<   2006年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

みなさん、ありがとう!

えいさんにお祝いのことばを、ありがとうございます!
男性のからだは8年周期で節目があるんだったかな、たしか。
来年は40才。8x5=40だ〜!
神さまのくださったからだを大事にして、
ますます神さまを愛し、愛される1年でありますように。

えいさんとおんなじおたんじょうびの友だちが、
あとふたりいるんです。
みんなみんな、おめでとう。

a0028049_11181542.jpgケーキを買ったので、
両方の家族に届けました。
それから、えいさんの大好きなえだまめでお祝い。
まめが太ってて、
ためしてガッテンで習った
上手なゆで方も大成功で、
とってもおいしかったです。

さて、午後には出かけます。
蒸し暑いですねえ。
なに着たらいいんだろう?
仕込みで汗をかくだろうから、
あちらで着替えましょう。

どうぞお祈りください〜。

みなさんも、よい一日を!
[PR]
by les-copain | 2006-06-30 11:19 | ■ケータイ写真館 | Comments(7)

あした

そうそう、あしたは夜7時から、
御茶の水クリスチャンセンターで、フライデーナイト。
コパンが音楽ゲストです。
ホームスクーラーの中高生たちに、裏方や演奏を手伝ってもらいます。

よかったら、応援に来てください。
お祈りも、よろしくお願いしま〜す。
[PR]
by les-copain | 2006-06-29 13:55 | ■ケータイ写真館 | Comments(5)

Bon Anniversaire!

きょうはえいさんの39回めのおたんじょうびです! おめでとう〜!! 男盛りだねえ。どうやってお祝いしたい?と聞くと、とぼけた顔をするので、勝手になにか考えましょう。

梅雨はもうあけたのでしょうかね。この暑さ。きのうは光化学スモッグ注意報が発令されました。ああちゃんがめずらしく自転車でひとりで野菜を届けに来てくれたので、出かけるところだったえいさんを見送ってから、一緒にはるぼうのさんぽに行って、そのあと、わたしも自転車で買い物につきあいました。しばらく買い物をして、いざ店を出ようとしたら、どしゃぶりの雨にかみなり。じゃあ、コーヒーでも飲もうよと喫茶店に入って、飲み終わるころにはほとんど止みました。まだビカビカと稲光は走っていたので、「おお〜!」と恐れおののきながら、ああちゃんちに到着。夕飯をもらって、えいさんより早く帰りつきました。かさを持って出なかったえいさんも、ぬれずにすみました。ちょっとおもしろい午後でした。

a0028049_128156.jpg

めずらしいものが届きました。かぼちゃの漬け物。涼しげで、おいしそう。玄米に合いそうです。楽しみ〜。



a0028049_1285576.jpgそしてこちらは、日に日にしわを増やしていく青梅たち。小さな脳みそがぷかぷか浮いているようです。飲みごろまであと2週間。梅干し用の梅は、お天気の関係で熟成が進まず、発送が遅れているそうです。でも、そのほうが、このビンの中身を移して、梅干しに回せるので、新しく買う必要がなくて好都合です。

さあ、きょうの午後はいよいよ、友だちのおうちに、小さないのちを守る会から、赤ちゃんが到着します。自分のことのように、どきどきだ〜!
[PR]
by les-copain | 2006-06-29 12:09 | ■ケータイ写真館 | Comments(12)

復旧しました

メールも、GMXブログも復旧しました。
以前のメールアドレスに送っていただけます。
ご迷惑をおかけしました。

早く直ってよかった〜!
[PR]
by les-copain | 2006-06-28 16:36 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

ただいま!

