<   2006年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

チャレンジ

a0028049_10502583.jpgやらなきゃいけないことは山ほどあるのですが、また6月はじめにフランス語検定があるので、それを受けようかどうか、受けるなら何級にしようか、考えています。今年から準2級というのができました。3級と2級の壁が厚すぎるからです。もう5ヶ月は切っている。準2級も、じゅうぶんチャレンジしがいはあると思うのですが、「準」2級だから大丈夫だろうと思って、あまり努力しなくなってしまう気がする。とりあえず、2級のつもりで始めよう。

問題集もだけど、このCD、まるまる覚えます。詩人プレヴェールの曲ばかり集めた『私は私 このまんまなの』。フランス語の賛美のCDもあったらいいんだけどなあ。むかし、ヨーロッパコンチネンタルズが、フランス語でCDを出したことがあったのだけど、手に入るかどうか。

仕事で英語を使わなければいけない機会も、ときどき突然やってくるので、これまたなんとかしないといけない。努力家は世の中にゴマンといて、HPで学習記録などが公開されているのを見ると、は〜、すごいですねえ、と感心するばかりです。わたしはわたし。このまんまだ。


a0028049_1051018.jpg先日のあさり、砂出しのために、塩水に入れて、暗いところに置いておきました。パックの中ではまだ生きていたので、みんなが入・出水管を出したり、明るいところに出したら、びっくりしてふたを閉じたりするんじゃないかと楽しみにしていたのに、翌朝見てみたら、ひとつはだらんと全開して死んでいて、あとは全員固くカラを閉じてしまっていました。死んじゃったのがいたから、みんな自分を守っていたようです。カラのあいだから、空気が出ていたので、生きてはいました。

味噌を溶いた熱湯の中に入れたら、みんな口をぱっかり開けて、一瞬でさよなら。わたしの血と肉になってくれました。ありがとう、あさり。おいしかったよ。
[PR]
by les-copain | 2006-01-31 10:53 | ■ケータイ写真館 | Comments(10)

料理バトン

わたしが登録している、ええと、ああいうのをなんていうんでしょう? コミュニティ・サイト? そこで、「料理バトン」なるものが回ってきました。残念ながら、わたしは、そこから直接このブログにつながるように設定してあるので、そこでは記事が書けないということが判明。なので、ここで質問にお答えしま〜す。あ、でも、わたしがバトンを止めちゃうってことだね? ごめんね〜。

■レパートリーの数は?

両手両足で数えられるくらい(わたしは足の指が器用です)。

好きでよく作るものは、みそ汁、野菜スープ。おにぎり。温野菜(料理と言えるかどうか?)。きんぴら・しょうがの佃煮・ネギ味噌・肉味噌・かつお梅・じゃこピーマンなどの常備菜。麦芽糖飴。野菜の煮物。とうちゃんの畑の白菜でピエンロー、ホウレン草で常夜鍋。あとは魚を焼くくらい。シンプルな和食が好きです。お客さんがあるときは、洋食を作ることもあります。チリビーンズ。ピザ。むかしはキッシュをよく作ったなあ。

■最後に作った料理は?

おとといの夜、あさりのみそ汁を作りました。作るったって、お湯を沸かして、いりこだしを入れた中にお味噌を溶いて、あさりを放り込んだだけ。あさりの手柄です。貝の汁物のことを、鹿児島では「けのしる」と言います。

■最後に買った食材は?

おととい、えいさんがチリビーンズを作ってくれたので、お昼にレタスとピザ用チーズを買いました。

■思い出に残る自作料理は?

高校生のとき、ニュージーランドのホストファミリーに日本料理を食べてもらおうと、電子レンジで炊いたごはんのちらしずしと、茶碗蒸しをふるまいました。加減がむずかしくて、ごはんは固いわ、錦糸卵を作るのに、鉄のフライパンが重すぎて、卵を均等に流せず、ものすごく分厚いのができるわ、焦げついてはがれないわ、茶碗蒸しはス入りだし、日本代表としてたいへん心残りな文化交流をしてしまった。練習しないで本番に臨むのは、むかしからだったんだなあ。

■好きな店を3つ挙げてください。

少ない選択肢からではありますが.....

