<   2005年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

くじけたので

きのうは横浜でコパンのコンサートがあったので、かあちゃんとまりちゃんを訪ねました。かあちゃんの体調はあいかわらずですが、まりちゃんが仕事でいない間、ひとりで横浜の町まで何回か出かけたりしたそうです。かあちゃんがピザをとってくれたので、みんなで食べて、しばらく寝て、朝早く帰ってきました。

帰ってきてから、失敗の連続です。このブログの原稿を、けっこう書き進んだところで、うっかり消してしまって、くじけたので、あとまわしにしてました。えいさんは出かけたので、ひとりでお昼を食べて、残ったおかずのパイレックス容器を冷蔵庫にしまおうとした瞬間、手がすべって、落として粉々に割れました。おかずの汁は飛び散るは、キッチンマットにガラスの細かい破片が突き刺さるは。でも、神さまはわたしを決して離れず、また捨てないのです。

讃美之泉の日本公演も無事終了して、みんな帰国しました。たつみちゃんはきょうの夕方ですって。簡単に土曜日のコンサートレポートです。

a0028049_14223066.jpgたつみちゃんはギター。小さいグループでのツアーは、ほんとうにみんながなんでもできないといけない。たつみちゃんも毎回いろんなポジションで参加してます。ドラムのベティはベースギターもそうとううまい。2年ごとにアルバムを出している讃美之泉。最新版のテーマ曲は、たつみちゃんのオリジナルです。まずクリスティが英語でソロを、そのあと、たつみちゃんが日本語で証しとソロを、そして会衆も全員で中国語でうたいました。名曲!

a0028049_14225773.jpg
これはコンサートが始まったころ。みなさん、最後には踊りまくってました。

a0028049_14252274.jpg
とってもアジアな感じのノリ。日本人も、もっとこの路線でいってもいいのではないだろうか?
[PR]
by les-copain | 2005-10-31 14:26 | ■ケータイ写真館 | Comments(9)

讃美之泉ワーシップコンサート

a0028049_1023388.jpgたつみちゃんは、すっかり貫禄あるリーダーとなって、会場や主催者とのやりとり、グループの総指揮者サンディのサポート、そして今回ステージの上ではギタリストとして、3カ国語(英語・日本語、そして中国語がものすごくうまくなってました!)を駆使して駆け回っていました。会場には、開演の1時間45分前にしか入れなかったのですが、みんなで手際よく動いて、開演30分前になんとかリハーサル終了。

と、ここまで書いたところで、お客さん到着。写真だけとりあえず載せておきますね。よい一日を〜!
[PR]
by les-copain | 2005-10-29 10:23 | ■ケータイ写真館 | Comments(2)

シューノー

この家を借り始めてから、早くも3ヶ月以上経ちました。家賃が払えて、ごはんも食べられていて、ほんとうにありがたいことです。神さまは、われらの日用の糧を与えて、豊かに養ってくださいます。すぐに狂う時計のようなわたしの、ねじを巻き続けてくださっている(星野富弘さんの詩より)んだなあ。

a0028049_11261735.jpg毎日毎日片づけですが、ゆいいつの収納スペースだった押し入れを壊して、お風呂と洗面所を作ったので、いまはほんとうにただの箱状態。とにかく荷物を整理して減らそうとしています。このふとんの山を、あした友だちのタッド&ミッキー一家が訪ねてくれるまでに、なんとかどこかへしまいたいと思っています。さて、どこでしょうか?! ぜんぶ入り切らないと思うので、厳選せねば。


以前一緒に働いていたたつみちゃんが、アメリカから、いまスタッフをしている賛美チームを引き連れてやってきています。今夜から日曜日まで毎晩、東京の滝野川会館でコンサート。今日あした、えいさんが急遽PAでお手伝いをすることになりました。4〜5年前、台湾にそのコンサートを見に行って、感動して帰ってきました。日本ではどうなるんだろう? 楽しみです。
[PR]
by les-copain | 2005-10-28 11:28 | ■ケータイ写真館 | Comments(2)

寒いです...

