<   2006年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ごぶさたしてます......

お元気ですか〜?急遽友だちを訪ねることになったりして、家を空けていました。来てくださるみなさん、コメントしてくださるみなさん、ありがとう!

きょうあしたは、いよいよかあちゃんとまりちゃんが、岩槻に引っ越してくる日です。わたしはひと足先にあちらへ行きます。お天気がよくなりますように!

またあしたから更新しますので、おいでくださいね〜。

また冬の寒さですが、お元気で〜!

a0028049_10275779.jpgかわいいヤツ。でも、Vの字がついていない、シンプルなのが、好きです。
[PR]
by les-copain | 2006-02-27 10:28 | ■ケータイ写真館 | Comments(5)

観戦

えいさんは、サッカーが好きです。ボールを見ると、犬のように追いかけます。
えいさんは、サッカーが好きです。他のことからと同じように、サッカーからもいろんなことを学びます。リーダーシップ、チームワーク、子育てについてなども。

a0028049_11251396.jpgゆうべは、サッカー日本代表の試合がありましたね。日本テレビでも放送していましたが、わたしたちはとうちゃんとああちゃんのうちへ行って、BS放送で見ました。中沢家と一緒に食べるかも?と思って買っておいたぎょうざの皮があったので、とうちゃんの白菜入りタネをうちで作っていって、あちらで包みました。えいさんは、ぎょうざつつみ暦35年。わたしも、粘土作品にいつもぎょうざはかかせません。ひさしぶりのぎょうざ、かりっとぱりっと、あつあつジュ〜スィ〜で、と〜ってもおいしかったです。堀井家のぎょうざのタネは、あるものが特徴。な〜んだ?
[PR]
by les-copain | 2006-02-23 11:25 | ■ケータイ写真館 | Comments(14)

おとうさんおかあさん

きのう、みんなの目が覚めてとりあえず身じたくをしたら、中沢家ご一行さまは、ご主人むっちゃんの実家のある滋賀県へ、また車で帰って行きました。てるちゃんに手伝ってもらいながらのごはん作りは楽しかったです。育ち盛りの男の子3人。苦手な食べ物もあったようだけど、おいしいおいしいとおかわりしてくれるのは、やっぱりうれしいです。でも、これが延々と続く毎日3食、その合間にはもちろん、ひとりひとりを叱ったり、それで泣いたり、フォローしたり.......となると、楽しいとばかりも言っていられないでしょうね。わたしも、自分のめいっこおいっこと同じように接しました。4児の母の友だちはむかし、いつでも次のごはんの用意をしていなければならないので、「もう、どうしてみんなごはん食べるんだよ!」とぼやいてたっけ。いまとなっては笑い話です。

a0028049_1384621.jpgおとうさんおかあさんの仕事は、ほんとうに24時間体制なんだなあと、つくづく思いました。そして、天のおとうさんは、まどろむことなく、わたしたちすべての人の声を聞き、答え、養っていてくださる。うっかりつけてしまった心の傷も、天のおとうさんにいやしてもらう機会に変えてくださる。だからわたしも、安心して、体当たりの子育てがしたいなあ。そのときがきたら。

ニュージーランドからやってきた、プロポリスキャンディとノンカフェイン麦芽飲料。ミロみたいな感じですって。

きょうは、ピアノの練習を積んで来た友だちの、いよいよ発表の日。神さまが、聖歌隊のみんなの心をひとつにしてくださって、みんなでよい賛美ができますように。
[PR]
by les-copain | 2006-02-22 13:09 | ■ケータイ写真館 | Comments(8)

ダウンアンダー

地球の反対側から、中沢ファミリーのおな〜り〜! といっても、もうしばらく国内を点々と、たくさんの人たちと再会の旅をしてきて、日本滞在ももう残すところあと2週間弱。ニュージーランドで生まれ育った子どもたちとも、日本語で不自由なく話しています。おもしろいので、ちょっとからかいすぎたかも。反省。

a0028049_100105.jpgまだからっぽのかあちゃんとまりちゃんのアパートを使ってもらっています。あちらには押し入れというものがないから、さっそく3人で入っておおさわぎ。押し入れで寝たいと言っていましたが、即却下されました。末っ子のひびきくん4才に、会った瞬間から愛されちゃったえいさんは、ほっぺに、チューだか、なめられてるのかわからない直球の攻撃。まりちゃんのねこのぬいぐるみを見つけて、「ねこちゃん、だっこしてもい〜い?」  すぐに1匹をえいさんに渡しました。