*BAOBAB(バオバブ)・・・・アメリカンカジュアル。さいたま市にあります。電車だとJR埼京線与野本町駅がいちばん近いのかなあ?  まりちゃんの友だちの友だちの友だちで、最初に会ったときは、これから店を開きますってところだった。ちっちゃくてすてきなお店です。なにを頼んでも、まちがいなし! でも、わたしはいつも迷わず「バオバブバーガー」。前の家のとき、かあちゃんが元気だったころはよく行きました。知り合いの欲目ではなく、ほんとうにおすすめです! 

*幸楽苑・・・・ラーメンのチェーン店。わたしは決してツウではないけど、ラーメン好きです。ここは安くておいしいから、ふところを気にせず入れるところがとてもよいです。

*もち山・・・・もんじゃ・お好み焼き。うちのすぐ近くにある店で、いつも人がいっぱい入っているので、岩槻でこんなに繁盛してるんじゃ、これはきっとおいしいんだろうと思っていたら、やっぱりおいしかった! 歩いて気軽に行けるのがうれしいです。地元活性化のためにも、ここは押さえておきませんとね。

*どうしても、もひとつ、「べにすずめ」! ・・・・おにぎりとお惣菜。日本人よ、もっとお米を食べましょう! 小さな手の力のこもったひとつぶひとつぶは、心もからだもきっと元気にしてくれますよ〜。都立大学駅から徒歩6分くらいかな。またお手伝いに行くつもりにしてます。

きょうは字ばかりでした。
[PR]
by les-copain | 2006-01-30 11:25 | ■ケータイ写真館 | Comments(6)

アップしました

GMXニュースレター1月号。

コンサートレポート、イラストなどあります。
よかったらどうぞ。
[PR]
by les-copain | 2006-01-28 13:49 | ■ケータイ写真館 | Comments(2)

のすたるじい

かえちゃんしゅうちゃんは、きのうママがお迎えに来て、喜んで帰りました。わたしもえいさんに迎えに来てもらって、夕べ帰ってきました。嵐が去ったとうちゃんとああちゃんちは、すっかり静かになってしまって、さびしそうではありますが、とうちゃんがいちばんああちゃんに面倒を見てほしそうだったので、よかったかな。

a0028049_13465074.jpgかえちゃん、朝ご飯を食べながら、「お日さまのところでごはん食べるの、好きなんだ〜」と言いました。ごちそうさまをしたあと、「おいす、おいす」と忙しそうにふたつ重ねて、どこかへ運んでいきました。しばらくして、静かだな〜と思っていたら、ふたり並んでひなたぼっこ。晴れの日の縁側は最高です。ざーざー降りの雨も好きなんですって。


a0028049_13471010.jpgちゃんとみかんも仕込んでありました。2袋も抱えていたので、ああちゃんにたくさん取り上げられちゃった。こうして見ると、昭和の子どものわたしたちのころとあまり変わらない感じ。わたしの原風景も、お日さまのいろ。みかんいろです。
[PR]
by les-copain | 2006-01-28 13:47 | ■ケータイ写真館 | Comments(5)

着せかえ人形

a0028049_10395224.jpgいまでも月に一度、フランス語教室のついでに前の家の近くの郵便局に行きます。郵便局を出てから、黒い子猫が一匹、わたしの足元にまとわりつきながら、ずっとついてきました。車の往来の激しい道路も横切って、なかなか離れようとしないので心配になりましたが、わたしがその子のおうちの方向へ歩いていたようです。途中から来なくなったので、ひと安心。わたしたちの宝物だった「つぶ」や、近所のしげちゃんちの「キャリー」ちゃんに、体つきや性格が似てました。


つい最近みどりさんが、わたしたちの前の家を見に行ってみたそうです。そしたら、ブルドーザーがいて、家も木もすっかりなくなってましたと。わたしたちのあとにだれか入るだろうとは思っていなかったけど、あの味のある家のない袋小路はやっぱりさびしい。バイバイ、びわの木。つくしの草むら。


a0028049_10402446.jpgきのうの作品「着せかえ人形」。子どもと遊んでると、こっちが夢中になっちゃう。わたしも、かえ&しゅうも、そろそろおうちへ帰ります。
[PR]
by les-copain | 2006-01-27 10:42 | ■ケータイ写真館 | Comments(3)