脂肪はもうじゅうぶんな蓄えがあるので、筋力つけて、今年は寒さと手をとりあって、軽やかにすごしたいと思っております。ゆうべはダンスでした。寒いもんで、陽も落ちてから出かけるのはおっくうだなあと思い始めてしまいましたけど、こんなことでくじけていては先が思いやられる。えいやっと出かけました(と言っても、えいさんが駅まで車で送ってくれたので、ぜんぜん寒い思いをしていない)。振りは覚えられるようになってきましたが、どう見てもカッコよくない。まあ、まだ2ヶ月だからな、と自分を励ましています。ありがたいことに、ヒップホップダンサーはバレリーナのような細身ではない人が多いようで、先生も引き締まってはいるけれど、しっかり中身の詰まってそうな、むっちり型。先生のようなバデーを目指そう。

a0028049_12314854.jpgえいさんがGMXの決算のために、ほとんど寝ずの1週間をすごし、きのうやっと終わりました。ちょっとごほうびに、うちのとなりのとなり(たぶん同じ大家さん)のラーメン屋さん、その名も「ラーメン亭」に、ダンスのあと、初めて行ってみました。むかしながらの町のラーメン屋さんという店構えで、夜はいつも仕事帰りのような人たちが来ています。ゆうべは、野球を見ながら、飲みながら、カウンターの向こうで調理中のご主人と笑いながら、きょうの仕事はどうだったこうだったと話すお客さんの大きな声を聴きながら、わたしたちは奥の座敷でラーメンと餃子をいただきました。わたしはみそ、えいさんは鳥ベースのすんだスープがめずらしい特製ラーメンを注文。まずボリュームにびっくり。どちらもかためにゆでた太いちぢれ面にさっぱり味のスープがほどよくからんで、とてもおいしかったです。店の顔のように、味もなつかしい感じの、ラーメン亭みそラーメン550円、特製ラーメン、コーンのトッピングで600円なり。15歩くらい歩いて、うちに帰り着きました。ごっつぁんです!
[PR]
by les-copain | 2005-10-27 12:34 | ■ケータイ写真館 | Comments(10)

新入り!

a0028049_121999.jpgいま使っている普通の体重計が壊れたら買おうと思っていた「体脂肪計つき体重計」を、妹夫妻がくれました。よ〜し、これで、これまたず〜っと前にずいちゃんがくれた本「計るだけダイエット」を始められるぞ! いままでの体重計は200g単位だったので、正確なデータをとることができなかったんです。今朝の結果は惨憺たるものでしたが、1ヶ月後がた〜の〜し〜み〜!

めいっこおいっこを数時間あずかって、さて、これから仕事もしながら子育てもしたいと思っているわたしは、そうとう体力つけて、工夫しないといけないぞ〜と実感。ホームスクーラーのキャンプのとき、さおりさんは「やれることはやれるときにやっておこう」と、身支度をすませていましたが、わたしなら、それはあとまわしにするだろうなあと思って考えたら、さおりさんは4児の母(もうみんな大きいけど)。自分のことをちゃっちゃとやっておかないと、ほかの人の面倒など見ていられない。えいさんはなんのお世話もいらない人なので、わたしは家の中では、ふたり分のごはんを作る以外は、自分のことしかしてません。まずは、なんでも先延ばしにするクセをなんとかしないとな。でも、うちに子どもが来ることがあるならば、わたしたちに足りないものは神さまがもうぜんぶご存じで、補ってあまりある祝福もくださると信じます。

そうそう、きのうご紹介するはずだったカレー屋さんですが、べにすずめが姉妹店と呼ぶ「sync(シンク)」さん。わたしがいただいたチキンカレーは、さらりとしたスープのようなルーと、ばらりとした麦ごはん(だと思う)のセット。摩訶不思議なスパイスの効いた、深いけどさっぱり味のルーの中に、これまた不思議、なんだかシャリシャリとした食感のものが入っていて、ごはんと一緒に噛みしめるごとに広がるsyncワールドがありました。ホームページがありますので、ぜひのぞいてみてください! www.spice-you-up.com
[PR]
by les-copain | 2005-10-26 12:20 | ■ケータイ写真館 | Comments(4)