サーバーのトラブルで、メールを受信することができなくなっていて、ご迷惑をおかけしています。というわけで、携帯で撮った写真を取り込むことができず(わたしの知識の範囲では)、きょうも文字だけでこんにちは。

帰ってきたら、家の中がくっさ〜い。うちのあたりは火曜日と金曜日が燃えるゴミの日なので、出すチャンスがなく、生ゴミの袋の口を軽く閉じてはいきましたが、腐敗のパワーはすごかったです。えいさんは熱が出ましたが、自分でしょうがや栄養補助食品を調合したスペシャルドリンクを飲み、湯船に長〜〜く浸かって汗を出して、風邪を撃退していました。少しすっとしたようです。

日曜日の午前中、日本基督教団赤坂教会(姫井雅夫師)で、えいさんがメッセージをさせていただきました。

1970年初頭、ビリーグラハムクルセードの際、ゲストとしてジャネット・リン(フィギュアスケート選手)と初期のコンチネンタルシンガーズが来日したのですが、そのときバスを運転して、コンチネンタルシンガーズと日本での生活をともにしたのが、若き日の姫井先生。

それ以来先生は、日本のクリスチャン青年たちで、このようなグループを作りたい!と、ビジョンをもって祈り続け、1990年のジャパニーズコンチネンタルズの発足に尽力してくださったのでした。その先生は現在、ワールドカップ観戦に訪れる日本人に福音を伝えるため、ドイツでトラクト配りに奔走中。先生のお留守に用いていただけたことを、神さまに感謝し、また光栄に思いました。

えいさんの、ゆっくり、はっきり、短くまとめられたメッセージを通して、神さまはわたしにも、みなさんにも届いてくださいました。

「あなたが福音を伝えたい人はだれですか? 」

「わたしたちがいちばん福音を語り続けなければならない人、
それは、わたしたち自身ではないでしょうか。」

赤坂教会から、一度だけヤングコンチネンタルズに参加してくれた姉妹のおかあさんにも再会して、ふたりがいつもニュースレターを読んでいてくれること、その経験をいまでも大事に思ってくれていることなどをうかがって、とてもうれしかったです。

ホームスクーラーのキャンプも、とてもたのしかったです。2日目は、大きな祈祷会での発表、3日目はレコーディングと、いままでの集まりの成果の中間発表をする、緊張とハプニングの連続の濃〜〜い三日間でしたが、小さなひとつひとつのできごとについて、神さまに信頼すること、喜びをもって主に仕えることを教えられました。いろいろなことはあっても、文句なくかわいい神さまの子どもたちに、わたしたちはいやされています。今回は残念ながら、写真を撮る余裕がありませんでした。

機材の搬入のために、代々木オリンピックセンターの広い敷地内を車で徐行運転していると、走って追いかけてくる人が! 半年ごとにうかがっている春日井聖書教会の沢口ハレルヤ先生でした。えいさんは先生とおふろに行ったり、来月わたしが参加する「ライフトレーニングキャンプ」の打ち合わせもしたり、思いがけない再会を楽しみました。

そうそう! わたしたちとほとんど同時期に小さないのちを守る会とコンタクトをとりはじめた友だち夫妻のところに、あした赤ちゃんが来ることになりました! たくさんの試練を乗り越えてきたふたりのところに、早く赤ちゃんが届けられるようにと祈ってきました。だから、ほんとうにうれしいです! 

うちに赤ちゃんがやってくるのは、はたして3ヶ月後か、6ヶ月後か、それとも1年、2年後なのか、まったく検討もつかずに準備だけしていると、心が弱いときは、なんとなくむなしく思うこともありました。だから正直なところ、うちももうすぐかも!と、希望が持てたのが、ほんとうにうれしい。もちろん、いちばんいいときに、神さまが運んできてくださると信じます。でも神さまは、わたしのはやる気持ちも決して否定せず、なぐさめ、具体的に励ましてくださいます。

「小さなイエスさま」たちに仕えるために、人には歓迎されない、そのような働きに携わっておられる会の牧師さんやスタッフのために、ますます祈り、わたしにできる協力をさせていただきたいと思います。
[PR]
by les-copain | 2006-06-28 11:10 | ■子ども | Comments(4)

おわびとおしらせ

帰ってきました! 
日曜日の礼拝メッセージも、ホームスクーラーのキャンプも、
神さまは、最初から最後まで助けてくださり、
ご自身の栄光を表してくださいました。ハレルヤ!
お祈り、ありがとうございました。

