<   2006年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

あせった

きのうは、山口県から帰省中の松井タイフーン一家が、新しい堀井家を訪ねてくれました。ぎょうざのリクエストがあったので、朝、さいふをポケットに入れて、マルヤへ材料を買いに行きました。買い物の最中、ふと気がつくと、買い物かごにも、ポケットにも、あの大きなさいふが、ない、ない、ない!!!  あわてて、まずスーパーをひとめぐり、地面を見ながら、来たとおりに家までもどってみたけれど、道路にも、家の中にもない〜! また走ってスーパーにもどって、レジでさいふの届け物がないか聞いてみたら、ありました〜!! 神さま、ありがとう〜!!  わたしは、あわてると、ほんとうにろくなことがありません。心拍数、上がった〜。

a0028049_10214.jpgえいさんが作ってくれた中身(あんって言いましたっけ?)を、仕事の話もしつつ、みんなで包み大会。3才からぎょうざを包んでいるえいさんが、包み方を伝授して、個性あふれるぎょうざの完成。きれいに並べて、美しく焼き上がったぎょうざに歓声を上げながら、今度は撮影会。いや〜、うまいうまいね〜。


ヤングコンチネンタルズのOBメンバー&OBカウンセラーのこのご一家。お互いに近くにいられたら、心強く、きっと一緒にいろんなことができるのだと思いますが、これも、天の配剤。離れているからこそ、わたしたちの想像をはるかに越えた神さまのご計画が、さいたまでも山口でも進められるのだと思いました。離れているからこそ、連絡を密にして、励まし合っていきたいです。

さあ、あしたから愛知の旅です。神さまのところに行けばいただける最高の楽しみを、ただ受け取ってきたいと思います。
[PR]
by les-copain | 2006-03-28 10:01 | ■ケータイ写真館 | Comments(11)

長野の一日

朝晩はやっぱり少し冷え込みましたが、日中はぽかぽかの長野。合併で最近できた東御市というところにうかがいました。考えてみたら、軽井沢より先に行ったのは、8年前の長野オリンピックのとき以来でした。去年の10月、奥多摩福音の家でお会いした方が推薦してくださって実現したきのうのコンサート。牧師さんはわたしたちの2年先輩で、実はわたしたちの家の前を通り過ぎる高校生たちの大先輩だったということがわかって、びっくり! うちの並びにある、揚げじゃがいもの店「いもっこ」が健在なことを知って、驚いておられました。礼拝から出席して、午後はティーパーティー。その中でコパンは60分、演奏時間をいただきました。

アイスブレイクのゲームは、7人の人と自己紹介をしながら、その人の印象を「○○○をしている○○○」と動物に例えるというもの。人の印象ってそうなんだ.....と、なかなか考えさせられるものがありました。わたしも、相手の人のこと、さらりと言えばいいものを、かなり考え込んだりして、かえって失礼だったな。言ってもらったわたしの印象でうれしかったのは、「うたっているカエル」。その人は、わたしのカエル好きを知りませんからね。

礼拝の中で2曲賛美させていただいているとき、ものすご〜くなつかしい顔を発見! 軽井沢に住むコンチメンバーのサトシくん一家が来てくれました! 最後まで残ってくれて、帰る前にお宅に立ち寄る約束をして、いったんさよなら。わたしたちはセールスや片づけなどをしてから、教会のみなさんとお別れしました。

サトシくんのふたごのおじょうちゃんたちは、いま5才。元気で、とってもかわいい子たちです。ふたりは、ふたりでひとつの肝臓を共有して(つまりくっついたまま)産まれてきました。手術によって肝臓を分けたこと、年賀状で、いまは元気なことを知ってはいましたが、本人たちに会うのは、きのうが初めて。神さまをほめたたえます。「遊びたい〜」と言ってくれたけれども、次の約束があったので、ごはんをいただいたら、早々に失礼しました。またきっと近いうちにね! 写真撮り忘れた〜!

a0028049_1074389.jpgしめは、2年前お店のオープニングでコンサートをさせていただいた、軽井沢駅近くのレストラン「焚火グリル」。場所の契約期限のために閉店を余儀なくされて、きのうを最後に、惜しまれてお店を閉じることになりました。わたしたちのスケジュールを見て、もし軽井沢を通るなら、最後の日なのでぜひ!と連絡をくださっていました。予想より到着が遅くなってしまって、閉店間際、最後のお客でした。ご主人のダンさんは、六本木の超高級レストランの厨房で働くことが決まっています(ひとり1食2万円使うような方々の、超セレブなお店。来店のための、リムジンやヘリコプター、個人ジェット機をチャーターできるんですって。おほほほほ〜!!)。軽井沢での2年間、そして新しいお店での経験が、これからのおふたりのミニストリーに大いに活かされることを信じて、お祈りします。


a0028049_1082094.jpg暗くなってから、2回もイノシシに遭遇!  朝5時に出発、翌日午前3時に帰宅。長〜い長野の一日が終わりました。春日井まであと2日!
[PR]
by les-copain | 2006-03-27 10:08 | ■ケータイ写真館 | Comments(6)