子ども3人。やっぱりむかしのように、大人はじっくり座って話をするというわけにはいきません。今朝のアパルームに、「自分にも人にも忍耐強くしましょう。わたしたちはみな、完成途上の作品なのです。」と書いてありました。実際、中沢さんたちは、わたしが人として、とってもひどかったころを知っていてくれて(いまもそんなに変わりませんが)、それでも友だちなのだから、わたしのいまある人間関係は、いろんな人の忍耐の結果だなあと、つくづく思いました。きょうは午後から、けんぢくんが合流します。こちらも何年ぶりかなあ!


a0028049_1005483.jpgわたしたちには、知る人ぞ知る在宅スタッフがいましてね。GMXの一部の業務をわたしが引き継ぐのに、土曜日に書類一式を持って来てくれました。以前はわたしもその仕事をしていて、最初はわたしが彼女にやりかたを教えたそうですが、そんなこと、すっかり忘れていました。まったくゼロからまた教えてもらって、なんとか理解しました。これで少しはえいさんのお役に立てるかな。マメ男えいさんの作った豆料理。

ところで。このブログの訪問者数は、毎日少しずつちがいますが、でも曜日ごとに、数がぴったりのことがよくあるんです。きのうも、先週の日曜日とまったく同じ数。傾向としては、水曜日の訪問者数がいちばん多いです。水曜日になにがあるんだろう?? みなさん、いつもありがとう。
[PR]
by les-copain | 2006-02-20 10:01 | ■ケータイ写真館 | Comments(7)

なっちゃん

a0028049_114456.jpgゆうべは、仕事帰りのなっちゃんが、はるばる浜松町からローゼに来てくれました。話がおもしろくて、いっぱい笑わせてもらいました。「うちにひとり、置いときたいねえ」と、今朝もふたりで思い出し笑い。はなしができる人って、すごいなあといつも思います。いろんな出来事の中から、そのどこかを切り取る、その切り取り方、そしてそのプレゼンテーションの仕方が、それぞれの個性であって、わたしの場合は、それは「話す」というかたちではない。本人は「これが得意だ!」と思っていなくても(逆に苦手だと思っていると知って、びっくりすることがある)、人の目には才能に見えたりする。それをお互いに伝えていったら、世の中もっと楽しくなるかもしれないな。

テーブルに並ぶのは、お葬式で鹿児島へ行って帰って来たばかりのとうちゃんああちゃんのおみやげ「とりのさしみ」と「つけあげ(さつまあげ)」。最初はこわごわだったなっちゃんも、おいしい!とうなりました。トン足が好きなら、これは好きでしょう、ぜったい!


a0028049_1143814.jpg鹿児島名物のご紹介、もうひとつ。かるかんまんじゅう。砂糖、山芋、米粉、小豆だけでできてます。だ〜いすき。ねこ、まっしぐら。
[PR]
by les-copain | 2006-02-18 11:05 | ■ケータイ写真館 | Comments(2)

おいしかった

友だちに手伝ってもらって、ニュースレター発送、無事終了しました。あ〜、助かった。彼女とでたらめを言って笑うのは、いつもとても楽しいです。ウケるとかウケないとか関係ない。またそのうちモンゴルに行っちゃうんだなあ。

a0028049_17389.jpg彼女と駅で会って、歩いてローゼに到着。台所に入ったら、いつのまにかえいさんが買って来たトマトが、沐浴中。かわいい〜。友だちが、「たまご産んだみたいだね」と言いました。見るたびに、なんだかほんとに殖えてるような錯覚に陥りました。夕飯に一品作ってくれるらしい。


a0028049_1734059.jpgきのうの夕飯:白いごはんにくろごま、根菜たっぷりのみそ汁、ほっけ、自家製大根としょうがの味噌漬け、そしてえいさんの中華風たまごとトマトの炒め物。みそ汁のトッピングには、友だちのリクエストにより、とうとう、我が家のせりを登場させてみました。どれもこれも、そうとうおいしかったです。

