<   2004年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

台風一家

a0028049_9462363.jpgすごい風ですねえ! いまは少し弱まってはいるものの、築40年強のわが家はこわれるかと思いました。なにしろ、戸という戸が必要以上の音を立てますから、天候が荒れるとご近所にたいへん申し訳ないのです。ときどき大風にあおられて、地震のようにぐらりとゆれます。窓は閉まっているのに、カーテンがひ〜らひら。どういうことでしょう? 砂ぼこりがいつもに増して部屋中につもります。今朝は散歩もさぼりました。うちの窓から見える埼京線は、新幹線と同じ、高いところを走っているので、風にとても弱く、よく運転を見合わせます。いまはちゃんと動いている様子。部屋にいても、ホームのアナウンスが聞こえるんです。

a0028049_9463760.jpg散歩できないやと思ったせいか、少し寝坊して、はっ、はるぼうはどうなった?!と
外へ飛び出してみると、すみっこで無事でした。いろんなものが吹き飛ばされていないかと心配でしたが、この程度ですんでよかった。お日さまも出てきたので、きょうは洗濯ものがよく乾きそうです。ただいま第3ラウンド中。

母が、鹿児島の親戚に電話をすると、おじおばのところはいつもどおり、ものすごい荒れ。庭にシェルターを作ってあるそうですが、入ったのかなあ? いとこのところはちょうど台風の目の中で、静かだったそうです。不思議です。

きょうは夕方から、実家に行こうと思っています。次の更新は、あしたの夜の予定です。
[PR]
by les-copain | 2004-08-31 09:45 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

夏の終わり

a0028049_1142312.jpg富山に行ってきました! 土曜日の11時ごろ車で出発、計算どおり、夕方6時ぴったりに富山キリスト教会に到着しました。毎年1回、夏にコンサートを企画しておられ、3年連続でコンチネンタルズをお招きいただいていましたが、今回初めてコパンとしてうかがいました。牧師先生ご家族がていねいに関わってこられた方々が、コンサートに来てくださいます。お子さんの成長を見るのも楽しみです。

着いた夜は、まず音響機材を降ろしてからお食事。このブログを毎日見てくださっているそうで、わたしたちの舌は肥えているから、へたなものは出せない!と緊張しておられた様子。いえいえ、日記には特別を書いているだけで、いつも手のこんだものを食べているわけではないんですよ。夫人のパスタとサラダ、おいしかった〜! 

そのあと、機材のセッティングをして一汗かいてから、最近できたという温泉へ。富山は、掘ればどこからでも温泉が出ると言われているそうです。掘るって、スコップでほじったくらいじゃだめでしょうねえ? 黒くて、とろ〜りとしたお湯は、いかにもお肌によさそう。もうあしたの準備もできているし、ゆったりたっぷりの〜んびり。

a0028049_11511100.jpg帰ったら、玄関のガラスでケロヨンがお出迎え。手にとったら飛んで土に逃げたのに、次の朝もまた同じガラス枠の上で寝ていました。

コンサートでは、クリスチャンになったきっかけや、聖書とわたしたちの関係などを合間に話しながら演奏しました。できたてのほやほや『くじらのほっぺ』、本は一節を朗読、CDからは「Happy Blues」をご披露。ずらりと並べた、記念すべきセールステーブルを撮ればよかったなあ。みなさんは、喜んで帰ってくださったようです。よかった。

先生ご一家とわたしたちだけになり、ほっとお茶を飲みながら一息。このコンサートのために一生懸命準備してこられた先生方は、ああ、夏が終わった、と感慨深げにおっしゃいました。わたしたちはまた数時間のドライブがあるので、名残惜しくも、みなさんに手をふって見送られながらまた出発。高速に乗る前に、ますずしとぶりずしをおみやげに買いました。今回は助っ人が同行して運転を代わってくれたので、ほんとうに助かりました。帰りも順調に、予想通りの11時ぴったりに帰宅。家も家族も無事でした。
[PR]
by les-copain | 2004-08-30 11:04 | Comments(2)

できた!

a0028049_10273397.jpgからっぽのスーツケースを転がして、行ってきました、美容室バレーナ。かたすみでお客さんの髪を切りながら、もうかたすみでは、箱に埋もれたスタッフたちが、せっせとパッケージのためのラベル作り。ともみちゃんのおかあさんが1000本編んだ、かわいいレースのしおりをはさんで、ビニール袋に入れて、細い紙ひもにラベルを通して、小包みたいにしばって、すてきなCDブック『くじらのほっぺ』完成!! かなり大変な作業だけど、ひとつひとつの袋の中に、スタッフの愛と感謝がいっぱい詰まってます。 

