<   2006年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

コパン青森の旅・その2

料理会に来て一緒に泊まってくれた「くにやん」と、小湊をあとにしました。くにやんは、去年の賛美セミナーで知り合って、このブログでずっとやりとりが続いている友だちです。くにやんをおうちまで送りがてら、地元の人にはめずらしくないでしょうが、『ほたて広場』というほたて直売所に寄ってみました。ほたてが安くて、びっくり!!! 入ってすぐの水槽では、観賞用のお魚たちが、生のほたてを細かく切ったものをえさにもらっていました。すごい待遇!と驚いていたら、でもまあ、ちょっと古くなったものをあげてるんですよ〜、と店員さん。店内にも水槽がたくさんあって、ほたてたちはぱくぱく、なまこはのたのた、元気にそれぞれの動きをしていました。店内の写真はちょっと遠慮してしまった。残念。

a0028049_12562054.jpg町に出てから食べ物屋さんを探そうと思っていましたが、軽食が食べられるようになっていたので、もうここに決定。ほたてラーメン、ほたて焼きそば、ほたて丼、焼きホタテ(くにやんのおごり)をいただきました。このあたりは焼きそばが有名だそうで、太くてまっすぐの麺が特徴。どれもこれも、安くておいしかった〜。生のほたては買って帰れないので、ほたてやこんぶのふりかけなどをおみやげに買いました。

その日の夜は、青森市内の教会で、青年連合主催のコンサート。教会がなかなか見つからなくて、犬の散歩中のご婦人方に尋ねると、「あらまあ、大宮ナンバー。ごくろうさまです。」 東北新幹線が大宮から出てますから、大宮はみなさんご存じのようでした。なぜか会場の3分の1くらいが日本国籍でないみなさんで、カナダ、アメリカ、イギリス、ブラジル、韓国、そして日本と、とってもインターナショナルな集まりになりました。通訳は入れられなかったけど、英語とポルトガル語の歌を歌ってみました。勇気ある〜。


a0028049_12565342.jpg片づけのあとは、こちらも賛美セミナーに来てくれた「あいちゃん」と、もうひとりの「あいちゃん」が、夕飯と温泉に案内してくれました。青森名物のそば、おいしかったです。その晩は、教会泊。

これは、どこかのスーパーのトイレにあった張り紙。

続く!
[PR]
by les-copain | 2006-11-30 12:57 | ■コパンの旅 | Comments(3)

コパン青森の旅・その1

ただいま! ゆうべ11時ごろ、元気に帰り着きました! えいさんも、ほぼいつもどおり、全行程の運転とコンサートをやりとげることができました。お祈りをありがとうございました! スタッドレスタイヤをはかせていったけれど(収納してある倉庫のカギが開かなくなって、カギ屋さんを呼ぶなど、騒動しました)、雪は、高速で少しパラパラっと降ってきただけでした。まあ、安心を買ったということですね。こちらでは必要ないので、また脱がせに行きます。

a0028049_10564490.jpgまずは津軽の小湊キリスト教会。ほぼ同い年の牧師夫妻のところに、10月の終わりに、小さないのちを守る会から赤ちゃんが来たばかりです。わたしたちも少しだけ子育ての予行練習をさせてもらいました。やっと1ヶ月になる赤ちゃんはやっぱりち〜ちゃい。えいさんの腕の中で、すやすやと眠りました。団地で育ったえいさんは、むかしからよその赤ちゃんをよくだっこしていたそうです。この表情、ちょっとしゅうちゃんに似てる。


a0028049_10571035.jpgこちらは入浴シーン♥ プロパンガスが突然なくなってしまったので、おとうさんのてつさんが、カセットコンロでお湯を沸かして大奮闘。赤ちゃんはいつものように、気持ちよ〜くプカプカ浮かんでいました。「大人が4人いると楽だなあ」とまりこさん。みんなで子育てできたら、楽しいよねえ、ほんと。