だ〜れだ?

a0028049_10525987.jpgきのうの夕方、電車でお役所へ行ったえいさんが、帰ってくるなり、ポケットから出したもの。それは..........。





a0028049_1053342.jpgこの方です! なんとなく、海藻っぽい味を連想......。



あしたは、軽井沢の近くの教会で、ひさしぶりのコパンコンサート。そして、来週水曜日から、いよいよ春日井キャンプ〜愛知県でいくつかのコンサートです。行く前にやることリストを見て、青くなってます。もっと早く気がつきなさいって。懲りないヒトですよ.......。
[PR]
by les-copain | 2006-03-25 10:54 | ■ケータイ写真館 | Comments(4)

なんでかな

a0028049_17213853.jpgどこからか、風に乗ってふと香りが漂って、あたりを見回せば、ああ、やっぱりあった。近づくにつれ、むせかえるほどに春の空気を甘くして、満開のじんちょうげ。わたしは引き寄せられて、鼻からめいっぱい息を吸い込みます。しばし、ちょうちょの気分(いもむしのほうが好きですが)。秋は、きんもくせいに骨を抜かれます。

一年中、そこにいるんですけれどもね。花が咲くまで、気づかれることがないですね。あそこまでいいにおいをさせるのには、どんなわけがあるんでしょうかね。木の枝を折ってみても、花に近い香りがするのかな。

ホームスクーラーのミュージックキャンプがまた来月ありますが、その打ち合わせのために、Sallyさんが、湘南新宿ラインに乗って、はるばる鎌倉から来てくれました。ひとしきり話をして、お昼ごはんを一緒に食べました。いつも家族6人のごはんを作っているSallyさんだから、人の作ったごはんって、やっぱりうれしいだろうなあ。

もし、うちがホームスクーリングをするとしたら。

「みんなで畑を耕して、作物を育てることを日課とする。」

とうちゃんが病み上がりってこともあるし、これからは少し、とうちゃんの畑を手伝う時間を作りたいです。わざも盗んでおかないと。
[PR]
by les-copain | 2006-03-24 17:38 | ■ケータイ写真館 | Comments(7)

ニューカマー for ニューカマー

a0028049_1115156.jpgまりちゃんもかあちゃんも1台ずつミシンを持っていたので、まりちゃんのほうが、わたしのものになりました! まりちゃん、ありがとう! ず〜っと前からほしいと思っていましたが、かあちゃんのをときどき借りれば十分な頻度でしか使うことがなかったので、買うには至らなかったのですが、これからは、袋物とか、簡単な子供服くらいは縫うつもりでいたので、ほんとうにうれしいです。といっても、縫い物なんて、ほとんどしたことがない。縫うのは縫えても、型紙とり、布の裁断ができないんです。ちょっとだれかに教えてもらわないとなあ。

とりあえずは、簡易脱衣所のカーテンを縫わないと。いま、ホッチキスで留めているだけなので、のぞけばのぞけちゃうんです。4月に入ったらかな。

アパルーム、きのうの「祈祷の焦点」は、悪い習慣を断ち切ろうと努力している人のために。きょうは、簡単に諦めてしまう人のために。どちらもまっさきに自分が思い浮かんで、自分のために祈りました。
[PR]
by les-copain | 2006-03-23 11:17 | ■ケータイ写真館 | Comments(8)

ちがった

きのうは祝日でしたが、みなさんはお休みがとれましたか? 家で仕事をしているわたしたちには、祝日があまり関係ありません。世の中の雰囲気がちょっとちがう感じはしますけれど。

きのうは、なんだかとても寒くて、くしゃみ連発、ティッシュの消費量がものすごいことになりました。風邪か?! もうすぐコンサートだというのに、困った! と思ったのですが、ストーブをつけて、足下をあたためたら、くしゃみも鼻水も止まってしまいました。種々のアレルギーや花粉症も、からだの冷えからとよく聞きますが、きのうのテキメン具合には驚きましたよ。

a0028049_1541238.jpg今朝は、きょうが会社の寮に引っ越しの日のゆりちゃんと、手伝いのさっちゃんが、その途中で立ち寄ってくれました。わたしたちの不要品の中から、お宝を発掘するためです。衣装用のプラスチックケース、アイロン、ダイニングテーブルセット、食器類.....。ゆりちゃんのようにおしゃれなものはなにもないけど、けっこう役立ててもらえました。食器って、少しずつ集めたり、集まってきたりして、あっという間に大きな食器棚いっぱいになってしまう。思い出深いものが多いだけに、なかなか捨てるのも勇気がいる。うちは、2階への階段も台所も狭いので、もう食器棚は置かず、流しの下の引き出しに入るだけしか持たないことに決めました。いろいろこだわって揃えてみたい気もするけど、形あるものは壊れるし、子どもが来たら、また変わっていくだろうし、とりあえずはあるもので。



a0028049_16384590.jpgまだまだこんなにあります。食器に限らず、なにか必要なものがある方は、買う前にいちおうお声をかけてくださいな。
[PR]
by les-copain | 2006-03-22 15:41 | ■ケータイ写真館 | Comments(2)

むう........