夜になったら、またしてもわらわらと人が集まってきて、大きな丸いテーブル(もとはテーブルじゃない、なにかの再利用品。あれはなに?)を囲んでお食事。やっと出会えたCDと本を祝って、水で乾杯。CDはカラオケ入りなので、みんなで歌いました。きのうのメニューは、辛口マーボー豆腐、なすと砂肝とパプリカの炒めもの、おみやげのタルト。おいしかった〜!

a0028049_1027444.jpgあしたのコンサートで販売するので、プレゼント用や今後の販売用も含めて、100セット仕入れてきました。スーツケースに入りきるかな?と思っていましたが、ぴったしかんかん。引っぱるだけでもかなりの重さになったので、ふたりのむくつけき男たちが、恵比寿駅まで持っていってくれました。うちの最寄り駅には下りエスカレーターがないので、えいさんが入場券で入って、ホームまで迎えに来てくれました。電車もすいてたし、らくらくでした。

さあ、きょうはこれから富山へ出発。あしたはコンサートです。くじらは、どのお家へ行くのでしょう? たくさんの人をうれしくしてくれますように。
[PR]
by les-copain | 2004-08-28 10:26 | ■ケータイ写真館 | Comments(4)

マトリオシカ

a0028049_1130832.jpgきのう、和裁を仕事にしている友だちに、1年半くらいぶりに会いました。わたしの妹はときどき着物を着るのですが、前回初めて仕立てを彼女にお願いしたので、預ってきた反物を渡すために、ものすご〜くひさしぶりに会いました。妹がまた着物を新調するそうで、きのうも反物の引き渡し。妹のおかげで、また彼女と会えるようになって、これからもっと一緒に遊ぼう!と盛り上がっていたのですが、今回こんなにあいだが開いてしまったのは、わたしが彼女からの宿題をやっていなかったからなんです。

コパンのCDのジャケットに手作りのマトリオシカを使っているのですが、それを見た彼女が、実はロシアングッズコレクターだとカミングアウト。それで、彼女の似顔絵のマトリオシカ制作の以来を受けたのでした。写真を送ってもらって似顔絵を描いては見たのですが、どうもいまいち。そうこうしているうちに、時間ばかりがすぎ......。妹がまた仕立てをお願いしなければ、わたしのことだ、気にしながら一生会わなかったかもしれないなあ。モデルの顔にも多少の変化があるだろうし、今回はカメラつき携帯もあるし、資料として、いろんなアングルの彼女を激写させてもらいました。10月中旬に着物を受け取るときまでに、今度こそ仕上げるぞ!

会わない間に、彼女が豆ツブくらいのマトリオシカブローチを送ってくれました。去年のクリスマスは、コンサートで身につけて、たくさんの人からほめられたのですが、きのうわかったのは、わたしたちが音楽をやるからバラライカを持っているおじさんのものを選んでくれていたこと。帰って確認すると、ああ、我が眼、節穴なり。

家でもくもくと仕事をしている彼女は9年前、気分転換のためにバレエを習い始め、それがいまやお針子&バレエの先生。むかし太っていたふたりの、いまのこのちがいよ。

きょうは「くじらのほっぺ」のCDが1000枚、あの小さな美容室バレーナに到着の予定。今夜、スーツケースを転がして、100セット取りに行ってきます。楽しみ〜。
[PR]
by les-copain | 2004-08-27 11:35 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

くじらのほっぺ

みなさん、いつもコパンのページに遊びに来てくださって、
ありがとうございます!
少しずつヒット数も増えていて、うれしいです。

ところで、

美容師のともみちゃんの企画で作ったCDブックのことを、
以前日記に書きましたが、
そのタイトルは『くじらのほっぺ』といいます。

本の作者、
みなみななみちゃんのホームページと、

ともみちゃんが、このCDブックのために作ったブログ、
『ほっぺの涙★新聞』を、

右のコーナーにリンクしました。

そちらもどうぞよろしく。

きょうのコパンの日記も更新しましたので、
スクロールしてくださいね。

それではみなさん、よい一日を!