考えている

きのうは勉強会で、“家庭の台所と冷蔵庫の中身から変わらなければ”と立ち上がり、食育活動を始めている中学校の家庭科の先生や、脳の発達や性教育を専門として各地の中学校などで講演や執筆活動をしているベテラン養護教員の先生のお話を聴きに行ってきました。「子育ては脳を作る時期で、20年かかる」こと、「“食べたもの・心をかけてかわいがることが脳を作ること”を心せよ」、「親が伝えるべきことを本気で伝えよ」、などなど教えられました。

そのあと、ハワイから帰国中のとんちゃんに会いに行きました。とんちゃんは、マウイ島でティーンエイジャーのカウンセリングをしています。そこへ、Mさんも合流、一緒にお茶を飲みました。Mさんは電話相談員。ふたりとも、ほんとうにヘビーな問題を抱える若者たちの声をいつもじかにして、その心に寄り添っています。「家庭」、「親子」について考えさせられることの多いきょうこのごろです。


a0028049_1959463.jpgとうちゃん、今朝無事退院しました。


a0028049_19592898.jpgかえちゃんしゅうちゃんがまだいるので、きょうも子守りの手伝いです。
最新粘土作品。
[PR]
by les-copain | 2006-01-26 20:01 | ■ケータイ写真館 | Comments(7)

七草鉢

a0028049_10572661.jpgわたしが実家とローゼの二重生活なもので、えいさんがほったらかしになっているのですが、えいさんは毎日きちんと料理して、確実に腕をあげてます、っちうか、すっかり羽を伸ばしてます! 本を見ながら炊飯器で肉じゃが。まあ、やっぱり煮込んだ感じには乏しいですが、簡単でおいしい。お出かけ前に具を仕込んで、タイマーをセットしておけば、帰ったらすぐご飯にできる。忙しい人にはぴったりかも。お米は別に炊いておくことですな。



a0028049_10574395.jpg先日、大学時代のサークルのみんなで会いました。いつも音頭をとってくれていた友だちが亡くなって、ちょうど1年。彼はいまでもみんなを集めてくれています。食事に入った小粋な店のレジに、こんなにかわいい「春の七草」の寄せ植が。あんまりかわいいので、お店の人に断って、写真を撮らせてもらいました。春は苦味の季節です。


(えいじより)
やっぱり物足りないので、炊飯器にはコトコト煮込む部分だけを担当してもらって、最初は鍋でガッチリ調理した方がおいしいです。姪甥が風邪ひきで実家に来てるので、しょうこはメールチェックのためだけに帰ってくるっていう感じ。でも明日父ちゃんが退院したら、元の生活に戻るかな。
[PR]
by les-copain | 2006-01-25 11:08 | ■ケータイ写真館 | Comments(4)

ホームスクーラーミュージックキャンプおまけ

とうちゃん、木曜日に退院が決まりました。傷もまだ生々しいのに、大丈夫かなあ?と思いますが、とうちゃんはもちろん喜んでいます。めいっこおいっこもいま実家にいて、当日の夜は妹も来るそうなので、みんなでにぎやかに迎えます。いつもお祈り、ありがとうございます!

ホームスクーラーのキャンプの写真を最後にいくつか。ARKホームエデュケーションサポートのHP、または笹岡家のブログを読むと、ホームスクーラーの日々の様子が手に取るように分かり、わたしの書かなかった大事なところがたくさんわかります。

「楽しいホームスクーリングの日々」
http://joyfulhomeschooling.blog11.fc2.com/
ここから、ARKのHPに入れますよ〜。


a0028049_11352244.jpg

何度も何度も歩きながら、ポーズとステップの練習。体育会系!


a0028049_11355027.jpg

休み時間も遊びまくり! 怪獣のピアノだ〜〜!


a0028049_1136298.jpg

休み時間は、お水を飲んで、トイレに行く時間なんだよ〜! すずなり。

[PR]
by les-copain | 2006-01-24 11:37 | ■ケータイ写真館 | Comments(3)

