<   2005年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

きょうは

a0028049_12345282.jpg


午前中は、洗濯、
昼ごはん夜ごはんの用意をして、終わり。
午後は、これから美容師になりたい、
新しいお友だちと一緒に、
バレーナのともみちゃんに会いに行きます。
夜はえいさんと、ダンスの無料体験に行ってきます。

ばたばた〜。

とんとん広場のとんとん。
か〜い〜んだから、もう.......ばか〜!!
[PR]
by les-copain | 2005-08-31 12:35 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

たいこ大会

土曜日は、茅ヶ崎シオンキリスト教会に行きました。土曜日なので、湘南方面はひどい渋滞。ミニコンサートをするので、セッティングのための時間が必要でしたが、ぎりぎりで到着してしまいました。でも、参加者の都合に合わせたゆるゆるプログラムだったので(わたしたちにも合わせてもらって)、大あわてでセッティングせずにすみました。ちょうど賛美セミナーのあとだったので、そこで教えられたことを、コンサートの中でみなさんに分かち合うことができました。恵みの旅はどこまでも続く。


a0028049_14492574.jpgお昼は、宅配のおいしいピザをいただいて、午後からは、たいこ大会。コパンや教会のみなさんが持ち寄った各種パーカッションを、えいさんのリードに合わせて、思いっきりたたく。まるでリオのカーニバルか、サッカーの応援団か。かっちょえ〜〜!! でも、あまりの音量に、演奏中教会に無言電話がかかってきたそうです。申し訳ない......。でも楽しかった! こんなことをしたくても、日本の住宅事情がなかなかゆるさない。残念ですなあ。


a0028049_23173763.jpg

わたしたちが岩槻にいるので、めいっこおいっこと遊ぶ機会も増えて、うれしいかぎりです。オランウータンの子どもみたい。
[PR]
by les-copain | 2005-08-30 14:50 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

家族

a0028049_201055.jpgああちゃんの心臓はペースメーカーで動いていますが、電池の減りが早いそうで、予定より早く電池交換のための入院になりました。ベッドの空き待ちだったのですが、すぐに空きが出たようで、わたしたちがキャンプに行っているあいだに入院、帰ってきた次の日が手術になりました。妹が、子どもたちをだんなさんにまかせて、苦手な電車にひとりで乗って、遠くから(ほとんど群馬の埼玉)2日続けて飛んできました。手術のあいだ中、ふたりでいろんな話をして、2時間弱があっというまにすぎました。夕方一緒に食事の買い物をして、歩いて帰りました。途中の公園のベンチでふたり、ドーナツを食べました。

a0028049_20111939.jpg


入院でもしないと、がんばりすぎるああちゃん。これからはがんばりすぎないで、電池ももっと長持ちすればいいな。退院はいつでしょう。手術後の検査が続くようなので、まだわかりません。
[PR]
by les-copain | 2005-08-29 20:11 | ■ケータイ写真館 | Comments(6)

賛美セミナーレポート

a0028049_18525028.jpg行ってきました! 前日そして当日の朝まで参加申し込みがあって、とてもとても祝福された3日間になりました! お祈りありがとうございました! 実はわたし、「コパンがゲストだから、人が集まらないんだ! 」と落ち込んでいました。大阪からちょうど関東に来ていた友だちが、遊びに来たいと連絡をくれたのですが、ちょうどキャンプだったので無理でした。「でも人が集まらないから、キャンセルになるかも....」とわたしが言うと、「人数が少ないのなら、ほんとうに神さまに選ばれてきた人たちだよ。ものすごく祝福されたキャンプになるよ!」と言ってくれて、目が覚めました!ゲストが、講師が、プログラムが、といったことをはるかに超えて(それももちろん重要だけれど)、 神さまは集まったひとりひとりの必要を満たしてくださる神さまなんだ、セミナーに行くことがわたしにとって必要だから行かせてもらうんだ、と確信することができました。休み時間には、みんなと絵を描いて遊んだりもしました。みんなたまものゆたか。

賛美というと、音楽をまず思ってしまうけれど、絵を描くことも、踊ることも、食べることも飲むことも、話すこともみんなみんな賛美。生きることが賛美。そしてそのすべての源は、主イエスキリスト。

a0028049_18545463.jpg台風で、帰り道が心配されましたが、みんな無事に家までたどり着いたかなあ。友だちを青梅駅まで車で送って、わがココロの師匠にお目にかかれました。
[PR]
by les-copain | 2005-08-26 18:55 | ■ケータイ写真館 | Comments(11)

キャンプ!