到着した翌日はコンサート。アンケートによれば、新聞折り込みや、町に貼られたポスターを見て来てくださった方々が何人かいらっしゃいましたから、すごい確率です。その次の日は、夜、若い女性たちと、料理会&食のセミナー。教会でお世話になった二泊三日は、楽しく、あっという間に過ぎてしまいました。もうちょっといたかったなあ。

きょうはありがたいことに晴れたので、わたしははりきって起きて洗濯機を回しましたが、2回めを回そうとしたら、洗濯機が動かなくなってしまいました。う〜ん、どうしたものか。13年めだから、そろそろ寿命? これからまだまだがんばってもらわないといけないんだけどな。

続く!
[PR]
by les-copain | 2006-11-29 10:58 | ■コパンの旅 | Comments(10)

行ってきます!

りょうこちゃんと横浜で会ったあと、相鉄線に乗って、うちにしばらく入院したるなちゃんの赤ちゃんが生まれたので、会いに行きました。なぜ生まれたての赤ちゃんは、おとうさんに似ているのか? ある人のブログには、おとうさんは産まないから、すぐに実感がわかないので、自分に似てかわいい!と思ってもらうためだと聞いた、と書いてありました。たしかにそうなのかも。かえちゃんも、パパが生まれてきちゃった!と思うくらい、パパ似でしたからねえ。

みんなの顔を見ながらお茶をいただいて、すぐに次の目的地、大船へ。ルームシェアをしている女性ふたりのところで、食育&お料理大会です。ふたりとも体調が思わしくないので、元気になってほしいなあ。こわいこわいの大船観音は見逃しました。

それから、ホームスクール関係のお友だち、鎌倉のさおりいの家に送ってもらって、お泊まり。さおりいの車が急に動かなくなり、フェスタの打ち上げの銭湯はなくなってしまいましたが、家庭礼拝のあと、念願の「わらびもち・こ寿々(こすず)」に連れて行ってもらいました。さおりい家は、二男二女の6人家族。こっちが照れるくらいみんななかよしで(激しいけんかも目撃しているが)、うちもあんなふうになりたいなあ、と思わせてくれる、すばらしいモデルです。

a0028049_10512345.jpgそれからそれから、夕方は、岩槻の焼き肉屋さんにわたしの家族が集まって、とうちゃんと義弟ひろくんの誕生会。ママがいつも手際よくやってくれる、みんなのタレ作りを、かえちゃんがやってくれました。えいさんが「わ〜、すごいな、かえちゃん、ママみたいだな。」と言うと、うれしそうにしていました。もう5才だもんねえ。そのあと実家によって、バースデーケーキを食べました。

まだまだ続く、だれ用にでもと思って、こ寿々のわらびもちをひと箱買ってきていたので、まりちゃん&かあちゃんのアパートに寄って、締めのお茶。ゆでたての京芋を、塩でつるんと、ごちそうになりました。

そして、やっと家に到着。遠出するなら、そちら方面の人に会えるだけ会おう!とツメツメに詰めた、濃ゆ〜い二日間でした。体重もばっちり増えました。とほほ。

いよいよあしたから青森です。明け方に出発して、休み休み行く予定。お世話になる教会の牧師夫妻には、先月、小さないのちを守る会から赤ちゃんがやってきたばかりです。いろいろ、楽しみだ! わたしとえいさんの体調のために、どうかお祈りください。スケジュールは、GMXブログのほうに掲載しています。それでは、行ってきます!
[PR]
by les-copain | 2006-11-21 10:52 | ■ケータイ写真館 | Comments(8)