ホームスクーラー・ミュージック・キャンプレポートその2

わたしから見たホームスクーリングのいいところその4:縦割り
赤ちゃんから大人まで、いろんな年代の人との積極的な接触があります。規模は小さくても、子どもたちは社会の一員として、それぞれの役割を果たす。大人は時間をかけて、我が子でもヨソの子でも、子どもが自立して自分で世界を広げていくのを、影になり日向になり応援します。大きくなったら同年代のつながりも重要になってきますね。

a0028049_22362867.jpg足りないときは分け合って。
唐揚げ、まず半分かじるね〜。


a0028049_22373019.jpg「もしかして自分のおねえちゃんとまちがえてるのかなあ?」ともちゃんに抱きつかれて、???のまゆちゃん。


a0028049_22375867.jpg小さい子が、もっと小さい子を気遣う。わたしが絶対しなかったこと。えらすぎて、頭が下がります。


成功例しか見ていないのでは?と問われれば、それはそうなのかもしれませんが、まだまだ未知数・無限大の可能性を秘めたホームスクーリングに、わたしは大いに興味があります。
[PR]
by les-copain | 2006-01-23 22:40 | ■ケータイ写真館 | Comments(9)

ホームスクーラー・ミュージック・キャンプレポートその1

とうとう雪です。受験やその他、出かける用事のある人にはたいへんな一日ですね。かくいうわたしも、きょうは午後から出かけます。「雪が降ったけど」「雪が降ったから」感謝なことがありますように。わたしは寒い日、雨風の日は犬の散歩をさぼるナマケモノの飼い主ですが、きょうはかっぱを着て、えいやっと出かけました。きょうもわんころはあいかわらずの大興奮。えらいなあ。わたしが散歩させてもらったようなもんです。雪の上には、もうたくさんのわんころたちの足あとがついてました。

いつもたくさんのコメントをありがとうございます! 最近は、始めたころの約2倍の方々が、毎日同じくらいの人数で見てくださっています。「最近のコメント」を表示する欄が短く、古い方はどんどん消えていってしまうので、いただいたものもお返事も、見逃してしまう可能性があります。もし「書いたのに返事がないな〜」という方がいらっしゃったら、ご連絡くださいませ!

ホームスクーリング。学校もホームスクーリングも選択肢のひとつですし、もちろん課題もあるとは思いますが、キャンプを通して「いいなあ、これは!」と思うところがたくさんでした。

●わたしの見たホームスクーリングのいいところ・その1: 楽しむ工夫がいっぱい!

a0028049_11581789.jpgオープニングは、まずゲーム。表に国旗、裏にその国の紹介文が書かれた大きなカードを床にばらまき、表に返す組と裏に返す組に分かれて、枚数を競い合う。そのほかにも合間合間にゲームがあって、新しいのをいっぱい教えてもらいました。家でもしょっちゅうゲームをするからでしょうね。


●わたしの見たホームスクーリングのいいところ・その2: いつでもどこでも礼拝!

a0028049_1159211.jpgまずは開会礼拝。みんなで神さまを賛美して、聖書を開いて、なぜここにいるのかな〜、これからなにをするのかな〜と考えて、期待して、祈る。同じく崖から突き落とされた子ライオンのさおりさんが、礼拝をリード。神さまは助けてくださいます!


●わたしの見たホームスクーリングのいいところ・その3: 時間がある! 

a0028049_120076.jpgこれがいちばんと言ってもいいかもしれない。こんなキャンプも平日に実現可能! 今回はヤングコンチOBでヒップホップダンサーともかちゃんがダンスの基本をみっちり指導。みんなきびしい練習にもがっちり着いていく。あんなふうにかっこよく踊れるようになりたいね! 大きな鏡つきの部屋で、思いっきり動けるしあわせ。たくさんある時間をいかにすごすか、もちろん大人の家族の犠牲は大きいけれど、その実(み)は子どもたちの中にしっかりと見て取ることができます。


つづく!
[PR]
by les-copain | 2006-01-21 12:06 | ■ケータイ写真館 | Comments(9)