きょうから奥多摩に行ってまいります。そのむかし、コンチネンタルズのリハーサルキャンプはいつも2月、梅の花咲く奥多摩で行われていました。ひょっとして、夏に行くのは初めてなんじゃない?と、ゆうべえいさんと話していました。なんだか天気がぐずついてきました。神さまが集めてくださるので、きっとよい時間になると思います。神さまの愛とあわれみが、わたしたちの足りなさを、すっぽりと覆い隠してくださいますように。

a0028049_11312283.jpg赤城土産のなっとう。いまどきのなっとうは、純粋培養の納豆菌でできているそうで、むかしの天然のものに比べたら、力も風味もあまりないそうですが、これは無農薬の大豆とわらで作った、むかしながらのなっとう。むかしながらのやり方をとおすって、やっぱりむずかしいことなのかなあ。


a0028049_1131827.jpg月曜日は、沖縄から帰省していたくにちゃんと遊びました。近くの「槻の森スポーツセンター」で登録会員になって(団体名はコパンです)、卓球台1台とラケットを3本借りました。台だけなら、1時間120円。2時間みっちりやって、燃え尽きました。わたしは一回も勝てなかったけれど、最初と最後では格段に上達したので、これからちょくちょくやって、温泉を華麗に舞うチョウを目指します。しゃ〜!
[PR]
by les-copain | 2005-08-22 11:32 | ■ケータイ写真館 | Comments(9)

赤城レポート後編

新居の内装のために、先日は建築士さんとえいさんが現場を見ながら打ち合わせして、最終見積もりに入りました。その若い建築士さんは、土日はジャズのトランぺッターなんですって。音楽つながりで、なんだか一気に近しくなれました。設備が届くまでに2週間、工事に1週間はかかるそうなので、住めるようになるのはもう少し先のようです。

だから、まだ仕事に通ってきています。ゆうべからニュースレターやらいろいろのために泊まり込んでいますが、さすがメインストリート、夜中の2時すぎ、酔っぱらいのおじさん方の大声で目が覚めてしまいました。警察に電話しようか?と受話器片手に耳をすますこと約15分。いつの間にかいなくなりました。これからもいろんなことがありそうです。覚悟。

a0028049_3352178.jpg赤城からの下山途中、行きから目をつけていた「ミートパラダイス・とんとん広場」に立ち寄りました。なんというネーミングでしょう。わたしは常々、肉屋さんやとんかつ屋さんなどの看板にある、ブタや牛がナイフとフォークを手ににっこりしている絵に憤りを感じている者です。いきなりミニブタの赤ちゃんたちの大歓迎に、もう骨抜き。そしてその真向かいには「ウィンナー教室」の建物が。むだな殺生がないように、いのちを感謝していただきたいものです。


a0028049_3363897.jpg同じ敷地内の別のオリには、やぎさん親子と、どろんこまみれのブーさんたち。わたしたちが近づいたら、向こうもどんどん寄ってきました。柵の外にたくさん生えている雑草をあげると、喜んで食べました。

あしたから、この夏最後のキャンプの奉仕です。母の調子があまりよくないので、それも含めて、お祈りいただけたらうれしいです。みなさん、よい週末を!
[PR]
by les-copain | 2005-08-21 03:36 | ■コパンの旅 | Comments(0)

きょうは

赤城レポートと、来週行われるキャンプのご案内と、
2回分更新してます。

オールメン、スクロール!
[PR]
by les-copain | 2005-08-18 10:44 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