ほとんど終わりまで書き上がった今日の日記を、変なキーを押して、消してしまった.......。

気を取り直して、書きます。

せっかくのわれらがベーシストのご帰還なので、ベースを録音させてもらいました。コパンの2曲をその場で覚えてもらって、遊びながら。やっぱりねえ。ことばでいろいろ注文しなくても、彼のベースは、コパンにしっくり来るんですよ。えいさんが煮詰まっていたところも、まだ曲をよく知らない彼がなんとなく弾いてみたフレーズが突破口になったり。これはばっちり使わせていただきます。患者の立場から、彼にいろいろ入れ知恵などもしてみたり。楽しい時間はあっという間にすぎました。

a0028049_934599.jpgすっかり沖縄人になってしまった彼には酷な北風が吹いていましたが、はるぼうの散歩へ。例のお豆腐屋さんを見せたかったので、連れて行ったら、おじさんが、まさに目の前で揚げている生揚げをオススメしてくれたので、買って、まりちゃん&かあちゃんちへそのまま移動。はるぼうには外で待っててもらって、しばらく生揚げでティータイム。絹ごしの揚げたて生揚げは、それはそれはおいしかったです。


a0028049_941661.jpgいつも出くわすクロネコが、いつものようにナナメってました。
[PR]
by les-copain | 2006-03-21 09:05 | ■ケータイ写真館 | Comments(6)

スーパーハード

a0028049_9164791.jpgまりちゃんちの野次さん喜多さんの途中経過です。かあちゃんとまりちゃんが連れてきてくれました。ふたりは、食器類が入ったたくさんの段ボール箱から、要るものと要らないものを仕分けしていきました。もう使わない食器がた〜くさんあります。

2月〜3月と、何人の方が堀井家を訪れてくださったことでしょう。わたしは自分が育った町なので、そう不便は感じませんが、岩槻なんて、人によっては地の果てです。ある程度遠い方が、ちゃんと会う約束をして実行できるものかもしれませんねえ。きのうきょうとは、沖縄から帰省中のくにちゃんが泊まりにきてくれています。コパンのベーシストだった人です。あと2年で、国家試験受けたら、お医者しゃん。

きのう、えいさんと、かえちゃんとしゅうちゃんはどうしてるかねえと話して、電話してみました。かえちゃんが、「ねえちゃんにプリキュアのお手紙書いたんだけど、あげたくてあげたくてさあ。どうしたらいいかわかんないんだよ〜。」と言いました。じゃあ、ママに封筒もらって、ねえちゃんの住所とお名前を書いて、80円の切手を貼って、赤いポストにポイッと入れると、ねえちゃんちに着くんだよと教えてあげると、全部復誦して、「ねえちゃんちの赤いポストに入れればいいんだよね?」 あげたくてあげたくてって思ってもらえて、なんてしあわせなわたし。小さい郵便屋さんが来るかもしれません。
[PR]
by les-copain | 2006-03-20 09:20 | ■ケータイ写真館 | Comments(6)

いたいた

a0028049_16135447.jpg午後になって、またくもってきましたが、気持ちよい午前中、お日さまの光を浴びに、はるぼうと3人で外へ出ました。岩槻は城下町だったので、小道はみんな入り組んで伸びていて、きままに歩いていると、思わぬところに出てきます。歩いていたら、ふきのとう発見。よそのお宅の庭だったし、もう花が咲き始めているので、持って帰って食べるわけにもいかず。春は苦み。堀井家に嫁いで初めて食べたもののひとつは、ふきのとうです。てんぷらはおいしいですねえ。


a0028049_16142546.jpgもう少し歩いて、よそさまの玄関に、猫が2匹。似てるから、兄弟かな。親子かな。左の子は、むかしのアグネスチャンのように、真ん中分けです。


実は、養子を迎える準備をしています。発送したばかりのニュースレターと、GMXブログでお知らせしたので、やっとここでも公表できます(別に隠していたわけではないのですが)。「小さないのちを守る会」(代表:辻岡健象師)に申し出ていますが、赤ちゃんがやってくるときは、突然だそうです。資格もないのに、生かされて、資格もないのに、クリスチャンにしてもらい、資格もないのに、結婚させてもらい、資格もないのに、親にさせてもらいます。ただ恵みによってです。襟を正しつつ、わたしの妊婦期間を楽しみたいと思っています。どうぞ、お祈りください。
[PR]
by les-copain | 2006-03-18 16:15 | ■ケータイ写真館 | Comments(12)

お知らせ

ニュースレター3月号と、
「音楽遍歴」、更新しました。

音楽遍歴は、今回は音楽ではないのですが、

ぜひ、のぞいてみてください!
[PR]
by les-copain | 2006-03-17 20:07 | ■ケータイ写真館 | Comments(1)