もりだくさん

まずは、GMXブログ、11月号ニュースレターをアップしました。どうぞのぞいてみてください。今年のスケジュールのためにお祈りいただけたらうれしいです。それから、コパンがお近くまで行くようでしたら、ぜひコンサートにお出かけくださいませ。10月号は更新できず、申し訳ありませんでした。

a0028049_11101819.jpgたくさんの人に会った週末でした。今期最後のミュージックスクール夜の部には、新婚のなっちゃんがご主人と一緒に来てくれました。仕事のかたわら、かなり本格的にバンド活動をしているご主人は、さすが、初見でどんどん歌ってくれました。先週は写真を撮るのを忘れてしまったけど、まゆみちゃんもご主人と一緒に来てくれたし、男性が入ると4パートそろって、楽しいです。


a0028049_11105037.jpg土曜日は、「ミクシィ」というインターネットコミュニティで再会したりょうこちゃんと、10年ぶりくらいに会いました。この10年のあいだに、お互いいろんなところを通ってきたんだなあ、と感じました。わたしもりょうこちゃんも変わったねえ。30代の女どうしの話は、楽しかったです。短いデートは、沖縄料理屋さんの定食メニュー。

その日、わたしはりょうこちゃんと別れたあと、3軒の友人宅をはしごするのでした。せっかく遠出するのだから、会えるだけ会っちゃおうと。つづく。
[PR]
by les-copain | 2006-11-20 11:12 | ■ケータイ写真館 | Comments(2)

落ち着け

来週の水曜日から、青森に行きます。いよいよクリスマスコンサートシリーズの始まり始まり。気ばかりあせって、頭とからだが動かないのは、直前の儀式。いつもなんとかやらせていただけてるじゃない、と思って、まずは落ち着きます。茶でも煎れてみようか。ふ〜。

4月からいま6キロ減量に成功したところです。スタートがかなり大きかったので、いま6〜7合目あたりかな。きのうはクリスマスコンサートのための服を、ちょこっとお買い物しました。これまで、試着したものが入らなくて悲しい思いをすることばかりでしたが、既製服がなんとか入るようになったので、衣装選びに困らなくてすむのが、ほんとうにうれしい。心身の健康のためにも、軽やかに踊るためにも、体重管理は、これからますます大事にしていこうと思います。ダイエットって、本来は食べ方ということだそうだから、まさに食べ方は生き方。Eat wisely, live well.を忘れずに、一生をすごしたいです。

a0028049_118229.jpgでも、いただくときは、おいしくいただきますよ〜。えいさんが大阪に日帰りで行ってきたときに、お持たせでいただいたおみやげ、通天閣(かな?)の『あんプリン』。なんと、お口直しの塩こんぶつき。コピーも「大阪いちばん」。アイデアが、さすが大阪。

きょうは、ミュージックスクール第1期の最終日です。えいさんの体調やそれぞれの都合で、間が空いたりもしましたが、いちおう半年やりました。わたしたちをのぞいて12人の人たちが、遠くから近くから、歌いに来てくれました。次回は未定ですが、来年以降になると思います。またみなさんにご案内しますね。
[PR]
by les-copain | 2006-11-17 11:09 | ■ケータイ写真館 | Comments(17)

携帯ありがたい

携帯、無事にもどってきました。何度も連絡をくださった方があって、ご心配をかけてしまいました。電話番号も住所も、携帯の中にしか控えてないものばかりなので、以後気をつけます。

a0028049_12534749.jpg妹と、かえちゃんしゅうちゃんと4人でお買い物。サクマのドロップスを買ってもらって、ごきげんです。サクマのドロップスと言えば、思い出すのは『火垂るの墓』。坊主頭になったしゅうちゃんの、意味不明のこの仕草が、哀れを催します.......。


本からの抜粋。

「神さまは私を祝福することを望んでおられる。神さまは私を用いることを望んでおられる。神さまは私に力を与えることを望んでおられる。神さまは私を守ることを望んでおられる。この4つは、単純ながらも人生を変える力を持つメッセージです。このように来る日も来る日も祈るとき、これらの真理は私たちの意識の一部となり、徐々に確立され、私たちの行動に影響を与えるようになります。」

(『女性のためのヤベツの祈り』 ダーリーン・ウィルキンソン著)