べにすずめの一日

a0028049_124343.jpg土曜日の下町商店街。込み合うちょっと前に到着して、さっそくおにぎりの値段や陳列の仕組み、包装の仕方など教わりました。100円グループ、120円グループ....と値段ごとに分けて、値段を一生懸命覚えました。おつりの計算は、大学生のとき1ヶ月だけ本屋さんでバイトをした経験が役に立ちました。4ケタまでの引き算だけは得意です。あと紙折りの早業も、そのとき培われました。お昼をはさんで、たくさんのお客さんがべにすずめを訪れます。わたしは店頭で、一日看板娘。入ってきたみなさんが、一瞬「あれっ?」と厨房をのぞきこんでは、見慣れた顔を見つけて、にっこり。「新しい人が見つかってよかったねえ。」と言っていただくと、やさしいお客さんに感動したり、今日だけなんですよ〜と言うのが申し訳なかったり。わたしたちの応援団、Psalm42さんご一行さまが、雨の中をわざわざ電車で2駅の旅をして、買いに来てくださいました。ありがとう〜! お店自慢のかまどです。


a0028049_122826.jpgきょうはペースが速いからということで、もうおひつのごはんをぜんぶおにぎりにしてしまって、お客さんの足もまばらになった2時ごろ、まかないごはん。もちろんぜんぶお店の商品、おにぎりにお味噌汁、浅漬け、角煮(絶品!)、ひじきの煮物などなど、たいへんなごちそうでした。近所のお肉屋さんや八百屋さんが品物を届けに来たり、ちらちらとお客さんが来たり。ガラス張りの厨房で、「あのお客さん、入るかな、入らないかな?」と腰を浮かしたり下ろしたりしながら、楽しくいただきました。そのあとは、あしたのための仕込みの様子を眺めながら、話しかけたり、ショーケースに残っているおにぎりがぜんぶ売れますようにと念じながら、わたしはのんびりしました。


夕方、現金の計算を始めたころ、また何人か立て続けにお客さんが来て、おにぎりが売れていきました。ぜんぶはなくならなかったけど、わたしがいくつかおみやげにいただいて、あとの数個は彼女の自宅の冷凍庫へ。よく訪ねてくる親戚が、あっという間に処分してくれるそうです。「今度はさけを頼むね」と言われても、さけは残らないんだよなあ、と彼女。

ちょっと早めに店じまい。「今朝、鉢植えのハイビスカスに、でっかい尺取り虫がいるのを見つけて、困ってるんだ〜」 おお、 これこそ、わたしのためにあるような仕事! でっかいって、どんなにでっかいのかと思っていたら、細めの小指くらいある、ほんとうにでっかいやつが2匹も、見事な演技で枝になりきってました。つまんでもびくともしないので、葉っぱごと切り落として、向かいのお寺の植え込みに置いてやりました。帰って来たらどうしよう?そのあと、おいしいカレー屋さんに連れて行ってもらいました。お店の紹介は、またあした。

お金の計算はあっていたかどうかあやしいし、お弁当のお客さんにおてふきを入れるのを忘れてしまったりして、行き届かないことばかりだったと思います。でもきのうは、ひとりが接客しながら、ケースになくなった種類のおにぎりをもうひとりが補充することができました。ひとりでは、
ほんとうにたいへんな仕事です! 彼女とは、いつもグループで会っていたので、一対一で話をしたことがあまりありませんでしたから、初めて長い時間を一緒にすごして、お互いのことを分かち合えたのが、いちばんうれしかったです。わたしが働いている証拠写真を撮れませんでした。残念!

今夜は、妹とめいっこおいっこが泊まりに来ます。さあ、片づけだ!
[PR]
by les-copain | 2005-10-24 12:06 | ■ケータイ写真館 | Comments(9)

忘れたころに

a0028049_23505767.jpgこの夏、小学生キャンプに一日参加したとき、手作り石けんに挑戦コーナーがあって、わたしもひとつ作りました。細かくけずった石けんにハーブオイルやハーブティーなどを混ぜて練り、好きなかたちに成形して、最後にドライハーブをまぶして乾燥させる。穴を空けるという高等技術で、小学生たちのハートをわしづかみにしたわたしの作品。乾燥が終わる前にわたしたちは帰らなければならなかったので、忘れて置いてきてしまったのですが、この前の日曜日、ひさしぶりに自分の教会に行ったとき、週報棚にそれが入っていました。2ヶ月たってようやくご主人の手元へ。やっぱり手作りなので、さっきよく見たら、うっすらと白いカビが一面をおおっています。残念ながら使えません。

