お祈りください

十勝清水のキム・ジェラン宣教師から、ゆうべ電話がありました。

福島の子どもたちを疎開保養するプログラムが、
彼女の自宅で始まっていますが、
韓国から応援に来てくれるはずだったチームが、
急に来ることができなくなってしまったそうです。

電話口で祈ったあと、
いまなにが必要? 人? と訪ねると、
祈りですね、と涙ながらに答えました。

わたしは、いますぐにでも飛んでいけないかと、
自分のスケジュールを見てみてみました。

すべてをキャンセルすれば、
一週間、行ってこれないことはない。

でもすでに、えいさんが約一週間、
かあちゃんをひとりでみて、また一週間では、
えいさんが倒れてしまう。

すぐ自分が動きたくなってしまいますが、
彼女には、天のおとうさんがついている。
彼女のいうように、まずはわたしも祈ります。

天のおとうさん、あなたの娘が困っています。
泣いています。
どうぞ、助けてください。

もしよかったら、いっしょにお祈りくださればさいわいです。

彼女の生活に密着したドキュメンタリー番組は、
まだ閲覧できます。

http://japan.cgntv.net/newsub.asp?pid=2613&gubun=0306
『清水の愉快なおとなりさん、ジェランさん』

きっと、わたしたちの想像をはるかに越えたすごいことを、
天のおとうさんはしてくださるはずです。
[PR]
by les-copain | 2013-08-04 07:55 | お知らせ | Comments(1)
Commented at 2013-08-04 20:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< - - >>