<   2006年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

みんなのテーブル

a0028049_855810.jpg朝ごはん食べて、また練習に行ってきま〜す!



コメントのお返事、フェスタが終わったら、
ゆっくりさせていただきます。
みなさん、いつもありがとう!

11月4日(土)   いよいよホームスクールフェスタ!
10:00〜15:00 @ お茶の水クリスチャンセンター
一部でも、全部でも、
みなさん、どうぞお出かけください!
[PR]
by les-copain | 2006-10-31 09:02 | ■ケータイ写真館 | Comments(1)

「べにすずめ」とその後

a0028049_315313.jpgふたたび、友だちの経営するおにぎり屋「べにすずめ」の一日売り子修行に行ってまいりました。前回行ったのはいつだったかなあ。あいかわらず、愛らしい店長さんと店構え。1年半続いたべにすずめは、常連さんも増えて、ますます町に愛されるお店に成長していました。いつもはその友だちが、仕込み、接客、補充など、すべてのことをひとりでこなしています。厨房と店先の連携プレイと、なによりもいいお天気のおかげで、この日はお昼すぎには全商品、完売! お店のおにぎりやおかずなどいただきながら、ゆっくりお昼休憩。そのあとは、よもやま話に花を咲かせながら、仕込みのお手伝いを少しばかりしました。小さくても、自分のやりたいことを自由に表現する場所。べにすずめは、おにぎりギャラリーです。


a0028049_3165096.jpgきょうから二泊三日、土曜日のフェスタに向けて、ユースバンドが練習合宿をします。車で少し行くところの、今年できたばかりのきれいなコミュニティーセンターの音楽室を借りています。夜は、男子はうち、女子はかあちゃん&まりちゃんちに泊めてもらいます。わたしもフェスタの準備がまだまだいろいろあるので、きょうのうちに、できるかぎりのごはんの準備をしてしまいました。まごわやさしいにのっとったんですが、茶色い、甘辛系ばっかりになりました。9時から会場を借りているので、ああ、もうすぐ出発です。まだやることがいっぱい.......。
[PR]
by les-copain | 2006-10-30 03:17 | ■ケータイ写真館 | Comments(2)

常夜鍋

a0028049_23583858.jpgとうちゃんのホウレン草が届きました。もう冬の空気だね、とえいさんと話していました。今年初の常夜鍋は、いつもミュージックスクールに来てくれるなっちゃんと。常夜鍋とは、ホウレン草と豚肉のしゃぶしゃぶです。堀井家にお嫁に来て、初めて知った料理のひとつです。ボールに山盛り2杯のホウレン草、ごまだれと、しょうゆだれで、ぜんぶ食べ切っちゃいました。おいしかった〜。今年初ピエンローは、けんじとゆうこが来てくれたときに2鍋作って、夜と朝でほとんど食べ切りました。冬野菜、どわ〜いすき。

あした土曜日は、ひさ〜しぶりに、友だちの経営するおにぎり屋さん「べにすずめ」にお手伝いに行きます。いま、よそさまのことより、自分のやることがい〜っぱいあるのですが、またその友だちに会いに行きたいとずっと思っていたので、今月のクリスチャンカウンセリングが明日に決まった時点で、そのつもりにしました。こういうときこそ普段の時間を効率よく過ごすために、楽しみを作っておくことは、わたしにとってはたいへん有効なのです。それに、我が家の階下がいつか地域に向けてのお店になるという夢実現のために、とてもいい社会経験をさせてもらえるので、士気が上がるというものです。お近くの方、よかったらおにぎりを買いに来てくださいませ。都立大学駅から徒歩3分でした。たしか。

それでは、みなさん、よい週末を!
[PR]
by les-copain | 2006-10-28 00:00 | ■ケータイ写真館 | Comments(2)

Bonjour!