あした早いので、いまのうちに更新です。「接客しながら、厨房で料理もするのがたいへんなので、助かる」ということだから、わたしはレジに立つってことね.....。コンサートでCD販売するときの計算もまちがえるくらいだから、細かいおにぎりの計算、大丈夫かな......?ふあ〜ん!文化祭のノリで来てくださいって。うん、そうだそうだ。
[PR]
by les-copain | 2005-10-21 23:53 | ■ケータイ写真館 | Comments(5)

そうそう、GMXブログに、
10月のニュースレターをアップしましたので、
どうぞご覧ください。

わたしのイラスト、
クリックすると拡大されます。
色づけはえいさんです。
[PR]
by les-copain | 2005-10-21 11:40 | ■ケータイ写真館 | Comments(4)

武者修行

あす10月22日(土)、わたくし、『おむすび・べにすずめ』の一日店員になります! 店長さんのちえちゃんは、大学時代のサークルのお友だち。一緒に南米音楽をやっていました。たったひとりで、仕入れ・仕込み・接客と、ぜんぶこなしています。職業経験に乏しいわたしですが、なにかお手伝いできることはないかなと思って申し出たら、ぜひと言ってくれたので、ちょっと修行させてもらってきます。直前になって、わたしはほんとうに役に立つのか?と不安になってますが、でもせっかくのこんな経験、楽しまないテはありますまい! 9月10日のこの日記で、詳しい場所などをご紹介してありますので、お時間がありましたら、ちゃんとやっているかどうか確認に来てください。そして、自慢のおにぎりをご賞味あれ! 


食育の続き。柿の実は、まだ鳥たちに食べられちゃ困るときは、青くて固くて渋い。でも中の種ができあがって、運んでほしいときがやってきたら、赤くてやわらかくて甘くておいしくなる。キャベツは、自分のいやな虫がつかないように、自らニオイを出して、追い払ったり、その虫を食べてくれるほかの虫を呼び寄せたりしているんですって。柿やキャベツに限らず、み〜んななにかしら神さまに身を守る能力を与えられてるんだなあ。神さまが治めるところでは、神さまの愛が支配するんです。


a0028049_11135713.jpg家が狭くなったので、昇格しました。
[PR]
by les-copain | 2005-10-21 11:13 | ■ケータイ写真館 | Comments(2)

台風一家

台風だったんですってね。やっと晴れました。うちの小さな物干と、おとなりのマンションの小さな物干は向かい合っているので、今朝わたしが洗濯物を干していると、おとなりのおくさんが、おはようございます、やっと晴れましたね、と声をかけてくださいました。うれしかった。

そして、最近地震がないなと思っていたら、日曜、ゆうべと2回ありましたね。ゆうべはダンスのクラス中で、受付にいた経営者の方が、あわわわと先生の横にある非常口のかぎを開けに躍り出てきました。わたしもみんなも、踊っていたからぜんぜん気づきませんでした。

きのうは、『食育講演会』があったので、食に関心のあるさやかちゃんと一緒に参加しました。「柿が赤くなると、医者が青くなる」って言うんですってね。おととし大豊作で、去年はただのひとつも実をつけなかった、とうちゃんちの柿(妹が産まれた記念に植えたもの。わたしの誕生記念の柿の木は、いい実がならないので切り倒された)、今年はまたたくさんなって、重くて枝が折れてしまったほどです。ホルモン操作のされていない、ちゃんと種のある柿には、昨今ではなかなかありつけません。

a0028049_1233294.jpg講演会前に、さやかちゃんとタイ料理屋さんで、ランチ。わたしは日替わりランチ、さやかちゃんは焼きそば。お値段お手頃で、なかなかおいしかったです。さやかちゃんもブログをやっているので、それぞれ料理をパチリ。9年前はショートカットの高校生だった彼女も、いまでは若奥さま。9年前の会話を、ところどころ覚えています。会わなかったけど関係がつながっていて、いままたちがった立場で話ができて、とてもうれしかったです。今度は9年も経つ前に会おうね。


a0028049_124373.jpg

前から気になっていたとうふ。だれかのブログからホームページを発見しました。おもしろいです。『風に吹かれて豆腐屋ジョニー』。ちょっといいお値段なので、特価になっていたのを見つけて、試しに買ってみました。とろーりとまろやか、名前のわりに、女性的なオアジ。
[PR]
by les-copain | 2005-10-20 12:04 | ■ケータイ写真館 | Comments(3)