しょうこ
[PR]
by les-copain | 2004-08-26 10:13 | ■おすすめ本 | Comments(2)

これでもおとな

a0028049_1024664.jpgスーパーで、かわいいもの、見つけました。直径約9センチ、高さ約6センチのミニミニカボチャ。「スズキエイジ」って、シールが貼ってあります。へえ〜、エイジくんっていうの。うちのだんなさんも、えいじくんだよ。しばらく台所のカウンターの上で、ものの間に埋もれていましたが、やっとお料理になりました。半分に切ったら、やっぱりカボチャだ。ちゃんと小さい種がワタに包まれて入ってる。か〜わいいなあ。




a0028049_103341.jpg本を見たら、カボチャを少し甘く煮て、最後にすりゴマをまぶすというのがあって、たしか白ゴマあったはず、とそれに決めました。それが、すり鉢を出して、いざすらんというときに、白ゴマが見あたらない。カボチャはもうくつくつと、万全の受け入れ体勢。仕方がないので、黒ゴマで代用しました。味は悪くないし、栄養は黒ゴマのほうがあるだろうけど、見てくれとカボチャとの相性はやっぱり白ゴマのほうがよかったんじゃないかなあ。できあがったとたんに、出てきた白ゴマ。

カボチャ自体は、小さくてもほくほくと、大きいのに負けないおいしさ。そのよさを活かしきれなくて悪かったなあ。写真の倍くらい、できました。
[PR]
by les-copain | 2004-08-26 10:02 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

メザミ

a0028049_1181896.jpg「コパン」というフランス語の名前で音楽活動をしていますし、大好きなフランス人ミュージシャンたちもいますので、フランス語で歌いたい、歌詞のだいたいの内容くらいはわかるようになりたい、と思っています。それで、(たしか)おととしの10月からフランス語教室に通い始めました。やさしいベルギー人の先生やクラスメイトに恵まれて、ほんと〜にほそぼそとですが、なんとか続いています。ときどきクラス以外での楽しい集まりが企画されますが、コパンがコンサートをさせていただいたこともあるんですよ。きのうは先生を囲んで、電子辞書片手に、すてきなランチをしました。連日ですねえ。優雅なご身分です。

駅に集合して、車で行くこと約10分。住宅地の中のふつうのお宅です。大きな看板もない。木株に彫られた、くまさんが迎えてくれました。広々としたリビングには、かわいい手作りの小物や食器などの商品が並べられて、その奥には、すでにセットされた美しいテーブルが。きれいなおうちは、わたしのあこがれ。もう食事をいただく前から、クラッときてしまいました。

この隠れ家レストラン「ORANGE PEKOE」のシェフは、わたしよりお若いと思われる、かわいらしい女性。お母さまが陰でお手伝いしています。お料理はもちろん、パンもそこで焼かれますが、そのおいしいこと! おみやげにいくつか買って帰ると、味にうるさいえいさんも「これはおいしい!」と絶賛。ていねいに準備された、「招く人」のわかるおもてなしを受けると、ほんとうにしあわせな気分になれるんだなあ。よし、わたしもやるぞ!と、鼻息荒く帰ってきました。

今朝できなかったので、夕方ちゃんとやれば、きょうでジョギング9日続いたことになります。いや、すごい! でも地図で距離を概算してみたら、ほとんど歩く速さと変わらないことが判明。もうタイムは書きません.......。

わたしの母は看護婦です。わたしが生まれるころ一度辞め、中学に上がるころからまたずっと、近くの個人病院で働いています。わたしたち姉妹と父の世話を全部して送りだし、職場へ行き、学校から帰るころ家で迎えられるように帰ってきて........。世のお母さん方はみなさんそうなのかもしれませんが、自分のことはいつでもいちばん最後。その母も、きょうでとうとう退職します。いつまでも元気で、これからは自分のやりたいことを最優先でやってほしいなあ。そのために、今度はわたしたちが仕える番です。


a0028049_11104094.jpg





早く早く!
[PR]
by les-copain | 2004-08-25 11:09 | ■ケータイ写真館 | Comments(0)

フルフル

a0028049_948244.jpg高1からの親友Zちゃんは、大学で留学生に日本語を教えています。教員交換というプログラムがあって、1週間後に上海へ旅立ち、半年間あちらの大学で日本語を教えるそうです。きのうはZちゃんの壮行ランチをしました。パン食べ放題の「サンマルク」。ウェイトレスさんが、焼き立てのかわいいパンたちがたくさん入ったかごを持ってきて、つぎつぎに新しい種類を紹介してくれます。いやもう、どれもおいしいので、すすめられるままに、いったいいくつ食べたことか。

もう動けないほど食べたころ、Zちゃん取り出したるは、一冊の本。モデルのようにスリムで、すらりと背の高いZちゃんも、お正月太りでコレステロール値と体脂肪が標準をはるかに越えてしまい、そのとき使って大成功したのが、これ。わたしにもどうかな、とプレゼントしてくれました。これはわたしも以前、本屋さんで何度も手にとっては置き、結局買わなかった本でした。ありがとう! このご恩は結果でおかえしってことで、きょうからはりきってやるよ!