それから、お知らせです。

わたしの母教会・福音伝道教団浦和チャペルが、一日ギャラリーになります。マンションの1階、ガラス張りのあのかわいらしいスペースがこんなふうに使われる日を、わたしも夢見ていました。チラシをいただいたので、文章を転載しますね。お近くでしたら、どうぞお出かけください。

●11月18日(土) 10:00〜16:00
浦和チャペル
JR浦和駅西口より徒歩8分
埼玉会館斜め前のケーキ屋さん「セキモト」の角の小道を入った突き当たり左手です。

336-0011 さいたま市浦和区高砂2-3-4
高砂パークヒルズ105
048-822-3031

〜幸せを呼ぶ直紀の世界〜
『飯野直紀/クリスマス原画・作品販売会開催』

「直紀の世界の作品は、今の煩雑とした社会の中に生きる大人や子ども達の心の安らぎになるように、優しさ、穏やかさを描いた世界です。大切な成長期のお子様のお部屋に、一日の疲れを取るリビングや寝室に飾っていただけたら、きっと素敵な時間が流れることでしょう。また、愛する家族や恋人へ、大事なお友達へのプレゼントとしても、きっと素敵な心の世界の贈り物になるでしょう。多くの方が「直紀の世界」に出会って、少しでも幸せな気持ちになっていただけることが、作者直紀の願いです。ご来場を心よりお待ちしています。」

ホームページ『直紀の世界』 http://members2.jcom.home.ne.jp/atorie-naoki/
[PR]
by les-copain | 2006-11-15 12:58 | ■ケータイ写真館 | Comments(4)

量りをよくする

携帯電話を妹のところに忘れてきてしまいました。ちょっと前までは、なくてもなんとかやってたんだよなあ。なくても生活できるのはわかっていますが、最近は公衆電話も少なくなってしまったし、やっぱりあれば便利です。でも、携帯やメールでぱっと連絡がつくぶん、祈る機会を失ってしまっているのかもしれないなあ。

というわけで、写真なしの日記です。

きのうは、北海道のよっちゃんが遊びに来てくれました。少し長めのビジョントリップ中です。先日のフェスタにひょっこりと現れて、わたしたちを驚かせてくれました。フェスタの全体の雰囲気やミュージカルを見て、自分はやっぱり子どもに関わる働きがしたい!と確信したそうです。光が射したところに居合わせることができて、うれしい。さらに道が開かれますように。

きのうのアパルームより。

「与えなさい。そうすれば、自分も与えられます。人々は量りをよくして、押しつけ、揺すり入れ、あふれるまでにして、ふところに入れてくるでしょう。あなたがたは、人を量る量りで、自分も量り返してもらうからです。」 (ルカ6:38)

成功哲学が流行っていますが、生き生きと働く人々の具体的なやり方や視点を教えてもらって、励まされることがたくさんあります。そしてうれしく思うのは、わくわくする彼らの理論のたいていどのことも、すでに聖書に書かれているということです。

「きれいですね〜」と人に言っていると、大脳は、他人と自分のことの区別がつかないので、自分もきれいになっていくんですって。このことから、ほかにもいくつかのみことばを思い出しますが、人のよいところを喜ぶことができたら、自分のからだもこころも喜ぶ。ほめたら自分の取り分が減るような不安にさいなまれて、貧しい心で生きてきましたから、だいぶ損をしてきたんだなあと思います。いまからまた新しく始められるのは、ほんとうにありがたいことです。
[PR]
by les-copain | 2006-11-14 08:45 | ■ケータイ写真館 | Comments(4)

蚊か?