えいさんがちょっと風邪気味ですが、
帰りの車の運転も守られて、無事に帰ってくることができました。

とりいそぎ、ご連絡です。
サーバーの問題のようで、送っていただいたメールを受け付けず、GMXブログもダウンしてしまっています。ご迷惑をおかけして、ごめんなさい。解決のための対応をお願いしているので、復旧するまで、御用の方は、

gmxjpcom@yahoo.co.jp にご連絡ください。

25日の午前8時以降のメールが届いていませんので、それ以降にメールくださった方は、お手数ですがもう一度こちらに送信をお願いいたします。

それでは、おやすみなさい〜。
[PR]
by les-copain | 2006-06-28 00:32 | ■ケータイ写真館 | Comments(2)

les lunettes

a0028049_11304131.jpg何年前だったかなあ、たつみちゃんの働いている賛美チーム「讃美之泉」のコンサートを見に台湾へ行ったとき、たつみちゃんのおかあさんに連れて行っていただいためがね屋さんで、このめがねを作りました。親戚だそうで、とっても安くしていただきました(たしか5000円くらい)。かけた瞬間、まったく迷うことなく「これだ!」と決まったフレーム。とても気に入っていましたが、鼻にかける部分のプラスチックが劣化して、少し不都合が出てきたので、そろそろ新調したいなあと思っています。ゆうべ、顔を洗おうとしたときに、めがねの柄がぽろりととれました。ねじがはずれて、排水溝に流れていってしまったようです。きょう、近くのめがね屋さんで直してもらおうと思っていますが、なにか言いたいことがあるのかな、めがねよ。

ゆうべのミュージックスクール、5:30pmの集まりには、なんと群馬からキャロラインようこさんが、7:30pmには、東京のなっちゃん、まゆみちゃんが来てくれました。前半グループは、後半との入れ替わりがあるので、ゆっくりお茶する時間がなくて残念ですが、後半が終わったあとは、一緒に軽く食事をします。わたしはこの時間が楽しみです。

あしたは、東京の教会の午前礼拝で、えいさんがメッセージの奉仕をします。コパンはその前に1曲特別賛美。その足で、今度はホームスクーラーのキャンプに行きます。月曜日は、ホームスクーラー祈祷会という大きな集まりで、60分の時間をいただいて、コパンとホームスクーラーでコンサートや11月のフェスタのアピールなどをする予定。よってあしたは月曜日の準備、最終日は、フェスタに向けてのレコーディングです。水曜日にレポートしますね。

a0028049_11311926.jpg前の家の庭にはたくさんいたとかげ。ともかちゃんと歩いているときに、ブロック塀で発見しました。脱皮したばかりみたい。しっぽも、一度切れた形跡があります。ひさしぶりだねえ。

そうそう、GMXブログ6月号、アップしました。スケジュールのためにお祈りいただけたらうれしいです。よろしくお願いします〜。

みなさん、よい週末を!
[PR]
by les-copain | 2006-06-24 11:31 | ■ケータイ写真館 | Comments(6)

合宿終了しました

ティーンエイジャー3人を迎えての、堀井家バンド合宿、無事終わりました。お祈り、ありがとうございました!

うちの造りはプライバシーがないので、お客さんにはちょっと不便をかけます。ともかちゃんとわたしは、近くのかあちゃん&まりちゃんのアパートに、ふた晩、寝にだけ行かせてもらいました。でも、コンサートのあと、いつもホームステイ先に分かれて行っていたツアーを思い出して、わたしはおもしろかったです。

朝はごはんを食べながら、聖書を読みました(「え、食べながら?」って驚いた人もいた)。あとはもう、練習して、おやつ食べて、練習して、ごはん食べて、練習して......。3帖の防音室に機材・楽器と人間5人。みんなで熱を放って、けっこう室内は暑かったです。もっと暑くなったら、この防音室、もう使えないかも。短い時間でしたが、それなりに、みんななにかをつかんで帰ってくれていたらいいな、と思います。わたしたちも、もっと音楽やろう!と奮起させられました。本番は26日と30日です。

a0028049_10183863.jpg野菜やおとうふなど食材の差し入れがあって、ほんとうに助かりました。合宿のシメは、とうちゃんの掘り起こしたばかりの新じゃが。和風に調理もできたけど、やっぱりただゆでたのをシンプルに食べたい! というわけで、塩、こしょう、バター、マヨネーズソースなどなど、お好みの味で楽しみました。ほっくほくで、甘くて、最高においしかったです! ちょっとゆですぎて、やわらかくなっちゃいましたけどね。
[PR]
by les-copain | 2006-06-23 10:19 | ■ケータイ写真館 | Comments(4)