きのうの、ラーメン屋さんの名前の読み方の答え:
「喰っ来」と書いて、「COOK(クック)」だそうですよ〜。ふ〜ん。
[PR]
by les-copain | 2006-02-17 17:04 | ■ケータイ写真館 | Comments(10)

お客さんラッシュ

またまた毎月恒例のニュースレターの時期です。きょうは午後、雨の中をいつもの友だちが発送の手伝いに来てくれます。ありがたいなあ。それまでに原稿をしあげねば。

みどりさん、しゅうしゅうと来て、きょうあしたあさってと、今週は毎日だれかが来てくれることになってます。ちらかってますけど、ありのまま。日曜日は、いよいよニュージーランドから、なつかしいむっちゃん&てるちゃん一家が、しばらく泊まりに来てくれるので、3人兄弟を連れて、わたしたちもまだできていない岩槻散策をしようと話しています。岩槻は人形のまち。そして歴史ある城下町なので、ひなびた歴史資料館などがけっこうあります。雨が降ったら、体育館に卓球しに行くかな。まだ引っ越していない、かあちゃん&まりちゃんのアパートを、自由に使ってもらう予定。来週は、岩槻レポートがたくさんできそうです。中沢一家に会いたい方は、ご連絡くださいね。


a0028049_9264952.jpgゆうべも、ピアノの練習におつきあいしてきました。「ピアノを弾くのが楽しくなってきたから、時間があっという間にすぎる!」とかえちゃんが言ったので、うれしかったのですが、よく考えたら、きのうはその前より開始が1時間遅かったんだった。そりゃ短いはずだ〜。譜読み、ラスト2ページ。がんばりましょう。

かえちゃんの最寄り駅前のラーメン屋さん「喰っ来」。さて、なんと読みますかね?
[PR]
by les-copain | 2006-02-16 09:27 | ■ケータイ写真館 | Comments(8)

お作法

a0028049_1220699.jpgしゅうしゅうは、牧師で書道の先生。ゆうべから、テーブルでいろんな話が飛び交っています。食べることから、咀嚼のこと、お箸のこと、テーブルセッティングのこと、永平寺の食事作法と話題が移って、永平寺をインターネットでさっそく検索。食べることも作ることも、仏の道の修行のひとつなのだけど、その心について、聖書に通じるねえと、みんなでうなることしばし。食から今度は書のことに移って、字はほんとうに心を表すよという話。

今朝も、さんまをはじめ、たくさんのもののいのちをいただいて、ありがたくきれいに食べました。次回はもうちょっとかりっと焼いて、頭も骨も、ぜんぶ食べよう。しゅうしゅうの奥さんのおとうさんは、岩手で自給自足の生活をしていて、トイレも汲み取りで畑に返すので、ゴミを出すことがほとんどないそうです。都会では無理だけど、人のエネルギーもちょこっと借りつつ、まず自分に与えられたエネルギーをもっと燃やして生きていけたらいいなあ。


a0028049_12203096.jpgお留守番中のかーころの様子見に。

えいさ〜ん、えいさ〜んじゃないの〜。
どこ行ってたのよ〜。
[PR]
by les-copain | 2006-02-15 12:20 | ■ケータイ写真館 | Comments(4)

