しょうこ一人旅レポート・その1

ただいま〜! 小学校2年生〜中学2年生の22人。子どもまみれの6日間でした。新宿駅南口から昼行高速バスに乗り、約6時間。本を読んだり、居眠りしたりしながら、えいさんと自分のうちの車で移動するときとはまたちがった楽しさを味わいました。

ゆうべは夜11時半ごろ大宮駅に着き、えいさんが車で迎えにきてくれました。機関銃のようにえいさんに報告をしながら、帰りました。わたしは、人との境界線を引くのが苦手で、えいさんはこれをかなり心配していたようです。車の中にコカコーラのペットボトルが。わたしはなにも言わないのに、えいさんが、「これは、わたしが買いたくて買ったんじゃないのよ。あなたにこれを買ったら、コーラがついてきたの。」 いま、オマケにミニミニカーがついています。

なんでもそうですが、ずっと遠い将来のように思っていたものが、ひとつずつ終わっていきます。きょうはもうきょうの仕事があって、きのうまでのことは、なんだか夢のようですよ。急にふたりになっちゃったし。

さて、ご報告したいことはたくさんありますが、順を追って、少しずつ。気心知れたみんなの中でも、今回はえいさんのフォローがないことに、最初はかなり動揺してましたねえ。

4泊5日間の最初の2回以外、全部の食事を、おかあさんがたに最低限の手出し口出しをしてもらいながら、子どもたちが用意します。食事作り班、買い出し班、配膳班、片づけ班に分かれていて、順番に回ってきます。食事作り中、手の空いている人たちは、企画班に分かれて、9月18日の賛美発表に向けて、Tシャツデザイン(デザイン班)、パワーポイントとキャンプ記録ビデオ制作(デジタル班)、バンド&うたの練習(ボーカル班など)を進めていきます。かなり忙しい!

a0028049_8424573.jpg毎晩礼拝をしますが、企画、司会進行、奏楽をぜんぶ子どもたちが順番に担当。子ども賛美チームがいくつもあります。沢口ハレルヤ先生のメッセージはいつも、このキャンプのいちばん大きなテーマ「キリストの弟子になる」から。そのあとみんなで銭湯に行きます。


a0028049_8535478.jpg自慢のかぶとむしも、キャンプに参加。デジタル班、撮影中です。



a0028049_8541973.jpgバスの移動中、まめに10分間の休憩がありました。きれいな新しいトイレには、トイレ配置図の電光掲示板。各トイレについている、いろんな設備の利用案内です。中央道のどこかのサービスエリアにて。いまどきのトイレは!
[PR]
by les-copain | 2006-07-28 08:54 | ■コパンの旅 | Comments(1)
Commented by まりこ at 2006-07-28 22:14 x
おかえり~!お疲れ様~!…と、まずは一言だけ☆
またゆっくりメールします。


<< しょうこ一人旅・その2 旅先から >>