜き

a0028049_7393469.jpgえいさん、仕事をひとつやり終えて、真夜中の息抜き中。きのうは、遠くからホームスクーラーのユースのみんなが来てくれて、一緒にバンドの練習をしました。みんなでお昼に食べるためのカレー作りです。しょうがとにんにくをたっぷり効かせた、薬膳カレー。スープのようにさらさらだけど、コクのある、あと引くおいしさでしたよ。大きなひと鍋いっぱいあるので、これからしばらく、深まっていく味を楽しみます。

なんのための練習かというと、実はあしたまた、テレビ番組『ライフライン』の収録があって、その中で演奏するのです。放送の予定など、またお知らせしますね。えいさんがけっこう疲れているので、体調のために、みんなの息があって、楽しい演奏ができるように、お祈りください。

それではみなさん、よい一日を〜!
[PR]
by les-copain | 2007-03-06 07:41 | ■ケータイ写真館 | Comments(2)

ひなまつり

a0028049_239641.jpgわたしの実家に集合して、ひなまつりをしました。とうちゃんとああちゃんのおごりで、大きなお船に乗ったおすしと、ひなケーキを食べました。

わたしたちがもう食べ終わったころ、えいさんが合流。えいさんにおつきあいするために、かえちゃん、しゅうちゃんと一緒に、えいさんがどのネタを食べようとしているか、メントレ推理クイズをしました。えいさんが次にどれを食べるか心に決めたあと、ひとりずつ、ネタの名前をあげて予測します。3才のしゅうちゃんは、当たっても当たらなくても、「やった〜!」と大喜び。

かえちゃんは、「にせえび!(そこまで豪勢じゃないけど、いちおう本物だよ)」「ちびっこ!(それはアナタでしょう?)」など、子ども版言いまつがいを連発してました。楽しかった。太った。困った。

車、4代目がやってきました。今度も同じ会社の同じ系統のワゴン車です。そのうちご紹介しますが、今度の子も、なかなかのイイコです。でも、まだ「くろ」がいなくなったさびしさに浸ってます。ドライブがてら、かあちゃんも一緒に行って、帰りに、ひさしぶりの友だちを2軒訪ねました。よそさまの子どもたちの成長は、ほんとうに早いなあ。あおいちゃんも、れおくんも、とうこちゃんも、たまちゃんも、みんな大きくなってました。週末は子どもづいてたわたしたち。

みなさん、いつもコメントをありがとうございます! お返事ができていなくてごめんなさい。またぼちぼちと書き始めますね。
[PR]
by les-copain | 2007-03-05 02:40 | ■ケータイ写真館 | Comments(3)

きょうのわんこ

a0028049_154950.jpgいつもとちがう道を歩いてみたら、こんなカワイコちゃんに出会いました。なに屋さんかわかりませんが、ショーウィンドウの中に、いぬ。「私はチャコです」と、ガラスにシールが貼ってあります。ウィンドウの中はいつも快適。毎日、道ゆく人たちを眺めてるんだね。




きょうは、車を取りにいきます。
[PR]
by les-copain | 2007-03-02 01:42 | ■ケータイ写真館 | Comments(4)

さよなら くろ

a0028049_14571524.jpg1999年の3月、音響機材と人を同時に乗せられるワゴン車がどうしても必要になり、えいさんとわたしが中古車屋さんへ行くことにしました。「おねだり」の賜物があるとの推薦を受けた、当時スタッフのたつみちゃんのリードで、みんなに祈ってもらって出かけて、すぐにビビビっとキタのが、この堀井家3代目の車「くろじろう」でした。

うちに来たときは、たしか3〜4万キロくらい、そしていま20万キロ走りました。直し直し、大事に乗ってきましたが、さすがにもうかなりガタがきていて、これ以上乗り続けるには、かなり大きく手を入れなければならないということで、とてもさびしいのですが、廃車にすることになりました。

北は網走、南は鹿児島まで、後ろも見えないほどたくさんの荷物を積んで、快適に走ってくれました。くろじろう、キミのシートのすわり心地は、最高だったよ。いままでほんとうにありがとう。

あした、新しい車を取りに行きます。えいさんが、インターネットで見つけて、見に行って決めた、今回も中古のワゴン車です。わたしはまだ会っていないので、顔を見てから名前をつけようと思います。

ちなみに、2代目の「とらじろう」は、いままでまりちゃんが乗ってくれていましたが、こちらもとうとう寿命ということで、廃車の手続き中です。
春は別れの季節かな。
[PR]
by les-copain | 2007-03-01 14:57 | ■ケータイ写真館 | Comments(5)