さんびセミナー

a0028049_10174167.gifもう来週に迫っているのですが、「奥多摩福音の家」主催の【ユース讃美セミナー】のお知らせをさせていただきます。定員までまだ余裕があるということですので、参加ご希望の方は今からでもお申し込みいただけるそうです。

今回は、メッセンジャー、賛美リーダー、ゲストと名称は違いますが、同じ賛美の心をいただいている同年代の牧師先生たち(のりさんと遠藤さん)と一緒にキャンプをリードさせてもらえるのが、わたしたちにとっては楽しみなことのひとつです。ですから「ユース」とありますが、ボクらとお話しできる年代であれば、特に年齢の制限はないと思います。とにかく「賛美したい!」という気持ちのある方々と、山の自然の中で、みことばと賛美の心と実際に一緒に演奏したりという時間を共有したいと願っています。

わたしたちもコンチの最初の時代に「福音の家」さんは何度も利用させていただきました。おいしい食事と空気がいただける、すばらしいキャンプ場です。今年は「福音の家」40周年の記念の年だそうで、10月の記念会にもコパンでお手伝いさせていただく予定です。遠藤さんと40周年のテーマ曲を競作しているところですので、こちらもお楽しみです。

もし今からでも参加ご希望の方は、直接「福音の家」にご連絡くださるか、わたしたちも申込書を持っていますので、すぐに手配させていただきますので、こちらにメールなり電話なりでご連絡ください。
[PR]
by les-copain | 2005-08-18 10:36 | ■コパンの旅 | Comments(7)

赤城レポート前編

赤城バイブルキャンプで行われている「リフレッシュキャンプ」なるものの、2日目の夜のゲストとして、コパンのコンサートをさせてもらいました。今回は、かあちゃんもまりちゃんも一緒、そして、そのキャンプ場は、大学生キャンプで2回一緒になったことがある古いおともだちのめぐみちゃんが、ご主人とおじょうさんと、一家できりもりしていて、そこにまたちょうど同じときに、わたしの親友も静養+手伝いで住み込んでいるとあって、とてもリラックスした楽しいときになりました。残念ながら、コンサートの様子の写真はぜんぜん撮れませんでしたが......


a0028049_10282862.jpg


行きながら、妹のゆうこちゃんちの近く「道の駅・おかべ」でお昼を仕入れる。未来というおいしい品種のとうもろこしを、焼いて売っていました。1本200円で、しかもこれまで食べた焼きとうもろこしの中で、まちがいなくランキング1位!

a0028049_1029157.jpg



もう帰りの写真ですが、赤城の山中にある大沼へ。水が澄んでいて、とてもきれいでした。

きょうはこれから、沖縄から夏休みで帰ってきているコパンのベーシスト、くにちゃんを迎えに行きます。

つづく!
[PR]
by les-copain | 2005-08-18 10:29 | ■コパンの旅 | Comments(0)

たつみちゃん

たつみちゃんが働いている賛美ミニストリー『讃美之泉』、今年の夏のアジアツアーを終えて、たつみちゃんが帰国中です。短い滞在の一日かけて、岩槻まで来てくれました。新居を見て、近くのとんかつ屋さんで定食を食べて、わたしの両親の家へ。ああちゃんのでたらめ光線を浴びながら、3人たたみの上でごろごろ。もう一度新居にもどって、たつみちゃんはこの家が神さまの祝福をたくさん受けて、ここから楽しいことがたくさん生まれていくように祈ってくれました。

今夜は群馬県の赤城でコンサート。かあちゃんの事情を知る牧師先生のお計らいで、かあちゃんも一緒に行くことになっていました。せっかくなので、まりちゃんにも一緒に来てもらって、あしたはえいさんのかあちゃんのふるさとの町を通りながら(桐生市)、ゆっくり帰ってくる予定です。かあちゃんは、毎日赤城山を見て育ったんだそうな。

a0028049_11202325.jpg

お散歩に行くなら、帽子がないと。保育園の帽子。


みなさん、いつもコメントありがとうございます。帰ってきたら、お返事しますね〜。たつみちゃん、気をつけて帰ってね〜!
[PR]
by les-copain | 2005-08-16 11:21 | ■ケータイ写真館 | Comments(1)