きょうもきょうとて、よい日です。わたしは元気です。

a0028049_12201415.jpgお客さんが来てくださるときには、うちで一緒に食事をすることはよくありますが、「女性のためのヘルシー食事会」と銘打って、およめさん、おかあさん予備軍の人たちの健康づくりのお手伝いをしたいな、と思っていました。きのうの夜は、書道家えりえりと、そのルームメイトのののちゃんが仕事帰りに来てくれて、その記念すべき第1回を開催しました。シンプルだけど、栄養たっぷりのごはんを、一緒に作っていただきます。

作ると言っても、おにぎりをにぎったり、野菜を和えてもらったり。ちょうど、とうちゃんの畑のとりたてニラとホウレン草が届いたので、ニラ玉子とホウレン草のごま和え、簡単佃煮なども一緒に作りました。栄養補助食品を調味料に使います。食後は、健康に関する資料を読んだり、分かち合いをしたり。ふたりとも、高校生や大学生に関わる仕事をしているので、常々、若者たちの食生活への問題意識も持っていたようです。元気にイエスさまにお仕えするために、健康管理は大切だね、とうなずきあいました。

会費500円で、おみやげのお気遣いは一切なし。またやりたいと思っていますので、興味のある方は、お気軽に「行きた〜い!」と意思表示してくださいね。すでにおよめさん、おかあさんの方も大歓迎です! 家の中を、人をお迎えする場所として、すてきに整えたいという思いも、ますます湧いてきて、なんだかとっても楽しくなってきましたよ。

わたしたちのニュースレターを読んでくれているノンクリスチャンの友だちからはがきが届きました。

「祥子ちゃん、元気ですか? 栄ちゃん、少しは楽になりましたか? 今日、以前から気になっていた近くの教会でオープンチャーチをしていたので、子どもを連れて行ってみたところ、コパンのCDがかかっていました。教会の方に聞いたところ、祥子ちゃんたちと交流のある方がいて、曲に合わせて絵本を作ったりしているとか。知っている人がひとりもいないところでもつながっている感じがし、なんだかうれしくなってしまいました。..........。」

毎日、たいへんなこともあるけど、うれしいこともいっぱいあります! 神さまは、わたしを愛してる!

しばらくコメントにお返事できませんでしたが、少しずつしていきます。もしもれてしまった方がいたら、ごめんなさい。ただ見落としてしまっただけなので、教えてくださいね!
[PR]
by les-copain | 2006-10-27 12:21 | ■ケータイ写真館 | Comments(3)

幸せになります

a0028049_6192697.jpgコンチネンタルズOBのけんじくんとゆうこちゃん。なんとふたりは、出会いから13年のときを経て、この度、結婚することと相成りました。今年、お互いに健康面で戦いがあって、祈り合っているうちに、とんとんとんとそんなことになったらしいです。詳しくは、本人たちに聞いてみてください。遠くから、わざわざ会いに来てくれました。積もる話で、時間延長。泊まっていってくれました。うちにはゲストルームがないので、わたしとゆうこちゃんは、一緒のベッドで。えいさんとけんじはそういうわけにもいかないようで、工夫してました。ますます幸せになっていってくださいな。応援しますから。


いろいろなことが重なって、きょうは、神さまに忘れられている気がしました。すべての努力がむだに思われて、いただいたお菓子を手当り次第にむさぼり喰いました。太ったっていいわ、と、やけになりました。ふと、うちに来るかもしれない赤ちゃんを思い出して、「こんなかあちゃんでごめん......。」と思ったら、食べる手が止まりました。

夜、友だちのホームページをひさしぶりに見ました。いろんなことがうまくいって、いっぱい祝福されているように見受けられました。わたしは喜べなかった。くやしくて、「わたしもこんなことではいけない。がんばらねば。」と思いました。あれもこれも、もっとやらなきゃと考えているうちに、わたしはそれで幸せになるか?という問いかけが聞こえてきて、「わたしの杯はあふれています。」という聖書のことばが、ぱっと浮かびました。そう、わたしの杯はあふれているんです。いまそうでないように思えても、必ずわたしの分はあるんです。くやしさが消えました。

わたしは今夜、本気で幸せになろうと決めました。幸せになろうと決心して、ベクトルをその方向へ向けることを選んでいかないかぎり、悲しみへ落ちていくだけです。横ばいはありえない。それは、わたしのためにいのちを捨てて、十字架にかかってくださったイエスさまが、わたしにくださったものを本気で求めて、信じて、受け取ること。「心の一新によって、自分を変えなさい。」と聖書にあるけれど、そんなこと、できないから苦しんでるんじゃないか、と思うこともありました。でも、それもイエスさまが助けてくださる。わたしたちの存在が、イエスさまのよろこびそのもの。悲しんでいるようでも、よろこぶことができる。

ちょっと、まとまらなくなってきました。きょうは、では、わたしはなにを幸せと感じるのか、を紙に書き出そうと思います。
[PR]
by les-copain | 2006-10-25 06:20 | ■ケータイ写真館 | Comments(18)

主の宮

a0028049_9533465.jpg土・日と、堀井家から車で約30分、白岡町にある白岡福音キリスト教会で、コパンのコンサートをさせていただきました。ドイツとスイスからの宣教師さんたちが牧会しておられる教会で、ヨーロッパの人たちの暮らしぶりにとってもあこがれるわたしとしては、きっとたくさんのヒントがあるにちがいないと、期待していきました。そうしたら、やっぱり期待どおり! 