シェーブル

ハイジは、いつも山羊のお乳を飲んでいました。ハイジの住む世界は、やっぱり小さなころからのあこがれで、東北のサービスエリアでビン入り山羊乳を見つけたときは、喜んで買い求めました。一口ふくんだとたんに、動物園の香りがいっぱいに広がり、もうこれでわたしの山羊乳への夢は終わったと思いました。

山羊乳のチーズ(シェーブル)を食するフランスへ行ったとき、これは話のタネになると思って、おみやげに、コーヒーのクリームくらいの小さな容器に入ったシェーブルを、いくつか持ち帰りました。人にもあげましたが、自分でも食べてみて、予想どおりの山羊味。わたしは、いつか山羊を飼いたいと思っている山羊好きですが、山羊が大好きだからこそ、あのにおいを連想して、おえっとなってしまいました。

a0028049_11251486.jpg先週のフランス語のクラスでチーズの話題になり、きのうは、先生とクラスメイトが、それぞれどこかで見つけて、シェーブルとクラッカー、フランスパンを買って持ってきてくださいました。わ〜、やっぱり山羊のにおいだ!と、ひるみましたが、口に入れてみると、あら? あららら? おいし〜い!! 先生の持ってきてくださったのは、100%山羊乳、クラスメイトのものは、牛乳と山羊乳のミックス。どちらもクリーミーで、少しくせはあるけれど、それがまたグー! おみやげのが食べられなかったのはなぜだろう? 

ニュージーランドにいるあいだは、みんなが毎日食べているベジマイトを、とても食べ物とは思えなかったけれど(やっぱりおみやげに、ベジマイトの小さいパックを箱で買って帰ってきて、みんなに配りました)、帰って何年か経ってから、やっぱりおみやげにもらったのを食べてみたら、おいしいと感じて、それから大好きになった。時間が経つと、その土地へのなつかしさが、苦手だったものを好きにさせるのかな? 不思議です。山羊乳はもういいですが、チーズは克服!けんかの相手が友だちになったようです。ようこそ、シェーブル、わたしの辞書へ。

a0028049_1126255.jpgきのうから、バンド合宿始まり始まり。姉弟は、ゆうべのうちに到着、遅い夕飯を一緒に食べました。おとうとのたっくん、中学生はえいさんと似たタイプで、なんとマーブルケーキを焼いてきてくれました。食後のおいしいデザート、ありがとう! いまは防音室スタジオで自主練中。午後から合わせていきます。食材が不思議なようにあちこちから与えられています。ハレルヤ!
[PR]
by les-copain | 2006-06-21 11:27 | ■ケータイ写真館 | Comments(9)

過ごし方

なんにもしたくない日があります。つとめではないので、なにもしなければ、そのようにも過ごせます。きょうも、自分が食べて寝ることのためだけに時間を使ってしまった、と落ち込むことがよくあります。

「わたしたちがなにをしてもしなくても、ただその存在だけで、わたしたちは神さまの期待にじゅうぶん応えている。」 たくさんを成し遂げられないことに罪悪感を覚えてしまうのは、この福音を受け止められていないのかなと思って、そこに還る思考パターンの訓練を、意識してするようになりました。わたしは、歌わなくても愛してるよ、励まなくても愛してるよ、と言ってもらわないと、歌も歌えないし、立ち上がることもできません。甘ちゃんなだけかもしれませんが。

きょうは少し浮上。神さまなのに、いつもしたでに出てくださるイエスさまの勝利です。あしたあさっては、うちでホームスクーラーのバンド合宿。はりきります。

a0028049_10521539.jpg

タオル臭が気になるときは、ときどき大鍋でタオルを煮ます。これで、曇り空でもにおわな〜い。
[PR]
by les-copain | 2006-06-20 10:57 | ■ケータイ写真館 | Comments(2)