おとといから蚊が一匹、ぷわ〜んと飛んでいたのですが、なかなかつかまえられませんでした。きのうのミュージックスクールに来てくれたまゆみちゃんが、来たとたん、ひとりだけ猛攻撃に遭いました。刺されやすい人っていますねえ。かわいそうだけど、ほかの人はだれも刺されずにすみました。その蚊が、今度は夜中にわたしの手の甲や顔を刺しやがり、かゆくて熟睡できませんでした。いまごろまで残っているヤツらは、そうとうきびしいです。今朝、洗面所までわたしに着いてきて、白い壁に止まったが最後、とうとうしとめました。あちらも必死ですが、こちとら、簡単に血を渡すわけにはいきません。五分のたましいが、またひとつ帰っていきました。

きのうはまゆみちゃんのだんなさんも来てくれて、みんなで楽しく歌ったあと、ごはんを食べながら、新婚なっちゃんへの大マリッジカウンセリング大会になりました。おもしろかった。

a0028049_11384456.jpg広告入りのはがきが、ときどき置いてありますね。かわいいデザインのものがけっこうあって、広告部分のデザインや配分もちょうどよいのがあったら、もらってきて使っています。こんなの作って、ただで配れるなんて、企業の広報力ってすごい。子ぶた用パールネックレス(参考商品)ですって。

雨でもうきうきなのは、いまからめいっこおいっこのところに遊びに行くからです。ひとりでです。えいさんは、仕事仕事仕事。

みなさんも、ハバナイスデー。欧米か?
[PR]
by les-copain | 2006-11-11 11:39 | ■ケータイ写真館 | Comments(4)

寒い......

さきほど洗濯物を干したら、部屋の中より外のほうがあったかい!栄養が分解されて、わたしたちにやる気を起こさせたり(興奮)、忍耐強さを育ててくれる(抑制)物質をそこから作り出すためには、太陽の光が必要なんですって。きょうは昼から出かけるので、歩く間はお日さまに当たれる。よくあったまろう。

最近、電車のダイヤが乱れることがよくありますね。わたしたちには計り知れない、いろんな理由があります。電車が時間どおりちゃんと来ることが当たり前になってしまっていると、待つことも、余裕を持って行動することもなかなかむずかしい。計画どおりにならないときに、わたしたちはストレスを抱え込む。「信仰のとおりになる」と信じて進む心と、思ったとおりにならないときに、現状を受け入れて、主におうかがいを立てて、軌道修正をする柔軟性の両方が必要なんだなあ。 

なにかが起こるとき、神さまは、「わたしがいるよ。どうやってこの時間を一緒にすごそうか。」と尋ねてくださっているのだと思います。わたしはえいさんと神さまと一緒に楽しみながら、あなたの来るのを待つことにするよ。

a0028049_12185167.jpgきのうは、玄米おこし作りに初挑戦。ヘルシー材料ばかりです。これでいいのかどうかわからないけど、おいしくできました。作りながら、つまみぐいしすぎました。柿は、実家の庭のものです。柿、だ〜いすき。
[PR]
by les-copain | 2006-11-10 12:20 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

神のなさることは

a0028049_111195.jpg晴れたよい日です。南向きと北向きの部屋の寒暖の差が激しくなる季節になってきました。仕事のスペースは、北の部屋。家の造り上、しかたがないのですが、お日さまがほしいなあ。室温と外気温の温度差をなるべく小さくすることが、強い体を作る秘訣だそうです。大人なら±10℃まで、子どもは±5℃までですって。着すぎ・着せすぎ、暖めすぎ・冷やしすぎは、自律神経失調、副腎皮質ホルモンの分泌バランスをくずすそうな。

食育フェスタのために、こんなの書きました。「まごわやさしい」のひとつひとつの代表選手たちです。ぬり絵して、冷蔵庫に貼ってもらえればと思って。冷蔵庫用なので、塗り絵には小さすぎるかな。

きのう、ちょっと悲しくなって、えいさんにグチりながら、遠くの友だちから届いたばかりのメールを開いてみたら、なんでわかったの?!っていうような内容でした。すごいタイミング。ちょうびっくり。

神のなさることは、すべて時にかなって美しいのです。
(伝道者の書 3:11)
[PR]
by les-copain | 2006-11-09 11:11 | ■ケータイ写真館 | Comments(4)