どういうものにわたしが惹かれるか、ここであらためて書き出してみると、 1. モノが少なくて、すっきりしている。 2. お金をかけなくても、全体の調和と実用性をよくよく吟味して選ばれたモノが使われている。 3. 金属やプラスチックより、木や布などの自然の素材が使われたものが多い。4. 華美ではなく、かたちも色彩もかわいいもの(大人も子どもも楽しめる)が、ちょっとだけなのに、しかも存在感をもって、場の雰囲気を作り出している。 5. 光が入って、明るい。 6. よく手入れされていて、モノへと集まる人への愛が感じられる。

これは、和でも洋でも関係なくあてはまるものだと思います。

土曜日は夜のコンサートでしたが、日曜日の礼拝のあとは、ポットラックランチ。光の差し込む木作りの会堂の中で、大人はゆっくりと午後を楽しみました。伝道のこと、教会のこと、若者たちのこと、音楽のこと、食育のこと.......。話は尽きず、2次会、3次会と続きました。みなさん、この空間にいるとほっとするそうで、「ここに来ると、いつも、家を片づけよう!と思うんだけど、それはしないで、ついここに逃げてきちゃう。」とママさん方。子どもたちは、まだまだ空き地のあるご近所で、おのおのの遊びをしていました。

いつまでもここにいたいなと思わせる空間には、人への愛がある。楽風でイラスト&ミニライブをしていたときも、そう思いました。そして、教会も、我が家も、イエスさまをお迎えする場所が、そのようでありたいなあ。暮らしを楽しみ、日々を丁寧に過ごす余裕。食べ方も暮らし方も、生き方そのものだから、無理はしないけど、変えられていくことを楽しみながら、心も家も整えられていきたいです。

a0028049_9594647.jpg土曜日の朝、いろいろがうまくいかなくて、イライラしながら、はるぼうの散歩をしていました。我が家の並びのお弁当屋さんの前を、いつものようにごあいさつして通り過ぎました。はるぼうをつないでいたら、呼び鈴が鳴ったので出てみると、お弁当屋さんのご婦人。わたしの中学校の同級生のお母さんなのですが、「いつも差し入れしてあげようと思ってたんだけど、いるかいないかわからなかったので、いまなら、と思ったのよ。」と、お弁当を持ってきてくださいました。ええ〜! やってあげたい、と思ってくださったおばさんと、イライラしていたわたしのこともご存じでいてくださった神さまに感謝しました。

えいさんは、疲れて寝ていますが、週末は守られました。お祈り、ありがとうございました!
[PR]
by les-copain | 2006-10-23 09:59 | ■コパンの旅 | Comments(6)

ありがとうございます

かーころのために、お祈りと、あたたかいコメントをたくさんいただいて、
ありがとうございました。
ひとつひとつにお返事できませんが、
とてもうれしかったです。

なんだかとっても忙しくて、
いま、これを書きながら、やっと、しみじみしてます。
クリスマスが終わるまでは、坂を転がるようです。

きっと年末年始にみんながそろうときに、
ああ、かーころ、いないんだ、って、
あらためて思うんでしょう。

最後にいてあげられたのはよかったですが、
早く、この家に連れてきてあげようと思いながら、
実現しなかったこと、

ああちゃんに、最近あんまりごはんを食べないんだ、と聞いていたのに、
そのためにわたしがなにもしてあげなかったことが、悔やまれます。
預けっぱなしにしてしまった。

かーころは、いまいちばん楽しいところで、
前のように、走り回っていると思います。

a0028049_1041067.jpgみなさんにかわいがられて、
かーころはしあわせだったと思います。
ほんとうにありがとう。

きょうあしたと、コパンはコンサート。
岩槻からほど近い、白岡というところです。
きょうが少し長めなのと、あしたの礼拝もうかがうので、
特にえいさんの体調のためにお祈りください。