a0028049_936080.jpgサンマルクのあとは、Zちゃんの車でわたしの実家へ。高校生のころから家を行き来していて、わたしの両親もZちゃんが大好きなのです。みんなでケーキを食べながら、しばし歓談。Zちゃんはお話がとてもじょうずです。留学生たちとのエピソードも、むずかしい内容の話も、ほんとにわかりやすくおもしろく話してくれます。ただ聞いてるだけで楽しいけれど、それにしても、わたしは世の中について知らなすぎる! Zちゃんのお友だちとしても、もうちょっとお勉強しないとなあ、と思いました。

実家の近くには「くぬぎ」の林があるらしく、庭にすいかの皮を置いておくとカブさんたちがたくさんやってきます。去年はオスメス10匹近く採れて、水槽でうじゃうじゃ飼っていましたが、今年は姉妹方おふたりだけ。夜になって、こっそんこっそん動き出したところを、パチリ。

Zちゃんと両親と、楽しくおいしい時間をすごして、おなかもこころも満タンの一日でした。
[PR]
by les-copain | 2004-08-24 09:35 | ■ケータイ写真館 | Comments(4)

新しい趣味

a0028049_9355370.jpgえいさんのかあちゃんと一緒に住んでいます。かあちゃんは、料理が大得意。それも、簡単でおいしい大皿料理のレパートリーをたくさん持っています。膨大な料理本の所蔵量、研究に余念がありません。いつだれを何人連れてきても、喜んでごちそうしてくれる。それって、すごい才能と愛だよなあ、と尊敬しています。

わたしも料理は好きですが、かあちゃんが作ったほうがだんぜんおいしいし、ふたりで台所に立つのもむずかしいので、これまで食事に関しては、まったくかあちゃんに甘えていました。そんな元気なかあちゃんが、最近おつかれぎみなんです。それで、わたしもごはんを作るようになりました。えいじ曰く「O型は料理が雑なんだって。やっぱり」。そうかい、それじゃ見ててごらん。せっかくたくさんある料理本をいくつか使いながら、基礎から勉強のつもりで、そのとおりに作ってみました(本を見ても、そのとおりにやらないことが多い)。「ナシゴレン」と「にんじん・くるみ・レーズンのサラダ」。なんでも、それで遊ぼうと思うと、丁寧にできるもんだなあ。さらによいものにするためのえいさんからの評も、すなおに受けとれました。

ゆうべ、妹から「ねこがいなくなっちゃった」とのメール。どうも土曜日の夜、お客さんと一緒に出入りしていたころ外へ出てしまったらしく、いまだんなさんが探しに行っているとのこと。胸を痛めつつ連絡を待っていると、夜11時ごろ携帯がなりました。「帰ってきた」と泣きじゃくっているので、もしかして死にかけているのかと思い、「元気で帰ってきた?」と尋ねると、元気に帰ってきた、入れて〜、と外で鳴いたんだと。は〜、よかった! なくなったものが見つかる、いなくなっていたものが帰ってくる。こんなにうれしいことはないですね。


a0028049_936995.jpg



最近くもり続き。



もう食べられまっしぇん...........。
[PR]
by les-copain | 2004-08-23 09:35 | ■ケータイ写真館 | Comments(2)

秋の気配

a0028049_9141016.jpgきのうは、すっかりだらだらと、やる気なく一日を過ごしました。夏の疲れがたまってるのか、寝ても寝ても寝たりない感じ。「ああ、きょうも、あれもこれもできなかった。く〜!」って思うクセがあって、昔はいつも楽しくなかったのですが、最近は心を入れ替えて、なんでも楽しくすることに決めました。どんなに食べ物に気をつけて、運動したって、心が楽しくなかったら効果がないのではないだろうか? そんな簡単なことにやっと気づいたきょうこのごろ。同じシワなら、笑って増やせ。てなわけで、きのうはゆっくり休めてよかったなあと、いまは思ってます。

今朝は寝坊して、ジョギング、散歩、どうするかな〜? とふとんの中で考えた。じゃあ、ジョギングは試しに夕方やってみよう。散歩は、ブログのネタ探しを兼ねて行こう。きょう予定のことを一生懸命やって、夕方ごほうびに本屋さんに行こう。ああ、楽しくなってきた。外に出たら、高い空が青々と迎えてくれました。



a0028049_9142217.jpg玄米を食べるときは、水につけて発芽させてから食べます。マイマイマイってやつです。おかずとの兼ね合いで、炊くタイミングを逃し続け、今回は3日くらいつけてしまったら、芽がぐんぐん伸びて、こんなになっちゃいました。そのまま育て続けたら稲になるのかな? いつかやってみたいです。
[PR]
by les-copain | 2004-08-21 09:13 | ■ケータイ写真館 | Comments(2)