お披露目

きのうは、みどりさんがひょっこり訪ねてくれました。「いまから行くけど、いい〜?」と電話があって、うちまでの来方も告げないまま切りました。初めて来るので、またどこかから電話が来るだろうと思っていたら、ぴんぽ〜んと呼び鈴が。「当たった〜!」とみどりさんが歓声をあげました。わたしの話からの記憶と、道々人に尋ねながら、たどり着いたそうです。もとケーキ屋さんは、わかりやすい! ちょうどまりちゃんとかあちゃんもなにかの手続きで来ていたので、ひさしぶりにみんなでお昼ごはんを食べました。前のうちでは、毎日のように一緒でしたね。みどりさん。きょうは、仕事でこちらに来ている愛知県春日井市の友だちが、帰る前にちらりとうちへ寄ってくれます。わたしたちが半年ごとに子どもたちのキャンプのお手伝いをしている教会の牧師です。

a0028049_10564559.jpgきのう、ダンスの帰りに、電車のホームから見つけた看板。わたしがいままで気づかなかったなんて。「Musishop BUGGY」 。ムスィショップ・バギーでは、カブトムシ、クワガタの生体・標本販売、イベント企画を行っております。イベントってどんなの? いろんなお商売がありますね。ほぼ満月の夜でした。
[PR]
by les-copain | 2006-02-14 10:58 | ■ケータイ写真館 | Comments(4)

コパンコンサートレポート・東京純福音教会

クリスマスから、きのうに延期になっていたコンサートが、無事終了しました。お祈り、ありがとうございました! 土曜日の夜、セッティングに行って気がついたのは、わたしが半年ごとに定期検診に行く病院の近くで、いつも歩いて前を通っていたところだったということ。空いていたビルを買い上げて改築したという、新しくて大きな教会。住所は歌舞伎町。イ〜ネ!!

韓国系の教会で、朝から夕方までびっしり礼拝があります。コパンは、2ばんめの午前礼拝の献金の時間に1曲、そして午後4時20分からの青年礼拝の中で40分のコンサートをしました。すみやかなセッティング(午前は1分!)が必要でしたが、スタッフのみなさんのおかげで、万事うまくいきました。神さまを礼拝し、賛美する人々を、神さまが助けてくださらないわけがありましょうか!!

a0028049_10472819.jpgふたりの青年が、「それじゃあ、みんなでコパンを呼ぼう! C!(しー!)O!(おー!)P!(ぴー!)A!(えー!)N!(えぬ!)、コパ〜ン!!」と呼び入れてくれたので、リングにかけあがるファイターよろしく登場。せっかく盛り上げてもらいましたが、またすぐに盛り下げました。事前にプログラムと歌詞をお渡ししてあったので、会場のあちこちにあるスクリーンに、ステージのわたしたちと、韓国語・日本語両方の字幕が映し出されました。だから、初めての曲なのに、一緒に歌ってくれている人たちがたくさんいましたよ。「小さいひつじ」を歌ったら、コンサートのあと、ひつじの写真を撮らせてくださいと、ひとりの女の子が来てくれました。モテモテ。


a0028049_1048736.jpg文化なのだと思いますが、みなさんが、「食事はどうされましたか? おなか空いていませんか?」と声をかけてくださいます。建物に近づいたときから、おいしいキムチのにおいがしていたので、つい、コンサートの前にお食事をいただいてしまいました。ごはんとおかずとキムチをしっかりいただいて、かなりおなかいっぱいになったにもかかわらず、コンサートのあとは、いつも青年礼拝のみなさんのために教会から用意される夕飯にもお呼ばれ。わたしのいつもの茶碗なら2杯分くらいのごはんに、チゲ、各種野菜のナムル、サンチュ、焼き魚など、た〜くさんいただいたのに、寝るころにはすでにおなかもすっきり、今朝のトイレもすっきり。やっぱり、基本はおこめ。そして野菜たっぷりのおかずだなあと思いました。どれもこれも、おいしかった〜!


a0028049_1048317.jpg青年会主催だったので、リーダーのみなさんが、最初から最後までお世話してくださいました。しもべの姿勢に、我が身を振り返って、教えられることがたくさんありました。みんなから「コニシ〜!」と呼ばれていた、にこにこ、と〜っても腰の低い小西くん。彼は某有名大学の大学院で物理学を専攻する学生さんです。イエスさまの栄光を世界にお伝えするために、ノーベル賞をめざしなさいよ! と、先生からにこやかに激励されていました。ほかのみなさんとも撮った写真、ちゃんと保存できていなかったようです。残念! 
[PR]
by les-copain | 2006-02-13 10:48 | ■ケータイ写真館 | Comments(10)