秋に行くもの、秋に来るもの。
[PR]
by les-copain | 2006-10-21 10:41 | ■ケータイ写真館 | Comments(3)

旅立ちました

a0028049_23103123.jpg

かーころ、おそらく16年と思われる人(猫)生を終えました。
外出中でなくて、最後に祥子がつきっきりでいられたこと、
安らかな最後だったことが、わたしたちにはなぐさめです。
みなさんのお祈り、ありがとうございます。
あした、お葬式です。

a0028049_2311850.gif
[PR]
by les-copain | 2006-10-18 23:11 | ■コパンの旅 | Comments(12)

かーころ

ゆうべは、えいさんと電車に乗って、「久原大河展」に行ってきました。大河くんが何年か前、楽風で初個展を開いていたときに出会って、それ以来、個展がある度に会っています。だから、きのうは4回め。わたしたちは(まわりは)、彼を天才だと思っているのだけど、彼自身は「いつか売れりゃいいや」という欲のなさで、まわりが彼を応援せずにはいられない感じの、文字通りハングリーな人です。前回、今回と、あんまり話ができなくて残念だったけど、彼の絵が、いつまでも、どこででもは見られない絵であるように、でも神さまがちゃんとごはんを食べさせてくださるように、いつも心のどこかで祈っています。彼のことは、また今度ゆっくり。

a0028049_10353185.jpg実家に預けっぱなしになっていた、猫のかーころが、かなり弱っているそうです。あちこちでおしっこをして、よたよたと歩いています。おしっこはたくさんするのに、水も飲めず、ごはんも食べられないそうです。大人になってから堀井家にやってきたので、年齢不詳ですが、手がかりをもとに計算すると、16年くらいはもうとっくに生きているはずです。もっと生きる子もいるけど、かなりの高齢。治療で延命するのがいいかどうか、わたしにはわかりません。とにかくこれから行って、様子を見てきます。むかしむかし、たいへんな状況の人間がいるのに、ペットごときのために祈るのはよくない、と言った人がいました。でもかーころも大事な家族なので、神さまが御手のうちに、そのいのちを取り扱ってくださるように、最善をなしてくださるように、祈っていただけたらうれしいです。

ちょうど2年前のかーころです。
[PR]
by les-copain | 2006-10-17 10:35 | ■ケータイ写真館 | Comments(8)

コパン・静岡の旅

土日、静岡に行ってきました! 快晴の中、昼間の移動だったので、山の緑や広い海、高速を降りたら、さすが静岡、茶畑、みかん畑などなど、きれいな景色を堪能しました。写真を一枚も撮らなかった!しまったなあ。日曜日は、礼拝中と午後のコンサートなので、土曜日のうちに機材のセッティングとサウンドチェック。夜は、おふろに浸かって、ゆっくり休ませていただきました。

インマヌエル金谷キリスト教会は、長い歴史のある教会だそうです。牧師の渡辺芳子先生は、ピアノがご専門で、ご自分のCDも制作しておられます。奏楽者の方々が子育て真っ最中だということで、先生が説教も奏楽もしておられました。お昼をいただきながら、子どもたちとの関わり方や、夫婦げんかの解決方法など、いろいろなご質問をいただいて、改めて考えながら精一杯お答えしました。夫婦げんか、大事なコミュニケーションですからね。少しばかり、上手にできるようになってきたと思います。

午後のコンサートも、たくさんの方々が喜んでくださいました。打ち合わせになかったアンコールもいただいて、そうしたら、先生が「BETTER THAN 1(ひとりよりふたり)」をリクエストしてくださいました。先生は今年の4月に、ご夫婦二人三脚で働いてこられたご主人を、がんで亡くされたばかりです。「ひとりになっても、神さまがともにいてくださるから、やっぱりふたりなんだ、と感じることができました。」と言ってくださいました。

えいさん、運転も守られ、無事に帰ってくることができました。お祈り、ありがとうございました!きょうは疲れて寝ています。頭はずっと痛いんですって。

a0028049_124168.jpg先週、ARKのキャンプから戻ると、玄関の取っ手に紙袋がぶらさがっていました。ずっしり重い袋から、フルーツの香り。開けてみると、たくさんのプルーンと、超達筆な手紙が。思いがけないおかえりプレゼント。疲れもふっとびました。
[PR]
by les-copain | 2006-10-16 12:11 | ■ケータイ写真館 | Comments(1)